MENU

KUHL Fam!

2020-6-27

KUHLRACINGエアロパーツ開発情報!200系ハイエース標準ナローボディ用フラップタイプエアロパーツ開発!フロント&リアディフューザーエアロクレイ造形中!ハイエース6型新車コンプリートカー販売価格も決定!<KUHL片岡より>

タグ: コンプリートカーハイエース

先日、6型ハイエースのエアロパーツの開発をスタートさせて頂きましたが、さらに造形が進みましたのでご紹介をさせて頂きたいと思います。
また、ハイエース6型の新車コンプリートカーの装備品や価格設定も出来ましたので、後半でご紹介させて頂きたいと思います!
 
現在のハイエースのクレイ(粘土)造形はこのような感じに仕上がって来ております~。
ちなみに、今回開発させて頂いておりますエアロパーツは、「200V-RS」という名称で、発売させて頂く予定です!

👆 ハイエースのエアロ開発は、今回もバガネンドさんにお願いしております!
今回も、通常、クレイでは造形出来ないような、奥行きのある薄型エアロパーツを造形して頂いております。
クレイ(粘土)ですと、写真のようなデザインの場合、必ず先端から垂れ下がってきてしまいますので、ウレタンや木材での造形が本来はやりやすいのではないかと思います・・・が、・・・なぜか・・・このように垂れ下がって来ていないんですよね・・・。
いつもながら凄い技術です~。
そしてこの後、このクレイモデルに石膏を塗り込んで、石膏型を作るという工程に移行することになります。
石膏を塗りこんで石膏型を作っていく工程は、下記動画にて詳しく解説させて頂いておりますので、良かったら見てくださいね!

 


👆 フロントは純正バンパー下部に装着する、薄型ディフューザーデザインとなります。
フロントバンパーとディフューザーの間に、空間が出来るフローティング(吊り下げ式)となっている、かなりスポーティなデザインにて進めております~。

👆 サイドフィンをかなり大きめにデザインし、迫力アップさせているのが、KITZ石原代表のコダワリです!
 

👆 そしてリア回りはこんな感じに仕上がって来ました~!
今回、リア回りは、純正リアバンパーを生かしたままのエアロパーツとして開発させて頂いております。
ハイエースはお仕事で使用される方も多く、純正バンパーセンターのステップ部分を、残して欲しいという方も多いです。
そこで今回は、純正バンパー下部に装着する、アンダーディフューザーエアロとさせて頂くことにしました!
リアバンパーごと交換したい方は、すでに販売させていただいております「200V-SS」エアロパーツも選択可能です👇。

 

👆 リアディフューザーは3分割タイプを予定しております!
リアバンパーの左右に装着するリアサイドアンダーディフューザー(左右セット)と、センター部分に装着するリアセンターディフューザーの2アイテムにて、販売させて頂きたいと思います。
というのは、リアバンパーの両サイドだけ欲しい方、センターも含めた3分割すべてを装着したい方など、お好みのスタイルがいろいろあるかと思いますので、別売とさせて頂くこととしました。
 

👆 デザイン的には、フロント&サイドからの一連の流れになるように、薄型タイプとなります。
下部を少し張り出しているのがデザインの特徴です。
ちなみに下部の厚みは、フロント・サイド・リアとも15㎜の設定となっています。
また、バンパーセンターには、後方と上方へと反り上げたセンターディフューザーを造形中です!
スポーティで迫力あるリアビューになるのではないかと思っております~。
 
というわけで、ハイエース6型用エアロパーツは、このように造形進行中でございます。
今後、6型ハイエースが入庫次第、セーフティセンス対応のフロントグリルも開発させて頂く予定です。
 
ハイエース・エアロパーツの完成までにはもう少しお時間がかかりますが、完成を楽しみにお待ちくださいね。
そして、6型ハイエースは新車コンプリートカーでの販売もスタートさせて頂きます。
ハイエースは今まで、KUHLグループのハイエース専門店「KITZ-RACING」を中心とした販売とさせて頂いておりましたが、6型ハイエースは「KUHL-RACING」各店舗でも、大々的に取り扱いをさせて頂くこととなりました!
 
弊社でもハイエースオーナー様も非常に多いですし、次の車はハイエースにしたいという方も多いです。
ハイエースにご興味のある方は、ぜひとも楽しみにしていてくださいね。
 


 
それでは、「200V-RS」シリーズのエアロパーツを装着した、6型ハイエース新車コンプリートカーの詳細についてご紹介させて頂きたいと思います!
 
ちなみに今回のコンプリートカーに標準装備となりますホイール&タイヤはこちらになります👇

👆 ホイールはRAYSさんの鍛造ホイールTE37SB 17インチを選択させて頂きました!
このホイールを装着することにより、かなりスポーティなハイエースに仕上がりますよ。
 

👆 タイヤは、FALKENタイヤさんから新しく発売されました、バン用タイヤです!
写真でも分かる通り、「FALKEN」さんのブランドロゴが、ホワイトカラーで大きく主張するデザインが、かなりカッコいいですよね。
車検対応にて装着して頂けるタイヤ!というのも嬉しいポイントですね。
 
というわけで、今回のコンプリートカーにはRAYSさんのホイールと、FALKENさんのホワイトレタータイヤという組み合わせとなります。
**もちろんホイール・タイヤはお客様のお好みにて、自由に変更して頂くことも可能です(仕様により別途料金がかかる場合がございます)
 
 
<6型ハイエース・ナロー(標準)ボディ 新車コンプリートカーの詳細と販売価格>
【 装着オプションパーツ合計 ¥1,443,386(税込・塗装取付工賃込み)】
 
【 装着オプションパーツ 】
① KUHLRACINGエアロパーツ200V-RS(フロントディフューザー・サイドステップ・リアサイドディフューザー・レーシングボンネット・フロントグリル)5点セット(1トーン塗装済み)
② GENB 2インチローダウンブロック+バンプセット
③ RAYS TE37SB 17インチホイール
④ FALKEN 17インチホワイトレタータイヤ
⑤ KUHLオリジナルフロアマット
⑥ KITZ-RACINGオリジナルベッドキット
⑦ トヨタMOP:パールホワイトカラー
**開発中のリアセンターアンダーディフューザーは別オプションとなります。バンパー両サイドに装着するリアサイドアンダーディフューザーは価格に含まれます。
 
 
【 新車コンプリート価格 】
① ハイエース標準ボディ スーパーGL ガソリン2WDの場合
新車コンプリート価格  パールホワイトカラー ⇒ ¥3,590,000(税込)
② ハイエース標準ボディ スーパーGL ディーゼル2WDの場合
新車コンプリート価格  パールホワイトカラー ⇒ ¥4,170,000(税込)
 
**トヨタセーフティセンスパッケージレス仕様が標準となります。セーフティセンスパッケージ追加の場合、77000円アップとなります。
**ダークプライムⅡへの変更や、メーカーオプション追加、ボディカラー変更ももちろん可能です!
**ハイエースのNEWエアロや新車コンプリートカーにつきましては、KUHL-RACINGの各店舗 & KITZ-RACING店まで、お気軽にお問合せください!
 
それでは、新型ハイエースの今後の展開を楽しみにしていてくださいね!
 
 
 
 
 
 
 
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ