MENU

KUHL Fam!

2019-5-13

VERZ-WHEELS(ヴェルズホイール) KCV04 開発最終段階!サイズラインナップなども確定!18インチ・19インチ・20インチのミドルコンケーブを先行販売!おかげさまでLimitedエディション2019も完売しました!<KUHL片岡より>

タグ: VERZ

東京オートサロン2019でお披露目させて頂きました、VERZ-WHEELSの2ピースホイール第4弾、KCV04の開発が、最終段階に入ってきました!
本日は、KCV04の詳細なサイズデータと、今後の予定などについてご報告させて頂きますね
まずはデザインなどの再確認です~


KCV04は、5本のツインスポークデザインとなります!
ちなみに写真のデザインはミドルコンケーブディスクとなります
KCV01・02・03は、すべてコンケーブ角度を同じにしておりましたが、今回のKCV04は、従来とはコンケーブ角度が全く違っております
従来のコンケーブは、大きなブレーキキャリパーを逃がしたい! コンケーブの逆ぞりを強調させたい!などの理由で、ディスクの外側から大きく落とし込むコンケーブデザインとさせて頂いておりました。
しかしながら、このコンケーブデザインですと、ミドルコンケーブディスクでも、8Jリムで+38からしか、インセット設定が無いというのがネックでした・・・。
従って、ノア&ヴォクシーやプリウスでは、サスペンションの加工を行わないと、VERZホイールが装着出来ないという事になっておりました・・・。
ということで、今回発売させて頂きますKCV04は、コンケーブラインを変更することにより、8Jリムですと、+51からインセット設定が出来ることになりました!!
ノア&ヴォクシーですと、8J+45~48を選択する場合が多いので、ノーマルサスペンションのままで、余裕で装着できるという事になります~
ちなみに19インチですと、7.5J+45からのサイズラインナップ設定となる予定でございます。
 


 
そして、KCV04のメリットとしてのもう一つは・・・リムが非常に深く取れる!!・・・という事なんですね!
KCV01・02・03と同じサイズと過程すると、13mmほど、同サイズでリムが深くなる計算となります。
具体的には、12.5Jマイナス42で、リム幅193mm!! ・・・といっても、よく分からないですよね・・・。
それでは、アルファード&ヴェルファイアのアーム車両の攻めたサイズ10J±0で、・・・リム幅120mm!!となります!
従って、リム幅をとにかく深くしたい! でもコンケーブも欲しい!という方にもおススメのホイールとなります
 


 
そしてそして、KCV04では、VERZホイール初の18インチもラインナップさせて頂く事になりました!
これで、スイフトスポーツなどのコンパクトカーや、86などのスポーツカーにもバッチリインストールすることが可能となります。
また、少し遅れますが、ディープコンケーブディスク(20&21インチのみです)もラインナップさせて頂きます
 
それではラインナップをまとめてみますね!
ミドルコンケーブディスク ⇒ 18インチフルリバース、19インチフルリバース&ステップリム、20インチステップリム
ディープコンケーブディスク ⇒ 20インチフルリバース、21インチステップリム
*価格は、KCV01・02・03と同じ価格設定を予定しております
*新色も追加予定となっておりますので、楽しみにしていてくださいね
*ディープコンケーブディスクは、18~19インチには設定無しとなりますので、ご注意下さいね
 
気になる納期ですが、現状サンプルホイールの完成が6月となりますので、まずは、KUHLデモカーに装着し、お披露目させて頂く予定です!
これから強度テストなどを行っていきますので、デリバリーまでにはもう少しお時間が必要となります・・・申し訳ございません・・・。
今のところ、ミドルコンケーブは夏頃、ディープコンケーブが秋頃のデリバリー予定という感じになりそうです・・。
先行オーダー頂いているお客様(誠に誠にありがとうございます!)、誠に申し訳ないのですが、もうしばらくお待ちください・・。
 


 
そして、昨年11月のさいたま店オープン記念として、発売させて頂いた限定ホイール 「Limitedエディション2019」ですが、おかげ様でほぼ完売させて頂く事が出来ました!!


レッド&ブラックと、ゴールド&ブラックの2色、レッドセンターキャップ&ゴールドピアスボルトという仕様にて販売させていただきました。
1年をかけて300枚の限定販売とさせて頂いていたのですが、ほぼ半年間で完売させて頂く事が出来ました!
こんなに早く完売になるとは予想以上でした。ご購入頂きましたお客様、本当に本当にありがとうございました。
予想以上の早いオーダー状況のため、現在生産が間に合わず、お待たせしているお客様も多数いらっしゃいますが、もう少しだけお待ちください・・。
 
<そしてそして重要なお知らせです!>
 
「Limitedエディション2019」モデルですが、受注生産にはなりますが、今後もオーダーを継続させて頂く事になりました!
今後は、完全受注オーダーとなりますので、納期は3ヶ月以上となりますが、ご希望の方は引き続きご注文頂く事が可能です。
というわけですので、「Limitedエディション2019」モデルは、完売とはなりましたが、購入を検討されているお客様は安心してくださいね。
ラインナップは写真の4種類となります。




 
**「Limitedエディション」シリーズは、今後もイヤーモデルとして、年1回、新シリーズを発表していきたいと考えています!
というわけで、実は、「Limitedエディション2020」モデルの準備が、着々と進んでおります。
レッドやゴールドとはまた違った、NEWカラーで開発を進めておりますので、2020モデルの発表も楽しみにしていてくださいね!!
 
 
 
 
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ