MENU

KUHL Fam!

エアロパーツコンプリートカー

2022-11-23

レクサスRC F中古車カスタムコンプリートカー販売開始!RC Fのグレード別違い・マイナーチェンジ・「RC」「LC」との比較などについて解説!

タグ: RC-F

「レクサスRC-F」用エアロパーツが完成し、「KUHL KARS中古車フルカスタムコンプリートカー販売」もスタートいたしました。

そこで本日は、「レクサスRC F」がどのようなおクルマで、「RC」「LC」との比較も含めながら、解説していきたいと思います。

そして中古車相場や中古車購入のポイントなどについても解説していきたいと思います。

 

<レクサスRC Fとはどのようなクルマなのか>

「RC F」はレクサスのスポーツクーペ「RC」をベースにしているということで、「RC」のグレード展開の一つと思われる方も多いと思います。

しかしながらこの「RC F」は、専用エンジンや専用エクステリアを有する、「RC」とは全く別のハイパフォーマンス車です。

レクサスのハイパフォーマンスモデルに与えられる「F」の名を冠しているだけあって、その走行性能は国産を代表するスポーツカーといっても良いか思います。

 

エンジンは「RC」3.5LV6ガソリン・ハイブリッド・ターボなど幅広くラインナップしているのに対して、「RC F」5000LV8ガソリンエンジン(2UR-GSE)のみとなっています。

この巨大なV8エンジンを収めるために、ボンネットは大きく膨らみ、センターのエアスケープがそのハイパワーを象徴させて、非常にカッコいいですよね。

 

初代モデルのエンジンスペックは・・・最高出力477PS/7,100rpm最大トルク54.0kgm/4,800rpm~5,600rpm・・・というハイパワーを誇ります。

そして高回転域で高出力・最大トルクを発揮することから、NAエンジンならではの高回転型ハイパワーエンジンということが、このスペックでも分かります。

ぜひとも高回転までキッチリ回し切って、そのパワーを体感していただきたいです。

 

【「RC F」の発売は、2014年10月(RCと同時期発売)】

発売当時は「ベースグレード¥9,530,000」の1グレードのみからスタートしています。

そして2015年1月「カーボンエクステリアパッケージ¥10,300,000」グレードが追加されています。

**「カーボンエクステリアパッケージ」では、カーボンボンネット・カーボンルーフ・カーボン電動アクティブリアウイングが装着され、10㎏軽量化されています**

【ボディカラーと内装カラー】

ボディカラーは全7色となります(黒・白・シルバー・ガンM・オレンジ・赤・青 ⇦ 正式名称ではなく分かりやすく表現してます)。

内装は、アルカンターラ/セミアリニン本革ハイバックスポートシート(ブラックカラー)を基本設定とし、メーカーオプションでブラック・フレアレッド・ホワイト・ブラック&アクセントオレンジ合計4カラーから選択可能となっていました。

 

【マイナーチェンジは?】

2014年から発売されているということで、「RC F」にはマイナーチェンジが行われたかどうか気になるかと思います。

一般的にマイナーチェンジというと、エクステリアデザインの変更が行われるイメージなのですが、「RC F」にはこれまで大きなエクステリアチェンジが行われていません

 

その中で、2019年5月にマイナーチェンジが行われています。

その主な内容は下記となります⇩⇩

・20㎏の軽量化

・エンジン出力の向上(最高出力481PS/7,100rpm最大トルク54.6kgm/4,800rpm)

・フロントコーナーにカナード形状が追加

・サイドロッカーモール後端をアンダーカット形状に変更

・前後ホイールハウスにエアアウトレットを設置

・ローンチコントロールの採用

高性能バージョン「パフォーマンスパッケージ¥14,040,000」のグレード追加

 

上記の様にマイナーチェンジといっても、エクステリアの変更はほとんどありません。

このように長年にわたって発売されながらも変更が少ないクルマは・・・実は「中古車向き」「中古車で購入するのがお得」と言えます。

「RC F」の中古車相場については、また後ほど詳しくご紹介させていただきますが、初代モデルは割安感も出てきておりますので、お得感が相当高いおクルマだと思います。

 

<レクサスのクーペ「RC F」「RC」「LC」を比較>

レクサスには、この「RC F」「RC」の他に「LC」というスポーツクーペが存在します。

 

⇧ RC F<KRUISE KR-RCFRR>エアロパーツ装着KUHLフルカスタム車両

 

⇧ RC<KRUISE KR-RCRR>エアロパーツ開発スタート

 

⇧ LC<KRUISE KR-LCRR>エアロパーツ装着KUHLフルカスタム車両

 

そこでこの3車種のスペック・新車価格などを分かりやすく比較してみたいと思います。

【エンジンパワー比較(初代モデル・ガソリン車)】

① RC F ⇒ 最高出力477PS/7,100rpm最大トルク54.0kgm/4,800rpm~5,600rpm

② RC350 Fスポーツ ⇒ 最高出力318PS/6,400rpm最大トルク38.7kgm/4,800rpm

③ LC ⇒ 最高出力477PS/7,100rpm最大トルク55.1kgm/4,800rpm

 

「RC F」「LC」はV8ガソリンエンジンは同じのため、トルクが若干変わりますが、出力は同じとなります。

 

【ボディサイズ・重量比較(初代モデル・ガソリン車)】

① RC F ⇒ 全長4705×全幅1850×全高1390㎜ 重量1,790㎏

② RC350 Fスポーツ ⇒ 全長4695×全幅1840×全高1395㎜ 重量1,700㎏

③ LC ⇒ 全長4770×全幅1920×全高1345㎜ 重量1,940㎏

 

比較してみると「LC」の巨大さが分かります。

そして全長・全幅とも圧倒的に大きいにもかかわらず全高は一番低いということで、「LC」がワイド&ローフォルムであることが分かります。

そして個人的に意外だったのは「RC F」「RC」のボディ幅が10㎜しか違わないという点です。

エクステリアデザインの違いにより、「RC F」が視覚的には大きく見えるということかと思います。

そして重量的には「RC F」「RC」重量差が90㎏「RC F」「LC 」重量差が150㎏となります。

 

このエンジン出力とボディサイズ・重量を比較したスペックから想像すると、「RC F」が最もスポーツに振ったハイパフォーマンスカーであることが想像できます。

このあたりの実力は、実際に「KUHLゼロヨン」で対決させてみたいですね。

 

【新車価格の比較(ガソリン車・人気グレードで比較)】

① RC F ベースグレード ⇒ 初代モデル¥9,530,000 現行モデル¥10,520,000

② RC350 Fスポーツ ⇒ 初代モデル¥6,780,000 現行モデル¥7,307,000

③ LC Sパッケージ ⇒ 初代モデル¥14,000,000 現行モデル¥14,500,000 

 

それぞれグレードが違いますので、一概には比較できないですが、おおよそ「RC F」と「RC」の価格差が300万円前後「RC F」と「LC」の価格差が400万円以上というイメージかと思います。

流石はレクサスのスポーツクーペだけあって、新車価格・・・非常に高額ですね・・・。

 

<レクサスRC Fは中古車購入がおススメ>

このように非常にハイパフォーマンスで高額な「レクサスRC F」ですが、実は非常に中古車向けのおクルマとなります。

「GOO-NET」にて調査してみますと(11月23日現在)、2014年~2015年登録の初期モデル・修復歴無しのおクルマが、42台掲載されています。

車両本体価格の最安値は¥3,768,000最高値は¥6,680,000となっています。

ちなみに平均価格は¥5,310,000となります。

「RC F」はその新車価格、そしてこのパフォーマンス性能を考えると、非常にお買い得なおクルマではないでしょうか!

 

ちなみに写真の車両のようにフルカスタムを施した「KUHL KARS」中古車コンプリートカーも¥4,990,000から販売可能となっています。

それでは次回、「RC F」の中古車相場、購入ポイントについて解説したいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

・・・次回に続く・・・

 

【レクサスRC FのKUHLFam!過去記事はこちら⇩⇩】

 

・レクサスRC-F用エアロパーツ完成!

 

・「レクサスRC-F」エアロパーツ開発中!

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ