KUHL Fam!

ショップ

2024-1-30

【東京オートサロン2024報告①】全18台のカスタムカーを出展!KUHL&VRARVAブースへ多数のご来場・ご成約を頂き誠にありがとうございました!

タグ: 東京オートサロン

少し間が空いてしまいましたが【東京オートサロン2024】には多数のご来場を頂き誠に誠にありがとうございました。

また、弊社KUHL&VRARVAブースにも多数のお客様にお越しいただき、また多数のご商談やご成約も頂き誠に誠にありがとうございました!

おかげ様でご成約も過去最高を記録する事が出来ました。ご成約頂きました皆様には、少しでも早くおクルマや商品をお届け出来る様に、しっかりと取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

というわけで、まだまだオートサロンの余韻が冷めやらぬところですが、改めて、「東京オートサロン2024」に出展させて頂きましたKUHL&VRARVA全18台のデモカーを一気にご紹介していきたいと思います。

 

KUHLメインブースには6台のデモカーを展示。全台ゴールドカラーで統一。60プリウスワイドボディデモカーがドレスアップセダン部門・最優秀賞獲得!

まずはKUHLメインブースの模様からご紹介させて頂きます。

メインゲートから入場して真正面の特等席⁉お立ち台⁉に展示させて頂いたのは・・・「R35GT-R」「60プリウスワイド」「クラウンクロスオーバー」となります。

 

①R35-GT-R KUHLRACING 2024EDITION WIDE BODY

今年のメインカーは何といってもこのR35GT-Rとなります。

2024ルックの前後バンパー、純正フェンダーを切らなくても良いワイドフェンダーに、ド派手なお祭り仕様⁉とも言えるワンオフ・カナード&ディフューザーを組み合わせたスタイルとなります。

かなりの迫力とインパクトを出していたと思いますので、ブースの中でも注目度満点の1台となりました。

これから市販化に向けて、エアロパーツの開発を行っていきますが、市販モデルがどのようなスタイリングへと変貌するか楽しみにしていてください。

 

②60プリウス ワイドボディ KUHLRACING 60R-GTW

そしてR35GT-Rに負ける劣らずインパクトを出していたのが・・・この60プリウスワイドボディとなります。

そしてこの車両が、東京国際カスタムカーコンテストドレスアップセダン部門・最優秀賞を獲得しました‼

投票頂きました皆様、誠に誠に誠にありがとうございました。

ワイドボディキットに立体感抜群のリアバンパー、そして超超コンケーブのホイールに6本出しマフラーなどなど、見所満載のおクルマに仕上がっていたかと思います。

このワイドボディは、おかげ様で多数の受注を頂き、もちろんこのままのスタイルで市販化を予定していますので、コンプリートカー販売を楽しみにしていてください。

 

③クラウンクロスオーバー KUHLRACING SH35-SS

そしてこのクラウンクロスオーバーも人気が高かったです。

クロスオーバーをセダン化するというテーマのもと、エアロパーツ開発やエアサス、22インチホイールにてカスタムを施したおクルマですが、ゴールドカラーとの相性も良かったのではないかと思います。

また「アイシン」さんとのコラボ企画にて実現しました「ドアハンドル」も人気で、かなりの反響を頂きました。

金属調のカラーが特徴のドアハンドルとなっており、おクルマのワンポイントドレスアップに非常におススメのアイテムとなります。

今後、設定カラーの確定やラインナップ車種の追加も検討していきたいと思っていますので楽しみにしていてください。

 

それでは次にKUHLメインブースの他3台のご紹介をして行きたいと思います。

➃60プリウスハーフエアロ KUHL STYLE KIT

それでは次にもう1台のプリウス・・・ABS製ハーフエアロキットを装着したデモカーとなります。

このABS製ハーフエアロは「ローダウンしなくても&ノーマルホイールでも似合うエアロパーツ」をコンセプトとしている「KUHL STYLE KIT」という新シリーズとなります。

会場ではAir-Forceエアサス・フルダウンにて展示させていただきましたが、ローダウンでももちろん破壊力満点のスタイルを実現できます。

このSTYLE KITシリーズは会場でTV取材も入るなど、かなり注目を頂くことが出来ました。

デリバリースタートを楽しみにしていてください。

 

⑤40アルファード KRUISE KR-40ARR

そしてKUHLの主力車種・メインカーといっても良い車種がアルヴェルとなります。

今回は40アルファード第一弾エアロとなります「KRUISE」シリーズの薄型ディフューザースタイルにて展示させて頂きました。

ホイールはVERZ-KRONE新作ディープリム・メッシュホイールKRONE04を装着しました。

やはりアルヴェルはローダウンと大径ホイールのカスタムが似合うクルマですよね。

今回、海外バイヤーさんの来場も多く、この40アルヴェル用エアロパーツをご購入頂くケースが多く、国内よりも海外の方が納期が早い印象を受けました・・・。

日本国内での納期も縮まってくれれば良いのですが・・・。

 

⑥40ヴェルファイア KRUISE KR-40VRR

そしてこちらが40ヴェルファイアとなります。

ヴェルファイアはフロントグリルも開発させて頂きました。

薄型のシンプル&スポーティなエアロスタイルに、Air-Forceエアサスにてフルダウンして迫力アップしています。

ただ今、レーシングボンネット・ボンネットスポイラーTYPEⅡ・リアウイングなどを追加開発していますので、楽しみにしていてください。

40アルヴェルはこれからマフラー開発、ハーフエアロ開発、フルバン開発などなどカスタムパーツをどんどん充実させていきますのでよろしくお願いいたします。

 

というわけで、KUHLメインブースの6台をご紹介させて頂きましたが、次に車両展示スペースに出展させて頂きました6台のデモカーをご紹介していきます。

車両展示スペースに6台出展。コンプリートカーの見本となるカスタムカーが勢ぞろい。

 

⑦60プリウス KRUISE KR-60PRR

60プリウスはなんとなんと合計3台を出展させて頂きました。

3台目は薄型ディフューザーエアロKRUISEデモカーとなります。

60プリウスは新車納期も大幅に短縮してまいりましたので、新車コンプリートカーでおススメのおクルマとなります。

コンプリートカーも薄型ディフューザースタイル、ハーフエアロスタイル、ワイドボディ&フルバンスタイルなど、お好みに応じて選択して頂く事も可能となりましたので、ぜひともご検討いただけると嬉しいです。

 

⑧カローラスポーツ後期型 KRUISE KR-CRSRRⅡ

カローラスポーツの現行モデル(後期型)となります。

薄型ディフューザースタイルのKRUISEエアロを装着しています。

KUHLではカローラスポーツは前期モデルも非常に人気となっており、中古車ベースのコンプリートカーもおススメとなります。

ホイールはディープリムが特徴のVERZ-DDR01 19インチを装着していますので、かなりの迫力ある深リムスタイルになっています。

 

⑨GR86ワイド KUHLRACING 04R-GTWⅡ

ワタクシのドリフト用マイカーも出展させて頂きました。

ヴァレンティさんの試作ヘッドライト、テールレンズ(市販モデル)などを装着し、進化しての出展です。

そして今回の最大のセールスポイントは、ワイドボディ専用と言っても良いVERZ-VRF01R超々コンケーブ19インチホイールの装着です。

こちらも市販を予定しており、超軽量・高剛性が特徴のレーシングホイールとなります。

今後18インチも追加となりますので、ワイドボディ86の方にぜひとも装着頂きたいホイールとなります。

今年はこのGR86ターボ化などのパワーUP&ドリフト走行を計画していますので、どんどんYouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にて露出していきたいと思っていますので楽しみにしていてください。

 

⑩ステップワゴン KRUISE KR-RP6RR

新車コンプリートカーで人気となっていますステップワゴンも展示させて頂きました。

今回は4本出しマフラー仕様での展示となります。

シンプルなKRUISEエアロパーツ仕様ですが、4本出しマフラーがプラスされると、より一層スポーティ感が高まるのではないでしょうか⁉

Air-Forceエアサスリアアクスル加工のカスタムメニューも人気となっています。

 

⑪セレナ KRUISE KR-C28RR

そしてこちらは初出展となります「セレナ」コンプリートカーとなります。

昨年「デリカD5」もラインナップしていますので、これで「ミドルサイズミニバン」と呼ばれる車両は全てラインナップすることが出来ました。

エアロデザインはかなりシンプルなスタイルにまとめていますが、ローダウンとの相性の良さを考慮したスポーティなシルエットを意識しています。

セレナは新車納期も早いので、おススメの新車コンプリートカーとなります。

 

⑫ノア KRUISE KR-90NRR

フロントマスクのメッキを隠す「RACING FORM COVER」を装着したノアも出展させて頂きました。

フロントマスクのメッキを隠すだけでも、こんなにスポーティなフェイスに仕上がります。

ノア&ヴォクシー薄型ディフューザーエアロ「RACING FORM COVER」に限らず、9㎜ワイドフェンダーリアウイング4本出しマフラーなどなど、カスタムアイテム多数ラインナップしていますので、カスタム派にはおススメのおクルマとなります。

 

というわけでKUHLブース全12台のご紹介をさせて頂きました。

その他ブース内には、「KUHL前橋駒形STORE」の店舗用看板を設置させて頂きました。

新店舗「KUHL前橋駒形STORE」も、リニューアル工事が順調に進んでおり、今のところ2月23日(金)グランドオープン‼を予定しています。

オープン日やイベント内容につきましては、また後日改めてリリースさせて頂きますので楽しみにしていてください。

そしてブース壁面には「VERZ-WHEELS」の展示をさせて頂きました。

おかげ様で「VERZ-WHEELS」もラインナップを増えてきており、オートサロンでは「KRONE04」「VRF01R」の新作ホイールがTOPICSとなりました。

今年は「KRONE04」のデザインの流れを汲む「DDR02」ディープリム・メッシュホイールもリリース予定となっていますので楽しみにしていてください。

そしてブース裏手にはなりましたが「906」グッズコーナーもご用意させて頂き、多数の方にご購入頂きました。

いつも「906」グッズをご購入・ご利用頂き誠にありがとうございました。

今年はさらなる新商品・ラインナップ追加を予定していますので、今後とも「906」を応援頂きます様、よろしくお願いいたします。

 

というわけで「東京オートサロン2024報告①」ではKUHLブース12台の車両紹介やブース紹介をさせて頂きました。

次回は「VRARVA」ブース紹介と、他メーカー様ブースに展示させて頂きましたデモカーのご紹介もさせて頂きます。

・・・次回に続く・・・

 

 

 

 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • デリカD:5ベースのまったく新しいコンプリートカーが完成しました<
  • ハスラーをフルカスタムしたコンプリートカーが完成しました|KUHL VRARVA HUSTLER<
  • 新型GT-Rは車高調とロベルタカップを使ってローダウンしたら最高でした|KUHL Racing NISSAN R35 GT-R<
  • デリカD:5を4インチのボディリフトさせる方法をお見せします<
  • GT-Rの2024年モデルのバンパーを2020年モデルに装着してみました<
  • GT-Rの2024年モデルが入庫されたので2020年モデルと比べてみました<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ