MENU

KUHL Fam!

開発情報エアロパーツコンプリートカー

2022-2-1

30後期アルファード用エアロ・バンパータイプ「FINAL EDITION」クレイ造型スタートしました!新作エアロはアルファード新車フルカスタムコンプリートカーとしても先行受注スタート!<KUHL片岡より>

タグ: アルファード

「東京オートサロン2022」から予約受注をスタートさせて頂きました30後期アルファード用バンパーエアロ「KUHLRACING 30A FINAL EDITION」ですが・・・いよいよクレイ(粘土)造型がスタートいたしました~。
まずはデザインの確認からです👇

「KUHLRACING 30A FINAL EDITION」
 
アルファードの特徴的なフロントグリルを・・・大きく変更してしまうフロントグリル一体型バンパーエアロとなっています。
そしてレーシングボンネット「TYPEⅡ」を開発させて頂きます。
 
「東京オートサロン2022」より先行予約をスタートさせて頂いたのですが、おかげ様でかなりのオーダーを頂いております。
まだデザインCGの段階にもかかわらず、ご予約頂きましたお客様、誠に誠にありがとうございました。
デザインCG以上の完成度を目指して開発頑張らせて頂きますので、完成を楽しみにしていてください。
**気になるアルファードのフルモデルチェンジ時期ですが、年内のモデルチェンジ予定は無く、来年5月以降の発売となりそうとの話が出ております・・。モデルチェンジまでにはまだまだ時間がかかりそうですので、ぜひともこの機会にアルファードの新車コンプリートカー購入を検討して頂けると嬉しいです**
 


 
それではクレイ(粘土)造型の模様についてご紹介をさせて頂きます。
早くもバンパーの半面がかなり形になってまいりました👇


 
今回も「バガねんど」さんにてモデリングをして頂いております。いつもありがとうございます~。
ご覧のように、かなり大量のクレイ(粘土)を盛り込んでおります。
バンパーエアロであり、なおかつ「ノーマルバンパー部分がほぼ残らない」・・という非常に大掛かりな造型となっておりますので、非常に大変かと思います・・・。
 
デザインCGでは真正面からのイメージのみでしたので、斜め&横からのスタイルはこのようになっております。
バンパー部分の造型では、両サイドのヘッドライト下からフォグ回りにかけての造型が、デザインの肝になる部分かと思います。


👆 とにかくスポーティに仕上げたいと思っていますので、ヘッドライト下には後方へと流れるようなプレスラインを入れています。
プレスラインは、上のヘッドライトガーニッシュと同じような、吊り上がったラインにて設定してみました。
このプレスラインは強く残すのか・・少しぼかしていくのか・・などは、最終で決めていく事になります。
**バンパー下部に装着しているアンダーディフューザーは「30A-RSⅡ」ディフューザーとなっています。ディフューザーは「30A-RS」もしくは「30A-RSⅡ」シリーズのどちらも流用出来るように設定させて頂いています**
 
そしてフォグ回りのダクト部分の形状はこのようになっています👇

今回はフロントグリルとバンパー一体型での造型となりますので、フロントグリルを狭くし、ダクト部分を大きく設定しています。
そして奥行きも深く取れていますので、立体感のあるデザインに仕上がって来ているのではないかと思います。
 
このバンパーエアロは実は、「純正バンパーと同じ地上高」「前方への延長もほとんど行わない」という、「バンパーサイズの変更を行わない」という限られた範囲内での造型となっています。
そのような中、アルファードはフォグの後ろ部分にかなり奥行きがありましたので、このように深い奥行きを確保することが出来ました。
 
そしてグリル部分は、このように造型を行っています👇
3本の横ラインで、グリルを構成していきます。

まず、ヘッドライトガーニッシュから、センターへ向かって伸びる幅広ラインを設定し、エンブレムにかかってくるというデザインとなります。
こちらは今後、デザインCGの通り、中心に薄いプレスラインを走らせる予定です。
そしてもう一段、下部にも横ラインを設定しています。
この2本の太い横ラインが、今回のグリルデザインの特徴となっています。
写真で分かりずらいかと思いますが、上下ともデザインを少し変更して違いを持たせています。
そして最下段のラインは、厚み25㎜ほどの細いラインとし、最も目立たないように仕上げていきます。
この後、左右反転が完了しましたら、グリルのデザインポイントとなります、縦方向のステーをデザインしていく事になります。
そして最後に、角アールを柔らかく取っていき、クレイ造型の完了となります。
また今後、クレイ造型が進みましたら、ご紹介させて頂きますので楽しみにお待ちください。
 


 
このようにバンパーエアロの造型がスタートしましたが、同時に藤井寺工場にて「レーシングボンネットTYPEⅡ」「FINAL EDITIONリアアイテム」の開発もスタートさせております。
ちなみにリアのイメージはこのようになっております👇

👆 4本出しマフラー無し仕様
 

👆 4本出しマフラー仕様
 
こちらも開発を楽しみにしていてください。
 


 
アルファード「KUHLRACING 30A FINAL EDITION」エアロキットは、新車コンプリートカーとしてもご購入頂く事が可能です。
先行予約受付中ですので、ぜひともこの機会にアルファードへの乗り換えをご検討いただけると嬉しいです。
また現在アルファード&ヴェルファイアにお乗りのお客様も、只今中古車価格が高騰していますので、下取り査定はかなり頑張らせて頂けると思います(KUHLコンプリートカーは特に・・)。
というわけで、この機会にアルファード➡アルファード、ヴェルファイア➡アルファードへと、乗り換えをされておくのも良いかもしれないですね。
 
「アルファード FINAL EDITION 新車コンプリートカー」の価格・仕様は下記となります👇


 
<30ALPHARD Ver7 FINAL EDITION エアロコンプリートカー>
ベースグレード:新車 2.5 ガソリン2WD Sグレード 
カラー:ブラック
コンプリートカー車両本体価格: ¥4,890,000(税込)
<装着オプションパーツ>
 ・KUHLRACINGバンパーエアロキット6点(レーシングボンネット・フロントバンパー(グリル一体型)・フロントディフューザー・サイドステップ(一体型)・リアバンパー・リアフローティングディフューザー) *1トーン塗装済み
 ・BLITZ ZZ-R車高調
 ・VERZ-WHEELS KCV20インチホイール
 ・FALKEN FK510 20インチタイヤ
 ・KUHLオリジナルフロアマット
※スラッシュ4テールマフラーはオプション設定となります。
※エアロパーツデザインCGはイメージとなります。デザインは予告なく変更となる場合がございます
 
 
オプションを多数装着させて頂き、お得にご購入頂けるように価格設定をさせて頂きました。
新車のグレードやボディカラーも、もちろん自由に変更可能です。
**「KUHL ONE」オンラインオーダーシステムにて、お見積りシミュレーションして頂けますので、ぜひともいろいろなカスタムパターンをシミュレーションしてください**
 
アルファード新車コンプリートカーは、KUHLRACINGの各店舗「KUHL ONE」オンラインオーダーシステムにて、先行予約受付スタートさせて頂きました。
また、KUHLの各店舗では、商談をご希望のお客様に、来店予約システムをご利用いただけます。
KUHLのWEBサイトより、ご都合の良い日時に、クリック一つで来店商談予約をして頂くことが可能です。
それでは皆様のお問合せ・ご来店を心からお待ちしております。