KUHL Fam!

開発情報ショップ

2023-5-5

<緊急告知!>近未来クロスオーバーミニバン「VRARVA ORCUS(ブラーバ オーカス)」3Dイメージ近日公開!VRARVAブランド第2弾はミニバン(予告編)!

タグ: VRARVA

いきなりですが・・・東京オートサロン2023にてカスタムカーコンテスト総合グランプリ受賞! 6月17日に旗艦店舗「VRARVA 名古屋」NEWオープン!など、非常に精力的に活動させていただいている「VRARVA」ブランドから<緊急告知!>をさせて頂きます。

VRARVA MARS

 

 

その内容とは・・・VRARVA MARSに次ぐ、第2弾「VRARVAクロスオーバーカー」の全貌を近日公開!させて頂くことになりました。

 

公開時期などについては、まだはっきりとお伝えすることは出来ませんが、今のところ、5月20日・21日に開催されますアウトドアのBIGイベント「FIELD STYLE JAPAN 2023(フィールドスタイルジャパン)」あたりでのお披露目を予定しております。

**「FIELD STYLE JAPAN 2023(フィールドスタイルジャパン)」には、KUHL&VRARVAとしてブース出展させて頂きますので、興味のある方はぜひとも会場に足を運んでください。出展予定車両の詳細は下記YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にてもご紹介していますので、ぜひとも見てみて下さいね⇩

 

というわけで本日は、お披露目前の<事前告知>をさせて頂きます。

 

VRARVA ORCUS(ブラーバ  オーカス) 近未来クロスオーバーミニバン デビュー!

VRARVA MARSに続く第2弾は・・・「近未来クロスオーバーミニバン」となります。

⇧ミニバンのシルエットが浮かび上がっていますが・・・CODE NAME(コードネーム)は・・・「ORCUS(オーカス)」となります。

 

「ORCUS(オーカス)」とは、太陽系の準惑星の名称となります。

VRARVAは近未来をテーマにしたブランドであり、惑星をモチーフにネーミングしていますので、第一弾「MARS(火星)」に続き、今回は「ORCUS(冥王星天体)」と名付けました。

 

ミニバンというカテゴリーは、今、最も人気となっているカテゴリーであり、アルファード・ヴェルファイア、ノア・ヴォクシーのようなローダウンが似合うミニバンから、デリカD5のようなアウトドアが似合うミニバンまでさまざまな多様性もあり、カスタムユーザーにも非常に人気のジャンルとなっています。

 

VRARVAブランド第2弾は、このようなミニバンのジャンルに対して「近未来のミニバンはこうなる!」というKUHL流の新提案をするべく開発をさせていただいております。

 

先行してまずは3DイメージPVにて発表をさせて頂き、実車は今年夏~秋でのお披露目を予定していますので楽しみにしていてください。

 

VRARVA ORCUS 装着ホイールは究極のコンケーブ・オフロードホイール。

VRARVA ORCUSは、迫力のワイドボディミニバンを予定していますので、装着ホイールもインパクト抜群です。

VRARVA MARSにも装着させて頂いた「VRARVA DW01」ホイールに新サイズを設定いたします。

サイズは7.5J±0もしくは8J+8~10くらいのインセットサイズを予定していますので、コンケーブ角が半端じゃないです・・・。

 

VRARVA ORCUSは、このようなディープなコンケーブホイールが装着出来る「クロスオーバーミニバン」としてデビューする予定ですので、ボディ&ホイールともども迫力満点にて仕上がる予定です。

 

それでは近日お披露目となりますVRARVA ORCUSの全貌公開を楽しみにしていてください!

 

VRARVA ブラーバ 公式サイトはこちらをタップ

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • デリカD:5ベースのまったく新しいコンプリートカーが完成しました<
  • ハスラーをフルカスタムしたコンプリートカーが完成しました|KUHL VRARVA HUSTLER<
  • 新型GT-Rは車高調とロベルタカップを使ってローダウンしたら最高でした|KUHL Racing NISSAN R35 GT-R<
  • デリカD:5を4インチのボディリフトさせる方法をお見せします<
  • GT-Rの2024年モデルのバンパーを2020年モデルに装着してみました<
  • GT-Rの2024年モデルが入庫されたので2020年モデルと比べてみました<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ