CAR PURCHASE

  • CATEGORIES:クルマ購入

    220系クラウンの賢い買い方!中古車ベースのコンプリートカー

    今220系クラウンがお買い得です!クラウンはモデルチェンジサイクルが割合と早く、2021年夏にマイナーチェンジを受けたばかりなのですが、今回はデザイン変更が最小限に留められました。これはつまり! 新車を買わずとも最新型に乗ってますアピールが出来ちゃう!というわけです。そこで今回ご紹介するのがKUHLの中古ベースのコンプリートカーです。220クラウンをおトクに買いたい方、ぜひご覧ください。

    2022.1.12

  • PAGE 1

    パッと見いっしょ!だったら前期型でよくない?ということで

    通常、車のマイナーチェンジでは市場で再びフレッシュさを取り戻して販売を活性化させる目的で、ヘッドライトやフロントバンパーまわりやリア周りを変更することが多いのですが、220系クラウンはデザイン変更はほとんどありませんでした。つまり今回の新型クラウンは、パッと見で前期型と後期型の見分けがつかないのです。

    ドレスアップでは前期型を後期型の外装にカスタムするのは定番の手法ですね。そう、やっぱり最新型を乗っていたい!自慢したい!……いや、せめてデザインだけでも最新型にしたい!クルマを愛する皆さんならわかっていただけますよね?新型車の発表は楽しみでもありますが胸中フクザツなものです。

    そんな中、マイナーチェンジで外装に手が入らなかった220系クラウン。要はデザイン変更しなくても、まだまだ売れる!ということなんでしょうね。


    左が前期型、右が後期型。テールレンズのインナーの色やそのほかメッキモールが標準増備になった程度で、ほとんど見分けがつきません

    それならば、前期型をおトクに購入しちゃいましょう!

    KUHLでは新車(後期型)の220系クラウンのコンプリートカーを販売していますが、前期型のクラウンの中古車ベースのコンプリートカーも展開しています。パッと見は一緒の前期型のコンプリートカーなら新車を買うよりずっとおトクに購入できますよ。

    PAGE 2

    中古車ベースのおトクなコンプリートカー

    ではKUHLがリリースしている220系クラウン前期型の中古車ベースのコンプリートカーを紹介していきますね。

    ベース車両のグレードはRSアドバンスです。

    ●エアロパーツがフロント・サイド・リアに装備
    ●BLITZの車高調
    ●ホイールはKUHLオリジナルブランドのVERZ-WHEELSの19インチ
    ●タイヤはFALKENのFK510


    パールホワイトのRSアドバンズ。H13o年式で走行約20000kmが…

    まず価格ですが、後期型の新車ベースのカスタムコンプリートカー(RSアドバンス)651万6,000円(税込)に対して、中古車ベースの場合、平成30年式 RSアドバンス 約20000km:449万円となります。

    このように新車と中古車の値段を見比べてもらえば分かるように、中古車の場合、なんと200万円以上安く購入できるのです。しかも中古車といってもタイヤ&ホイールやショックなどの足回りは上記仕様の通り、新品のカスタムパーツがついていますから、キビキビとした走りが楽しめるので、大変おトクな一台になっていると思います。

    PAGE 3

    ノーマルとどこがどう違う?純正然としたスマートなエアロはもちろん、ホイールだってバッチリ決まってます

    純正バンパーの下に厚さ10mmの薄型ディフューザー、横にはサイドフィンが装着されているシンプルなエアロが装着されています。KUHLのシンプル系エアロブランド「KRUISE」からリリースされています。


    KUHLといったらサイドフィン! ダウンフォース効果が非常に高く静粛性もノーマルと変わりません

    今回のクラウンのエアロは風洞実験も行っており、ダウンフォース効果に優れていることが証明されています。ダウンフォース効果が高いと高速道路でのコーナリング中にフロントが逃げていく感じがしないので、高速域でも安心してコーナリングできますよ。

    ホイールについてはお好みのものが選択できます。


    VERZ-WHEELSのレーシング指向のスポークタイプ「03シリーズ」


    こちらはラグジュアリーなメッシュタイプ「01シリーズ」

    つづいてサイド周り・リア周り。


    厚さ10㎜のサイドディフューザー。車体の立体感を際立たせています。


    純正バンパーよりディフューザーを少し外に出させることで、より迫力を出しています

    派手さは控えめですが、ノーマルとは違った主張を感じていただけると思います。

    今回は、2リッターのハイブリッドのRSを紹介しましたが、2リッターターボや3.5リッターハイブリットをベースとした中古車コンプリートもできます。価格をもっと抑えたいという方は、ベース車両の走行距離が30000km〜50000㎞のものを選ばれるとよりお安く購入できます。
    また中古車だと在庫車両のみからの購入というイメージがあると思いますが、KUHLではお好みのベース車両を市場から探すこともできるますよ。

    ちなみに手持ちはないけど、コンプリートカーを購入したいという方には、10年間120回払いのオートローンがあるので、そちらを組むことで少しずつ支払うことも可能です。

    220系クラウンの購入を検討している方は、ぜひKUHLの実店舗にて購入の相談をしてみてください。

    最後までお読みいただきありがとうございました!

  • RECOMMEND

お問い合わせ