MENU

KUHL Fam!

2021-12-26

「東京オートサロン2022」KUHLJAPAN出展情報③!出展する新型GR86&BRZ4台をご紹介!デモカー総勢15台を出展!新車コンプリートカーやパーツの大商談会も開催!<KUHL片岡より>

タグ: 86BRZ東京オートサロン

第3回目の「東京オートサロン2022」出展情報は・・・新型GR86&BRZのご紹介です。
9月に新型BRZが納車され、12月10日頃GR86が納車されるという非常にタイトなスケジュールの中、開発を進めております。
全てエアロパーツの仕様が違う4台のGR86&BRZを出展させて頂く予定です。
新型GR86&BRZは、2.4リッターに排気量がアップし、パワー&トルクとも向上しました。またサスペンションやボディも見直されましたので、前モデルに比べて非常に速くなり、ドリフトもしやすい車へと変貌していました。
予想以上の進化に驚かされ、なおかつGR86では279万円(税込)の車両価格という、バーゲンプライス??にも本当に驚かされました。
この時代に、このような楽しいFRスポーツカーを販売して頂いたトヨタさんとスバルさんには、本当に感謝感謝でございます。
実際にYouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にて、前モデルとのサーキット対決を行っていたり、ノーマル車でのドリフトも行っておりますので、良かったら見てみて下さいね。
新型のスペックの高さが実感していただけますよ👇


 
というわけで、2022年期待の新型車でありますGR86&BRZですが、バンパーエアロ2種類、ワイドボディキット、「KRUISE」ブランド薄型ディフューザーエアロなどなど、多数のアイテムは開発中です。
それでは順番にご紹介をさせて頂きます。
 
③ 「GR86 1号車 KUHLRACING 04R-GTW WIDE」


👆 この車両の完成が一番最後になる予定です。
この3DCADデータをベースに、只今NC加工機にて24時間連続して雌型の切削中なのですが・・・フロントバンパーは雌型が完成し、脱型が完了したところです
これから面出し、角アールの修正を行っていきます👇


これから「サイドステップ」・「リアバンパー」の雌型をマシニングしますので、年末・年始にかけてマシニングセンターは24時間フル稼働にて切削を行います。
エアロ工場では、スタッフ全員が非常に頑張ってくれており、本当に有難い限りでございます。
何とか間に合わせられるように頑張っておりますので、完成を期待して頂ければと思います。
 

👆 「04R-GT」エアロキットは、今までとは違った新しいテイストを加えたNEWデザインとなっていますので、ワタクシとしても完成が非常に楽しみな1台となっています。
 

👆 こちらのGR86 1号機には、超大型のリアウイングも装着されますので、R35GT-R1号機とともに、非常にインパクトと迫力のある車両に仕上がる予定です。
 
 「BRZ 1号車 KUHLRACING 03R-GTW WIDE」


👆 「03R-GT」前後バンパーは、ご覧のように面出し・角アール修正が完了しておりますので、いつでも塗装に回せる状態まで来ております。
「ワイドフェンダー」は、まだ雌型から脱型したばかりの状態ですので、これからフィッティング修正、面出しを行って行くことになります。
 

👆 「フロントアンダーディフューザー(ワイドボディ用)」はマスターモデルが完成しております。
 

👆 「サイドステップ(ワイド用)」はただ今、NC加工機で雌型のマシニング中ですので、発砲ウレタン造形品をとりあえず装着してみました。
サイドステップ下部の「サイドディフューザー(ワイド用)」は、すでに製品化が完了しています。
 

👆 写真のリア「スワンネックGTウイング」は、GT-R用をとりあえず置いてみました。
デザイン的なマッチングは悪くないので、BRZ1号機には、このスワンネックGTウイングを装着したいと考えています。
 


 
このようにGR86&BRZのワイドボディ&バンパーエアロキット2種類は、順調??に開発進行しております。
ギリギリにはなりますが、何とか間に合いそうな雰囲気になってまいりました。
このワイドボディキットにつきましては、また改めて、進行状況をレポートさせて頂きますので楽しみにしていてください。
次回は、「KRUISE」ブランドで出展するGR86&BRZをご紹介させて頂きますのでよろしくお願いいたします。
👉 次回に続く・・・