KUHL Fam!

開発情報

2023-2-20

KUHLエアロパーツ開発速報!クラウンクロスオーバー用エアロパーツ造形中!クラウン用21&22インチホイールも開発中!

タグ: クラウンクロスオーバー

本日もKUHLエアロパーツ開発速報となります。

今回は・・・「クラウンクロスオーバー」のご紹介をさせて頂きたいと思います。

クラウンクロスオーバー用エアロパーツ・クレイ造形中

年初から開発スタートさせております「クラウンクロスオーバー」ですが、ただ今クレイ(粘土)造型が、かなり進んで来ております。

フロントのクレイモデルは、このようにほぼデザインが完成し、これから角アールを取ったら、石膏反転からのマスターモデル開発へと移行していきます。

今回は「KUHLRACING」ブランドからのリリースとなりますので、迫力あるハーフタイプエアロという位置づけにて開発を行っております。

 

写真ではクレイ部分が大きく見えるかもしれないですが、ボディ同色にて仕上げると、程よいサイズ感になるのではないかと思っています。

センターに大きなダクトを設けた立体感タップリの造型となっています。

 

今回、サイドステップはクレイ造型ではなく、3Dデータによるモデリングを行っております。

現車にてのサイドステップ造型が無いと、フロントに比べてアンバランスな感じがするかもしれないですが、完成形はしっかりとまとまる予定ですのでご安心下さい。

 

こちらは開発中の3Dデータとなります⇩

このように片側9㎜ワイドのオーバーフェンダーも、同じく3Dデータによるモデリング最中となります。

 

そして注目のリアスタイルがこちらです⇧

 

トランクスポイラーリアアンダーハーフスポイラーを造形中です。

今回は、クロスオーバー化した新型クラウンをセダンスタイルに仕上げるというテーマのもと取り組んでおります。

従って、ローダウンスタイルはもちろんのこと、黒樹脂カバーやパーツを全てボディ同色にて仕上げ、高級感あるセダンスタイルに仕上げたいと思っています。

前後バンパー下部の樹脂部分には、被せるハーフタイプエアロを装着し、オーバーフェンダー部分には、片側9㎜のワイド化とカラードを実現できるオーバーフェンダーをリリースさせて頂く予定です。

 

リアハーフスポイラー装着により、クラウンクロスオーバーのリアバンパー下部をボリュームアップさせ、ローダウン時のどっしり感?を持たせたいと思っています。

 

フロント同様に、存在感の高いエアロパーツとなっていますので、純正イメージをかなり変化させることが出来るのではないかと思っています。

 

ご覧の様に、トランクスポイラーも開発中で、アンダーエアロ同様、ボディ後方のボリュームアップを狙っています。

クラウンクロスオーバーは、個人的にリアにもっともっとボリューム&迫力があっても良いかと思っていますので、フロントフェイスに負けない迫力を出せる様に、造型しているところです。

 

クラウンクロスオーバーをターゲットとしたBERZ-DDR01 21インチ&22インチホイールも開発中!

そしてそして、このクラウンクロスオーバーをターゲットとしたNEWホイールも準備中です。

「オートサロン」「オートメッセ」でも多数の受注を頂きました「VERZ」の新作ホイール「DDR01」シリーズにサイズ追加を行います!

 

「VERZ-DDR01」シリーズは16インチから20インチまでと、幅広いサイズラインナップを揃えており、また最強のリム幅が取れるホイールとして、さまざまな車種にインストールすることが可能なホイールとなっています。

オーソドックスな5本スポークと、ピアスボルトの無いシンプルなデザイン性もあり、どのような車種にもマッチングし、飽きの来ないデザインも特徴となっています。

 

「VERZ-DDR01」装着車両をピックアップしてみました⇩

このようにミニバンからスポーツカーまで、幅広い車種に深リムで装着して頂けるホイールとなっています。

 

クラウンクロスオーバーは、純正で21インチが採用されるなど、かなりの大径ホイールとなっています。

従って、21インチはもちろんのこと、22インチも必要ではないかという事で、今回、開発を決定したというわけです、

 

こちらが「VERZ-DDR01」21インチホイールの完成イメージとなります⇩

 

21インチディスクを開発することにより、21インチはフルリバース仕様22インチ仕様がステップリム仕様という2種類のサイズをラインナップすることが可能になります。

 

VERZ鋳造2ピースモデルとしては初の21インチディスクとなりますので、このようにスポークもかなり長くなり、スポーティな印象のホイールとなる予定です。

クラウンクロスオーバーは通常、あまり攻めたホイールJ数インセットが不可となりますので、リム浅めの仕様が一般的となります。

しかしながら、このDDRシリーズをインストール頂くと、スポーティな5本スポークながらも、深リムに仕上げられるという事で、まさに「クラウンクロスオーバー」にバッチリ似合うホイールになるのではないかと思っています。

何とかエアロパーツの完成と同時に、ホイールも装着したデモカーにてお披露目したいと考えていますので楽しみにしていてください。

 

というわけで、エアロパーツの開発が進み次第、速報させて頂きますので、クラウンクロスオーバーをよろしくお願いいたします。

 

クラウンクロスオーバーは新車コンプリートカーとして車ごと購入頂けます。

それではグレード別に、新車コンプリートカーの価格や仕様についてまとめてみましたので、ぜひともご購入をご検討いただけると嬉しいです。

① Xグレード コンプリートカー車両本体価格: ¥5,490,000(税込)(ナビは別途となります)

② Gグレード コンプリートカー車両本体価格: ¥5,890,000(税込)

③ Gレザーパッケージ コンプリートカー車両本体価格: ¥6,540,000(税込)

➃ RSグレード コンプリートカー車両本体価格: ¥7,190,000(税込)

装着オプションパーツ合計 ¥1,483,680

お値引額 ¥369,858

 

<装着オプションパーツ>

◆KUHL SH35-SS エアロキット3点セット(1トーン塗装費用含む)

 

*コンプリートカー価格を知りたい方は、下記リンクを参照してくださいね。

➡➡タップ CROWN CROSSOVER コンプリートカー

 

お見積りシミュレーションは「KUHL ONE」オンラインオーダーシステムにて、スマホで簡単に行って頂く事が可能です。

ご自宅でスマホで、簡単にコンプリートカーのシミュレーションやオーダーをして頂けるのはもちろんのこと、店舗での来店商談も大歓迎です。

KUHL WEBサイトから、店舗ごとに商談予約を入れて頂く事も可能ですので、この「商談予約」システムもご利用ください。

 

それではぜひとも「クラウンクロスオーバー」をご検討頂きます様、よろしくお願いいたします。

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • 新型R35 GT-Rの2024年モデルエアロパーツが完成しました<
  • クラウンスポーツが入庫したのでベストなホイールマッチングサイズを検証しました<
  • 2ピースホイールの仕組みを解説します<
  • N-BOXカスタム用が完成しました。2種類のコンプリートカーがあります<
  • 新型アルファードとヴェルファイア用のエアロパーツが完成しました!<
  • 新型プリウス用にDIYで装着できるエアロパーツを作りました<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ