KUHL Fam!

エアロパーツコンプリートカー

2024-2-9

新型N-BOXをオシャレにカッコよく N-BOXエアロパーツ完成!ノーマル車高・ノーマルホイールでも似合うエアロパーツを装着してお値引タップリお得に新車で購入可能!

タグ: N-BOX

いよいよ今週末は「大阪オートメッセ2024」開催‼となりますが、そこに出展すべく開発を行って来ましたおクルマ・・・「新型N-BOX CUSTOMのエアロパーツとデモカーが完成しましたので、先行‼お披露目を行いたいと思います。

これまで軽自動車用エアロパーツとしてはKUHLRACINGブランドから「ジムニー」VRARVAブランドから「ハスラー」ベースの「IO」をリリースして来ましたが、ハイトワゴン軽自動車としては初となります「新型N-BOX」用エアロパーツを開発しました。

ノーマル車高・ノーマルホイールでも似合うエアロパーツ「N-BOX CUSTOM KUHL STYLE KIT」シリーズが完成!ABS製自社製造エアロパーツ!

そして今回リリースさせて頂くエアロパーツは「ノーマル車高・ノーマルホイールでも似合うエアロパーツ」というコンセプトの「KUHL STYLE KIT」シリーズからの発売となります。

エアロパーツは「フロントスポイラー」「サイドステップ」「リアスポイラー」の3点となります。

 

ちなみにこちらがノーマルホイール装着デモカーとなります(25㎜ほどのローダウンスタイルとなります)⇩

このようにノーマルホイールでも違和感なく装着して頂く事が可能ですし、エアロが装着されることで、ボディ下部にボリュームがUPし、非常にスポーティなスタイルに変身する事が可能となります。

そしてそして、このエアロパーツは、KUHLが真空機械を用いて自社製造するABS製エアロパーツとなります。

KUHLではエアロパーツのデザインからモデリング、開発、製造、塗装までの全ての工程を一貫して自社にて行いますので、その品質や仕上がりには非常に自信があります。

 

そして「ノーマル車高・ノーマルホイールでも似合うエアロパーツ」というコンセプトのエアロパーツとなっていますが・・・エアサスなどでのガッツリローダウン‼では、このようにかなりの破壊力⁉を持ったカスタムスタイルが完成します⇩

 

それではフロントから順番にデザインコンセプトなどについてご紹介していきたいと思います。

「新型N-BOX」用エアロパーツご紹介・フロント編

まずは「フロントスポイラー」からご紹介です⇩

純正バンパー下部に被せて装着するハーフタイプエアロとなります。

軽自動車はボディサイズの制限が厳しかったり、オーバーハング(フロントタイヤからバンパー先端までの距離)が短いなどの特徴があるため、エアロパーツデザインが非常に制限されてしまいます。

その限られたスペースの中で、どのように個性を出して・・なおかつスポーティに仕上げるかが腕の見せどころとなります。

そんな中、今回の新型N-BOXは、エッジの効いた前モデルよりも少し柔らかいラウンド形状が特徴かと思います。

そのラウンド(丸い)形状もあってか今回、両サイドにサイズの余裕がありました・・・。

そこで、両サイド下部に張り出す末広がりエアロ形状とし、ボディにボリューム感を持たせつつ、先代モデルのようなエッジ感の演出を狙ってデザインしてみました。

真正面からの写真でも分かるように、左右に広がりを感じさせるデザインとなっています。

またその両サイドの広がり部分にはエッジの効いたシャープな面を設けることで、カナードデザインとも呼べるスポーティなイメージを狙ってみました。

そしてアクセントとして2トーンの塗り分けを行える仕様としています。

今回はピアノブラックとの2トーン塗り分けで陰影をはっきりと強調させていますが、グレー系での2トーン仕上げで少しトーンを抑えても良いかもしれません・・・。

またボディとの一体感を出したい方は1トーン塗装仕様がおススメです。

そしてご覧の様に前方延長はほとんど無く、下部への延長も純正バンパーから10㎜以内のダウンに抑えたサイズとなりますので、エアロパーツ装着でも、純正バンパー同様の地上高が確保されますので、擦る心配なく安心して乗って頂けるのも特徴です。

 

「新型N-BOX」用エアロパーツご紹介・サイド編

そしてこちらが「サイドステップ」となります⇩

純正のサイドステップに被せる形状のエアロパーツとなりますが、今回は特に張り出し感を大きく持たせてみました。

新型N-BOXは、ボディ下部に行くに従って、内巻きに絞り込んだスタイルが特徴となっています。

ノーマルボディのシンプルなラウンド形状・内巻きスタイルもカッコいいですが、エアロパーツを装着することで、エッジ感を際立たせたボディのボリュームUPスタイルに変身させることで、どっしり感(安定感)の増したスタイルへと変身させてみました。

一瞬ボディから飛び出していると感じられるかもしれないですが、実際は純正ボディからの突出はありません。

また高さも、純正サイドステップから10㎜のダウン量に留めていますので運転もしやすいので安心してください。

デザイン的には、後方にフィン形状の突出部分を設ける事でスポーティ性をより高めているのが特徴となります。

 

「新型N-BOX」用エアロパーツご紹介・リア編

そして「リアスポイラー」です⇩

フロントと同じく末広がりデザインで、ボディのボリュームUPとスポーティ性の強調を狙ってみました⇩

左右両端のカナード風のシャープな面構成で、まさに「速そう⁉」な印象が出ているのではないかと思います。

フロントと同じくオーバーハングが非常に短い悪条件の中、シャープなライン取りと交差する面構成で立体感の演出を狙ってみました。

そしてバンパー左右の出来る限り上部からエアロパーツを装着する事で、違和感なくボディに馴染むようにとデザインしています。

また、リアエアロも純正バンパー比10㎜のダウンに留めていますので、擦る心配もなく非常に運転がしやすいエアロパーツであることも特徴となります。

 

エアロパーツのデザイン・コンセプトは以上となります。

 

この「N-BOX」デモカーは明日から開催されます「大阪オートメッセ2024」に出展させていただきます‼ので、ぜひとも現車を見に来ていただけると嬉しいです。

 

そしてKUHLでは、この「新型N-BOX」用エアロパーツを装着して、「お得に新車をご購入‼」頂く事が可能です。

KUHLでは「新型N-BOX」用エアロパーツを装着した状態で、新車がお得にご購入頂けます。

KUHL N-BOX新車コンプリートカーの詳細や価格は下記の通りとなります⇩

<N-BOX CUSTOM 新車コンプリート価格(エアロ&ホイールプラン)>

  車両本体価格 ¥2,350,000(税込) (ベース車両:新車N-BOXカスタム2WDグレード)

  ・装着済みオプションパーツ合計 ¥710,200(税込・塗装取付工賃込)を車両価格に含みます

  ・お値引額 ¥209,300

  ・装着済みオプションパーツ詳細

    KUHLスタイリングエアロパーツセット3点(フロント・サイド・リア)

    VERZ-WHEELS DDR01鋳造2ピースホイール 16インチ(Made in Japan) 

    16インチおススメタイヤ

 **グレードやボディカラー、オプションは自由に変更可能です**

 **N-BOXはローダウンを希望しないユーザー様も多いかと思いますので、エアロパーツ&大径ホイール装着を基本パッケージとしたコンプリートカーとなります(サスペンションカスタムももちろん選択OKですが、オプション設定となります)**

そしてN-BOX新車コンプリートカーにはエアロパーツのみ装着(ノーマルサス・ノーマルホイール)のライトな新車プランもご用意しています

<N-BOX CUSTOM 新車ライトプラン価格(エアロプラン)>

  車両本体価格 ¥2,090,000(税込) (ベース車両:新車N-BOXカスタム2WDグレード)

  ・装着済みオプションパーツ詳細

    KUHLスタイリングエアロパーツセット3点(フロント・サイド・リア)

 

購入やお見積りシミュレーションはKUHL独自の下記システム・プランをお気軽にご利用ください⇩

① 新車コンプリートカーの詳細はKUHL総合サイトをご覧ください。

➡➡➡N-BOX CUSTOM 新車コンプリートカーの詳細や価格はこちらをタップ

② 新車コンプリートカーのお見積りは「KUHL ONE」オンラインオーダーシステムにてスマホで簡単にシミュレーション可能です。

➡➡➡N-BOX CUSTOM新車コンプリートカーのシミュレーションやオーダーはこちらをタップ

③ 全国KUHL各店舗では商談予約がオンラインで可能です(事前予約でお待たせすることなく商談が可能です)。

➡➡➡KUHL&VRARVA店舗・商談のご予約はこちらをタップ

 

それではぜひとも「N-BOX CUSTOM」のエアロパーツ&新車コンプリートカーを検討頂きます様よろしくお願いいたします。

 

**新型N-BOXのグレードや装備の違い、カスタムユーザーにおススメしたいグレードやオプションについては下記ブログも参考にしてください⇩

➡➡➡新型N-BOXをカスタムしたい・ドレスアップしたい方におススメのグレード&オプションパーツは何か!カスタム派にはお値引タップリのお得な新車コンプリートカーがおススメ!

 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • デリカD:5ベースのまったく新しいコンプリートカーが完成しました<
  • ハスラーをフルカスタムしたコンプリートカーが完成しました|KUHL VRARVA HUSTLER<
  • 新型GT-Rは車高調とロベルタカップを使ってローダウンしたら最高でした|KUHL Racing NISSAN R35 GT-R<
  • デリカD:5を4インチのボディリフトさせる方法をお見せします<
  • GT-Rの2024年モデルのバンパーを2020年モデルに装着してみました<
  • GT-Rの2024年モデルが入庫されたので2020年モデルと比べてみました<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ