MENU

KUHL Fam!

2021-12-25

「東京オートサロン2022」KUHLJAPAN出展情報②!出展するR35GT-R2台をご紹介!デモカー総勢15台を出展!新車コンプリートカーやパーツの大商談会も開催!<KUHL片岡より>

タグ: GT-R東京オートサロン

「東京オートサロン2022」KUHLJAPAN出展情報の第2回は、メインブースに展示する「スポーツカー9台」を順番にご紹介をさせて頂きたいと思います。
本日は「R35GT-R」編をお送りさせて頂きます。
「R35GT-R」は、「KUHLJAPAN」を代表する車種として、これまで多数のエアロパーツを発売させて頂いてきました。
そして今年、「R35GT-R」最後のエアロパーツと位置づけして「KUHLRACING 35R FINAL EDITION」を開発してまいりました。
この「FINAL EDITION」は、すでにフロントバンパー・サイドステップが完成し、標準ボディでのデモカーをいち早くお披露目させて頂いておりました👇


 
そしてこの「FINAL EDITION」ボディキットは、実はワイドボディキットとして開発を行って来ました。
「FINAL EDITIONプロジェクト」は、3DCADとNC加工機を使った新製法にてエアロパーツを開発していましたので、デザイン画を公開することなく極秘で進めてきたプロジェクトでした。
この開発工程につきましては、YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にて、工程を追いかけており、後日公開させて頂く予定となっておりますので楽しみにしていてください。
 
本来であれば、「東京オートサロン2022」で、いきなりお披露目させて頂きたいと思っていましたが・・・「オートサロンTV」やチューニング雑誌「OPTION」さんにスクープ?されてしまいましたので(オートサロンTVはYouTubeで公開中、OPTION誌は12月26日発売予定です)、この「KUHLFam!」でも、いよいよ公開させて頂きたいと思います~!
 
そしてR35GT-Rは2台の出展を予定しています。
ワイドボディキットが2種類、リアバンパーのシリーズ違いにて、それぞれ仕様を変更して出展させて頂きます。
 
① 「R35GT-R 1号車  KUHLRACING FINAL EDITION VerⅠ」


👆 こちらが「FINAL EDITION」ボディキットの全貌です。
まだリアバンパーは未完成で、これから空間部分に大型のアッパーディフューザーと、センター4本出しマフラーがインストールされる予定です。
 

👆 ドアの上下にまでフェンダーキットを配置させた、ワイドボディキットとなっています。
前後とも片側70㎜ワイドの設定ですが、シェイプやプレスラインが効いたオーバーフェンダーとなりますので、意外と大きく見えず、ボディとのマッチングが良いのが、デザインのポイントです。
・・・写真ではボディが白、エアロが黒なので、違和感?派手?な印象があるかもしれませんが・・・
 

👆 このようにCADデータですとボディキットの構成が良く分かるのではないかと思います。
 
こちらの車両は、まだまだ開発進行中のアイテムが多数あります・・。
超大型のリアウイング、レーシングボンネット(試作品)、フロントアンダーディフューザー、サイドディフューザー、リアアッパーディフューザー、センター4本出しマフラー、カーボンロッドなどなどです・・。
相当インパクト&迫力の高い車両に仕上がるかと思います。
完成はもちろん?オートサロン直前!を予定しております。
完成をぜひとも楽しみにしていてください。
 
② 「R35GT-R 2号車  KUHLRACING FINAL EDITION VerⅡ FR DRIFT CAR」


👆 R35GT-Rの2台目は、「FINAL EDITION VerⅡ」のデモカーとなります。
VerⅠとの違いは、ドアパネル上部が無いシンプル?な形状のワイドボディとなります。
リアフェンダーのデザインもVerⅠから変更を加えています。
リアバンパーはGTⅡバンパーを使用し、通常の4本出しマフラーレイアウトを行っておりますので、今までのKUHLRACINGイメージのGT-Rとなっています。
 
そしてこちらのデモカーのベース車両はなんと・・・・「FRドリフトGT-R」となっています・・・・。
R35をFR化し、BLITZタービンにて750馬力以上をたたき出す、ドリフトカーとなっています。
YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にて、ワタクシが実際にドリフトをさせていますので、ぜひ見てみて下さいね👇

 
非常に楽しいドリフトカーに仕上がっていたのですが・・・今回なんとなんと、「Air-Force」さんのエアサスをインストールし、なおかつ「ワイドボディ化」してしまったというわけです・・・。
「BLITZハイフロータービン」にてハイパワーチューニングをした車両ですので・・「よく止まる?」ようにと・・・今回「ENDLESS」さんのブレーキキットをインストールしました👇

 
というわけで、エンジンからブレーキまでしっかりとチューニングされたお車ですので、ぜひともオートサロン明けに、このままの状態でドリフトさせたいと思っていますので楽しみにしていてください。
 
この2号車は、かなり完成に近づいておりますが、この後、リアウイング、フロントアンダーディフューザー、サイドディフューザー、ホイールをインストールして完成となります。
何とか年末には、益田カメラマンさんにカッコいいスチール撮影を行って頂く予定ですので、新年早々に完成形を「KUHLFam!」にてお披露目させて頂きたいと思っています。
 


 
というわけで、「東京オートサロン2022」出展情報②は、2台のR35GT-Rをご紹介させて頂きました。
次回は、GR86&BRZの出展情報をお届けさせて頂きたいと思います。
GR86&BRZは合計4台の出展を予定しております。
こちらもGT-Rに負けないボディキットを開発中ですので、次回を楽しみにしていてください。
👉次回に続く・・