MENU

KUHL Fam!

2020-6-28

KRUISE by KUHLRACINGエアロパーツ開発情報!新型ハリアー用エアロパーツイメージCGデザインを修正しました!デモカー用ベース車両の1号車入庫!ローダウンとホイールマッチングとエアロ開発スタートします!<KUHL片岡より>

タグ: エアロコンプリートカーハリアー

車業界やカスタム業界で、今一番話題の車と言えば・・・新型ハリアー・・・ではないでしょうか?
6月17日より発売開始となりましたが、その発売日に、トヨタディーラーさんにて、新型ハリアーの最速取材をさせて頂きました。
「ネッツトヨタ愛知株式会社・プラザ安城店」の皆様、取材にご協力頂き誠に誠にありがとうございました~!
 
その取材の模様は、YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にてご紹介をさせて頂いておりますので、良かったら見てみて下さいね。
発売日での最速!!取材にもかかわらず、・・車の紹介はほぼ無し・・(内装にはほとんど触れていません・・)で、完全にカスタム目線で、新型ハリアーをご紹介させて頂いております。

 
新型ハリアーの印象は、実車でもかなりのカッコ良さがあり、カスタムベースとしても大いに楽しめそうなお車でした~。
ただし、最近のお車の特徴でもありますが、プラスチック成型技術の進化や、安全装備の進化がハンパじゃないので、エアロパーツ開発は、非常に難易度が高そうです・・・。
また、動画内でもお話させて頂いておりますが、リアフェンダーのデザイン・ツメの太さは、ホイールマッチングでも苦労する可能性があります・・。
このあたりの問題点に、どのように対処していくかが、カスタム技術の腕の見せ所ですので、頑張ってカスタマイズをして行きたいと思っております~!
 
そしてそして、KUHLのデモカーとしてオーダーさせて頂きました新型ハリアーの第1号車が、KUHLPREMIUM名古屋店へと入庫しました!
このタイミングでの入庫は、かなり早いのではないでしょうか?
今後順番に、合計4台の新型ハリアーが入庫する予定ですので、楽しみにしていてくださいね!
ボディカラーとグレードも、それぞれ違うタイプをオーダーさせて頂いておりますので、どのタイプが、どこの店舗に入庫するか楽しみですね。
 

👆 こちらの入庫第一号車は、ブラックカラーのガソリン・Sグレードとなります。
 



👆 ノーマルはこのような感じです。
明日以降で、速攻ローダウン(とりあえず・・・いつもの?ノーサス仕様です)させて頂き、20インチと21インチのVERZホイールをインストールし、ホイールマッチングデータを測定する予定です。
ノーサスでどれくらいローダウン出来るのか楽しみですが、同時にRAV4のサスペンションとの違いも検証しておきたいと考えています。
プラットフォームがハリアーとRAV4は同じですので、サスペンションの基本構造は同じだと思われますが、スプリングの長さ・巻き数・ダンパーの仕様の違いなどを比べて、データを取っておきたいですね。
 
ノーサスによるローダウンと、ホイールマッチングについては、また改めてご紹介をさせて頂きたいと思っております。
 
そして、本日のメインの話題は・・「KRUISE by KUHLRACING」ブランド第4弾となるエアロパーツ、「KR-80H RR 」のデザイン変更のお話です。
先日、実車を見させて頂き、今までのイメージCGでは問題がある点がありましたので、まずは、エアロパーツのデザインイメージを変更してみました。
 
まずはフロントとサイドからです!👇

👆 どこが変更になっているのか分かりにくいかと思いますが、変更点はサイドステップです~。
当初サイドステップは、ドア下に装着する一体型としておりましたが、・・後部ドアが開かない・・(この問題は実車を見る前から判明してましたが・・)ということでしたので、3分割化する事としました。
その他、デザイン面での大きな変更は無しで大丈夫そうですね!
フロント回りではその他、フロントグリル(上記イメージCGからデザインの小変更行います)、フォグガーニッシュ、ボンネットトップモールなどなど、KUHL初のABS製品も取り入れながら、多数のアイテムを発売させて頂く予定です!
 
そして、今回デザインの大きな変更を行わせて頂いたのが、リア回りです👇

👆 純正バンパー下部に装着する、アンダーディフューザータイプのデザインとなりますが、今回、ディフューザーは2分割構成を行いたいと思っております~。
今までのラインナップには存在していないNEWデザインとなります。
 
ちなみに前回までのデザインはこちらです👇

👆 もともとはこのように、純正バンパー下部に一体型のディフューザーにてデザインする予定でした。
しかしながらこのデザインですと、純正マフラーの処理をどうするかが問題でした・・・。
マフラーの下部にディフューザーを設置すると、ディフューザーが低くなりすぎます・・・。
マフラー出口に下方排気のマフラーカッターを装着して逃がすと、純正バンパーのマフラー切り欠き部分が目立ってしまいそう・・・。
などの問題点がございましたので、今回、2分割タイプとさせて頂く事となりました!
 

👆 まずは、左右のサイドフィンから、純正バンパー下部に被せるイメージにて1アイテムを作ります。
これで純正マフラーを、違和感なく、移動させることもなく収める事が可能となります。
もちろん4本出しマフラー仕様も、準備させていただきますので、ご安心下さい!
 
そして、奥行き感と立体感を演出するために、さらにセンター部分に、別体のセンターディフューザーを装着します。
イメージCGでは、別体感が分かりにくいかもしれないですが、実物では、シンプルながらも立体感が出せる様にデザインを行いたいと思います!
 
このエアロパーツは、「KRUISE by KUHLRACING」ブランドからの発売となりますので、純正スタイルを崩すことなく、シンプルながらも存在感を出すというコンセプトとなります!
シンプルな形状となりますので、厚みは10mmという薄さにてデザインをし、車両との一体感にこだわってデザインを行って行きたいと考えています。
 
というわけで、こちらのハリアーはローダウンとホイールマッチングを行った後、エアロ造形協力工場であります「バガネンド」さんに、入庫予定となっております。
アフターメーカー最速での、エアロパーツリリースを目標に、開発を行って行きたいとおもいますので、完成を楽しみにしていてくださいね!!
 


 
新型ハリアー「KRUISE by KUHLRACING KR-80H RR 」フルエアロを装着したフルカスタム新車コンプリートカーも、大好評販売中です!!
現在、KUHLPREMIUM名古屋店・KUHLRACINGさいたま店・KUHLRACING栃木店にて、販売を行わせて頂いております。
新車コンプリートカーの装備品や価格は下記の通りとなりますので、お気軽に各店舗までお問合せ下さいね!
 
**今回、サイドステップ3分割化、リアディフューザー2分割化に伴い、本来であればコストが13万円ほどアップする事になりますが、コンプリートカー価格は、前回リリースさせて頂きました金額から変更無しにて対応させて頂きたいと思います。というわけですので、すでにオーダー頂いておりますお客様もご安心頂ければと思います。


 
【KRUISE by KUHLRACING  新型ハリアー・新車コンプリートカー価格&装備品 】
<薄型アンダーディフューザータイプエアロKR-80H RRを装着した新車コンプリートカー>
新車コンプリートカー車両本体価格 ¥3,850,000(税込)
ベースグレード : ガソリンSグレード
ボディカラー : ソリッドブラック
*パールホワイトカラーの場合 ¥3,890,000(税込)
 
装着オプションパーツ合計 ¥1,428,890(税込・塗装取付工賃含む)を、車両本体価格に含みます
お値引額 ¥528,890
*価格・装備品などは変更となる場合がございますのでご了承ください
*諸費用は別途となります
 
<標準装備オプションパーツ(車両本体価格に含まれます)>
・KRUISEエアロ4点セット(フロントディフューザー・サイドディフューザー・リアディフューザー・リアフローティングセンターディフューザー)1トーン塗装済み
・BLITZ ZZ-R車高調 + アライメント調整
・VERZ-WHEELS KCV01~04 20インチアルミ
・FALKEN FK510 20インチタイヤ
・KUHLオリジナルフロアマット
・TOYOTAディーラーオプション エントリーナビキット
 
👉 今後、4本出しマフラー仕様のVer2コンプリートカー、ハーフタイプエアロ仕様のVer3コンプリートカーなど、続々とコンプリートカーの種類を増やしていきますので、楽しみにしていてくださいね!
それでは新型ハリアーのお問合せを、心からお待ちしております!