MENU

KUHL Fam!

開発情報

2022-10-12

KUHLRACING&KRUISEエアロパーツ開発速報!「レクサスRC-F」エアロパーツ開発中!フルカスタム中古車コンプリートカーにて販売予定!

タグ: RC-F

前回に引き続き、「KUHLRACING」&「KRUISE」エアロパーツ開発速報をお届けいたします。

今回は「レクサスRC-F」のご紹介となります。

 

「KRUISE KR-RCFRR」 レクサスRC-F用エアロパーツ造形中!

藤井寺工場にて開発中のもう1台「レクサスRC-F」はこのように開発進行中です👇

👆 「フロントディフューザー」はマスターモデル最終段階まで進んでおります。

 

👆 フロントバンパーラインに沿ったシンプルな形状となっています。

厚みは15㎜にて設定しました。RC-Fはかなり迫力あるボディですので、いつもの10㎜厚ではなく、少し厚めに設定しました。これは先行発売中の「レクサスLC」と同じ設定となっています。

 

👆 「KRUISE」ブランド定番のサイドフィンを設けて迫力アップとダウンフォース向上を狙っています。

「サイドディフューザー」も後方にサイドフィンを設けたデザインとさせて頂きました。

 

👆 そしてリア回りはこのように進行中となっています。

リアアンダーエアロはサイドとセンターの3分割構成となっています。

 

👆 アンダーエアロはマスターモデル最終段階まで来ています。

センターディフューザーは、後方&上方にかなり延長して迫力アップを狙っています。

 

👆 エアロ完成後に車検対応の4本出しマフラーも開発させて頂く予定です。

真円の116パイ4テールを収めたいと考えていますので、楽しみにしていてください。

5000CCのV8エンジンですが、車検も適合できる予定です。

 

👆 リアウイングも開発進行中です。

純正の可変リアウイングが使用できるように、デザインを進めています。

 

👆 後方&上方へと反り上げたデザインとなっており、リアフェンダー部分にまで大きく延長しているのも特徴となっています。

リアウイング装着により、ボディ全体がさらに迫力アップ出来ると思いますので楽しみにしていてください。

 

「レクサスRC-F」はKUHLKARSにて中古車コンプリートカーとして販売!

そして「レクサスRC-F」は、KUHLKARSにて中古車コンプリートカーとして販売予定です。

予定しているコンプリートカーの価格・装備品は下記となります👇

ベースカー:RC-F H26~27年モデル 走行7万キロくらいまで

コンプリートカー車両本体価格: ¥5,990,000~¥6,990,000(税込)

<装着オプションパーツ>

 ・KRUISE KR-RCFRR フロント・サイド・リアディフューザー(3分割)

 ・VERZ-WHEELS KCV01~05 20インチホイール

 ・FALKEN FK510 20インチタイヤ

 ・KUHLスラッシュ4テールマフラー

 

「RC-F」のKUHLKARS中古車コンプリートカーをご検討されている方は、最寄りの店舗スタッフまでお気軽にお問合せ下さい。

 

レクサスLC/RC-F/RCのKUHLデモカーは全てレッドカラーにて製作予定!

そして「レクサスLC」に始まったレクサスシリーズエアロ開発ですが、「RC-F」完成後に「RC」の開発に移行します。

ちなみにデモカーは全て、レッドカラーでそろえる予定です。

このようにすでに3車種の赤色仕入が完了し、スタンバイしていますので、デモカー完成を楽しみにしていてください👇

 

👆 レクサスLC500 KRUISE KR-LCRR

 

 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ