KUHL Fam!

ショップ

2024-1-31

【東京オートサロン2024報告②】全18台のカスタムカーを出展!KUHL&VRARVAブースへ多数のご来場・ご成約を頂き誠にありがとうございました!

タグ: 東京オートサロン

前回に引き続き「東京オートサロン2024」KUHL&VRARVAブース報告をさせて頂きます。

まずは「VRARVAブース」からの紹介からです。

東京オートサロン2024 VRARVAブース4台の展示デモカー紹介。

「VRARVA」は昨年「東京オートサロン2023」でブランドデビューし、総合グランプリを獲得するなど、非常に幸先の良いスタートを切らせて頂きました。

そしてこの1年、KUHLブランドとはまた違った世界観のカスタムカーということで、多数の皆様にご購入を頂いてきました。

そして2年目の今年は・・・2台のNEWラインナップを追加し、3台のVRARVAデモカーを展示させて頂きました。

デモカーはすべて「ステルスブラック(マットブラック)」で全塗装を施し、装甲車・ミリタリーといったイカツサを感じさせるデモカーカラーで統一しました。

また、VRARVAブースイメージは昨年と同様となりますが、KUHLブースとの隔たり感を無くした開放感を重視し、車両の視認性が上がるレイアウトとしてみました。

それでは順番に展示デモカーをご紹介させて頂きます。

⑬VRARVA MARS

「RAV4」ベースのカスタムカー「MARS」も進化させての登場です。

ライト類をヴァレンティさんのライト類へと変更し、より近未来感をUPさせてみました。

4連LEDのヘッドライトはMARSのイメージにピッタリかと思いますが、リリースまでに少し時間がかかりそうとの事ですので正式リリースを楽しみに待ちたいところです。

そして4本出しマフラーの試作品も作ってみました。

MARSの場合、通常の真円テールエンドよりも、こういった少し武骨なイメージのマフラーが良いのではということで開発してみました。

仕様は変わるかもしれないですが、市販化したいと思っていますので、また楽しみにしていてください。

 

⑭VRARVA ORCUS

そして「デリカD5」ベースのORCUSもお披露目となりました。

ステルスブラックカラーもあってか、かなりイカつくインパクト大のデモカーに仕上がりました。

装甲車をイメージさせるゴツゴツ感は、これまでにない独特の世界観となっているかと思います。

アウトドアやオフロード・スノーシーンなど、どのような悪路でも走れるミニバンですので、アクティブに楽しみたい方におススメのおクルマとなります。

 

⑮VRARVA IO

VRARVAの3台目は「ハスラー」ベースのIOとなります。

手軽でライト、カジュアルさも感じさせるVRARVAライトシリーズとなります。

ライトシリーズは、MARSORCUSに比較して純正スタイルを少し残したデザインに仕上げているのがポイントです。

他2台のVRARVAの迫力に負けない様にと、4インチのボディリフトを施して展示させて頂きましたので、3台並んでも迫力負けはしていないのではないかと思います。

新車ベースで車両本体価格249万円税込からご購入頂けますので、ぜひともご検討いただければと思います。

 

というわけでVRARVAブースにはNEWラインナップ2台を含む計3台のデモカーを出展させて頂きました。

そして商談スペースにもう1台のデモカーを展示させて頂きました。

⑯ジムニーシエラ KUHLRACING 74R-GT

ジムニーシエラデモカーも展示させて頂きました。

目立たないスペースでの展示となりましたので、気づかない方もいたかもしれないですが、VERZ新作ホイールを装着したデモカーの初お披露目となりました。

エアロパーツはKUHLRACINGバンパーエアロキット、4本出しマフラー、マーヴェラス角目キットを装着し、2インチのリフトアップサスペンションを装着しています。

そして今回の注目アイテムは・・・業界初のリバーシブルホイールとなります。

表面は通常のジムニーシエラサイズであります16インチ6J-5サイズとなっていますが、これを裏返しに装着すると6J-30インセットへと変身するというホイールとなります。

このリバーシブルホイールはジムニー用も合わせてリリースさせて頂く予定ですので発売を楽しみにしていてください。

というわけで、KUHL&VRARVAブース合計16台の出展車両を一気にご紹介させて頂きました。

 

そして出展車両はこれだけではありません・・・。他メーカー様ブースに展示させて頂きました2台のデモカーもご紹介させて頂きます。

WORKホイールさんブースにR35GT-R 2024デモカーを展示頂きました。

⑰R35GT-R 2024モデル KRUISE KR-MY24RR

WORKホイールさんブースにR35GT-R 2024モデルを展示頂きました~。

WORKさんの新作ホイール「ZEAST STX」21インチサイズを装着しての展示です。

ちなみにKUHLオリジナルVERZ-WHEELSの2ピースホイールは「WORK」さんで製造頂いております。

ZEAST STXは、VERZ-WHEELSとはまた違ったテイストで非常にカッコいいホイールだと思います。

KUHL店舗ではWORKホイールの販売も積極的に行っていますので、WORKホイールに興味のある方はぜひKUHL各店舗までお問合せ下さい。

デモカーには薄型ディフューザーエアロKRUISEシリーズのカーボンモデルを装着させて頂きました。

2024モデル専用エアロとなりますので、販売台数も少ない車種ですが、クオリティにも自信ありますので、ぜひとも購入をご検討いただけると嬉しいです。

 

⑱40アルファード KRUISE KR-40ARR

そして最後のご紹介はAir-Forceさんブースに展示して頂きました40アルファードとなります。

ちなみに今回のKUHLブース出展車両の12台全てが「Air-Force」さんのエアサスを装着しています!

やはりエアサスでは一番おススメのメーカーさんとなります。

KUHLではAir-Forceさんのエアサス装着実績も非常に多いので、エアサス装着のご相談はぜひともKUHL各店舗までご相談下さい。

エアロパーツはKRUISEシリーズのボンネットスポイラー、フォグガーニッシュ、フロント・サイド・リアディフューザー・リアアンダーフィン3枚など、フル装着させて頂いています。

装着ホイールはVERZ-KCV03 21インチFALKEN FK520タイヤを装着させて頂いています。

 

というわけで「東京オートサロン2024」では本当に多数のご来場・ご成約を頂き誠に誠にありがとうございました。

そして次は・・・2月10日(土)11日(日)12日(月)の3日間に渡って、インテックス大阪にて開催されます「大阪オートメッセ2024」に出展させて頂きます。

KUHL&VRARVAも合計10台の出展を予定していますので楽しみにお待ちください。

 

出展車両の詳細につきましては下記を参照してください⇩

大阪オートメッセ2024出展車両の詳細はこちらをタップ➡➡➡ 

 

大阪オートメッセでは「N-BOXカスタム」デモカーのデビューも予定していますので楽しみにしていてください。

そしてそしてイベント恒例のお得な特典タップリの「大商談会」ももちろん開催させて頂きますので、この機会にぜひともご購入を検討いただけると嬉しいです‼

 

それでは次は「大阪オートメッセ2024」で皆様にお会いできるのを楽しみにしていますので、よろしくお願いいたします。

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • デリカD:5ベースのまったく新しいコンプリートカーが完成しました<
  • ハスラーをフルカスタムしたコンプリートカーが完成しました|KUHL VRARVA HUSTLER<
  • 新型GT-Rは車高調とロベルタカップを使ってローダウンしたら最高でした|KUHL Racing NISSAN R35 GT-R<
  • デリカD:5を4インチのボディリフトさせる方法をお見せします<
  • GT-Rの2024年モデルのバンパーを2020年モデルに装着してみました<
  • GT-Rの2024年モデルが入庫されたので2020年モデルと比べてみました<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ