MENU

KUHL Fam!

2018-12-24

VERZ-WHEELS LIMITED EDITION 限定ホイール!21&20&19インチ!クリスタルゴールド&レッドのブラック2トーンカラーの設定!30アルファードに装着してみました!<KUHL片岡より>

タグ: アルファードトヨタ

おかげ様で、KUHLエアロパーツとともに、非常に人気となっております、KUHLオリジナルのVERZ(ヴェルズ)ホイールですが、この度、限定モデルを販売させて頂く事になりました!
当初は、2019東京オートサロンにてお披露目を予定しておりましたが、11月10日のKUHLRACINGさいたま店のオープンを記念して、少し前倒しでお披露目させて頂きました!
本日は、この限定ホイールについて詳しく、コダワリのポイントなどをご紹介させて頂きたいと思います~

今回のリミテッドエディションは、KCV01(メッシュタイプ)とKCV02(10本スポークタイプ)の2種類となります。
コンケーブはミドルコンケーブのみの設定とさせて頂きました!
ディープコンケーブはどうしても対象車種が少なくなりますが、ミドルコンケーブでしたら、かなりの車種に車検対応にて乗って頂く事が可能です!
 


VERZ-WHEELSは、ミドルコンケーブでも御覧のように、迫力あるコンケーブラインが作れるようにこだわっております~
そして、同じインセットでもディープコンケーブよりも6mmリムが深く取れるというメリットもあるんですよ!
ちなみにアルファードに装着してみるとこんな感じになります~


御覧のように、リムが深く取れることにより、迫力タップリに仕上がるのではないかと思います!

そして今回の限定モデルは、2カラーをご用意させて頂きました
VERZ-WHEELSのコダワリは、正面からは非常にオーソドックスな飽きの来ないデザインに仕上げながらも、斜めから見える角度にとことんこだわっているのが特徴です!
実は、車に装着されたホイールというのは、ほとんどが斜めから見ることになり、正面から見ることは少ないんですよね!ですから、VERZは斜めからのコンケーブラインに徹底的にこだわることにより、車に装着されると、よりホイールの迫力が出て、立体感が出てくるようにデザインを行っております~
従って、ホイールカラーも出来る限りシンプルで、造形が生きる、ローダウン車の良さが出るようなカラーリングをご用意させて頂いておりました・・。
そんな中、色のインパクト・美しさにこだわったNEWヴァージョンもあっても良いのではないか!!と思い、今回の特別カラーをご用意させていただいた次第でございます~!
 
写真は、クリスタルゴールド&ブラックの2トーンカラーとなります!
スポークのサイドを黒く塗装し、表面にゴールド塗装を行うことで、スポークがかなりシャープな印象に仕上がるのではないかと思っております!
おかげで、コンケーブライン(逆ゾリ)もはっきりと見えているのではないかと思います

こちらはクリスタルレッドとなります!ゴールドと同じくスポークがシャープに見えますよね
そして、今回の限定モデルの特徴として、ゴールドカラーのピアスボルトと、レッド&ゴールドのセンターキャップがコダワリのポイントです!
ワンポイントで、さりげなくアピールすることで、通常モデルとは違った良さが出るのではないかと思っております~


今回は、ブラックカラーのアルファードに装着させて頂きましたが、その他のボディカラーでも似合うのではないかと思います~
この2色は、かなりのインパクトがあると思いますので、KUHLのコンプリートカーに、自分なりのコダワリを付け加えたいという方にいかがでしょうか?
おかげ様で、このリミテッドエディションも、さいたま店オープン直後より、かなりのオーダーを頂いております!
アルファード&ヴェルファイアを中心に、GT-Rや86などのスポーツカーにも装着して頂ける方が多いです!
デリバリー開始が1月末~2月初旬になるかとおもいますので、すでにオーダー頂いているお客様は、もう少しお待ちいただければと思います

今回の限定モデルは、KCV01&02のミドルコンケーブを対象とさせて頂きましたが、今後も年1回くらいの予定で、リミテッドエディションを発売していきたいと思っております!
通常モデルには無い、インパクト溢れるカラーリングで登場させたいと思っておりますので、楽しみにしていてくださいね!!


そしてそして、東京オートサロン2019では、VERZ-DESIGN(2ピースラインナップ)の第4弾、KCV04のプロトタイプをお披露目させて頂きたいと思います!
先ほど、ミドルコンケーブはかなりの車両に装着できるという事を、お話させて頂きましたが、それでもノア&ヴォクシー、プリウスには、厳しいサイズ設定となっておりました!
また、アル&ヴェルのオーナー様でも、もっとリムの深さにこだわりたいという方も多数お見えでした・・。
ということで、KCV04は、今までのコダワリのコンケーブラインを大きくチェンジさせる事としました!

こちらがプロトタイプのイメージカットとなります~!
しっかりとコンケーブをさせながらも、スポークの最終で大きく元に戻すことにより、深いリムを実現させることが可能となります
サイズは、19・20・21インチを予定しており、7.5J+45からサイズ設定を行うことが出来ますので、ノア&ヴォクシーの方にも、リアアクスル加工を施すことなく、インストールが可能となる予定です!
写真のディスクはミドルコンケーブラインとなっておりますが、ディープコンケーブをご用意させて頂くか、初の18インチ設定を行うかを迷っているところでございます!
東京オートサロンなどで、皆様のご意見を聞かせて頂けると嬉しいです!!
こちらのKCV04は、まだプロトタイプの段階ですので、これから市販化に向けて、細かいデザイン修正をおこなっていくことになります!
従って、デリバリー予定が来年の夏以降となる予定ですので、デリバリーまでにはお時間がかかりますので、ご了承いただければと思います
それでは皆様、これからのVERZ-WHEELSの展開に期待をしていてくださいね!!
**YouTubeチャンネル「KUHLracingTV」にて、ホイールの詳しい仕組みや、サイズ設定についてご紹介させていただいておりますので、ぜひ見てみて下さいね
 
 
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ