KUHL Fam!

コンプリートカー

2023-1-4

新型C28セレナお得な新車購入方法!エアロパーツ&ローダウンフルカスタム新車セレナを「KUHL ONE」オンラインオーダーシステムでお見積りシミュレーション!

タグ: セレナ

前回に引き続き、「新型C28セレナ」のご紹介をさせて頂きます。

新型セレナ用エアロパーツ開発が決定したということで、お得なフルカスタム新車コンプリートカーの仕様や価格も決定いたしました。

**新型セレナのエアロパーツ、新車コンプリートカー、カスタムなどにつきましては、下記「KUHLFam!」ブログ記事(過去2回)も参考にしてください⇩

⇒ 新型セレナ・ローダウン&カスタムイメージ最速制作!グレード構成も解説!

⇒ 新型セレナ・エアロパーツイメージCGを最速制作!お得な新車コンプリートカー価格も発表!

 

「KUHL ONEオンラインオーダーシステム」を使用して「新型セレナ」のグレードやオプション選択方法やお見積りシミュレーションを行います。

そこで本日は「KUHL ONEオンラインオーダーシステム」を使って、「新型セレナ」のグレード選択やおススメのメーカー・ディーラーオプションの選択方法を解説しながら、「新型セレナ」の新車購入について、皆様と一緒に考えていきたいと思います。

その前に「KUHL ONEオンラインオーダーシステム」とは何か・・・ということについて改めてご説明させて頂きます。

 

「KUHL ONEオンラインオーダーシステム」とは?

「KUHL」が独自に開発した、スマホやPCなどで簡単に新車のお見積りやオーダーが出来るECシステムとなります。

これだけ聞くと、最近では・・珍しく無い・・と思われる方もいるかもしれません。

しかしながら、「KUHL ONE オンラインオーダーシステム」には、おそらく自動車業界初!と言っても良い数々のお見積り&オーダーシステムが組み込まれています。

 

「KUHL ONE オンラインオーダーシステム」独自の機能。

下記は「KUHL ONE」独自の機能となります。

① エアロパーツやローダウン・カスタムホイールなどのオプションを装着した新車フルカスタムコンプリートカーをお見積り&オーダーが可能。

② 「KUHL」全店舗で展示されているフルカスタム中古車(現車)に、お好みの追加パーツを装着し、お見積りやオーダーが可能(オンリーワンの中古現車をスマホで購入できる)。

③ マイカーにカスタムパーツ(エアロ・サスペンション・ホイール・電装品取付などのカスタム作業)を装着するお見積りとオーダーが可能(ご自宅までの引取・納車も可能)

➃ ローダウン量に合わせたホイールマッチングデータ(車検対応でのJ数・インセットデータ)を検証する事が可能。実際のイメージ画像にて、ローダウン量を変化させ、お好みのカラーやインチのホイールを装着した状態を確認することも可能。

**今後もアップデートを繰り返しながら、便利な機能を追加していきます**

 

このように「カスタムしたおクルマを購入したい」「マイカーをカスタムしたい」という方に、喜んで頂ける機能を満載しておりますので、ぜひ一度、「KUHL ONE」を試用して頂けると嬉しいです。

 

「KUHL ONE オンラインオーダーシステム」による「新型セレナ」のお見積りシミュレーションスタート!

それでは「新型セレナ」新車お見積りシミュレーション方法をご紹介したいと思います。

**PCよりもスマホでシミュレーション行う方が多いと思いますので、本日は「スマホ」版でご説明していきたいと思います。

 

①「KUHL ONE」の入り口選択

新車コンプリートカーのお見積りシミュレーションは「ONE My Package」の入り口をタップしてスタートしてください。

 

② 自動車メーカーを選択 ⇒ 車種を選択

自動車メーカーを選択してください

引き続き車種を選択してください

 

③ コンプリートカーを選択 ⇒ コンプリートカーの標準装備品を確認

コンプリートカーのシリーズを選択してください(セレナは今のところ1種類となっています)⇩

 

コンプリートカー選択画面右上の?マークをタップすると、コンプリートカーの標準装備品が確認出来ます⇩

 

➃ グレードを選択 ⇒ 新型セレナは全4グレードから選択可能です。

お好みのグレードを選択してください。

エンジンは「2.0Lガソリン」と、高出力モーターに新開発の1.4Lガソリンエンジンを組み合わせた「e-POWER」の2種類となります。

2.0Lガソリン車には2WDと4WD、e-POWERは2WDのみの設定となっています。

下記がグレード別の車両価格(2WDのみ)となります。

【ガソリンエンジン車】
X:2,768,700円
XV:3,088,800円
ハイウェイスターV:3,269,200円

【e-POWER車】
X:3,198,800円
XV:3,499,100円
ハイウェイスターV:3,686,100円
LXYON:4,798,200円

 

ここで、2.0Lガソリン車なのか、e-POWERのどちらにするかがまずはポイントとなるかと思います。

ちなみに新車の価格差41万円ほどありますが、減税対象による諸費用の違いがありますので、実質的な価格差は30万円ほどになるかと思います。

 

スペックの違いをまとめてみます(ハイウェイスターV2WDで比較・カタログ値より)⇩

【2.0Lガソリン車】⇒エンジン出力150PS・トルク20.4kgf.m・燃費13.0km/l

【e-POWER】⇒エンジン出力98PS・トルク12.5kgf.m・モーター出力163PS・モータートルク32.1kgf.m・燃費19.3 km/l

燃費・パワー(モーターアシスト含む)ともe-POWERが有利なデータとなっています。

価格差30万円でこの差と考えると、e-POWERがおススメと言えるのかもしれないですが、逆にあまり距離を走らない方でしたら2.0Lガソリンが良いかもしれません。

 

そして「X」「XV」5ナンバーサイズの、いわゆるエアロパーツなどの加飾がないベーシックタイプとなりますので、今のところエアロパーツの開発予定はございません。

というわけで、コンプリートカーは「ハイウェイスターV」がベースグレードとなり、「KUHL ONE」では、全4グレードから選択可能です⇩

⇧ご覧の様に、ガソリン2WD「ハイウェイスターV」グレードを選択すると、下段にコンプリートカー車両本体価格とお値引が表示されます。

 

「新型セレナ」「ハイウェイスターV」と「ルキシオン」の装備品を比較

ここでおそらく一番人気のグレードとなる「ハイウェイスターV」標準装備品e-POWERのみに設定される最上級グレード「ルキシオン」の装備品を比べてみたいと思います。

「ハイウェイスターV」に標準装備されている便利な装備品をピックアップ⇩

先進の安全技術である「プロパイロット」が標準装備となります。

 

2台前を走る車両の車間・相対速度をミリ波レーダーでモニタリングし、ブレーキの踏み遅れによる玉突き事故回避を支援します。

 

足だけでも、開く& 閉まるのハンズフリーオートスライドドアが標準装備です。

 

バックドアに、通常の約半分のスペースがあれば開閉できるハーフバックドアが設定されています。

狭いスペースではバックドアの開閉に苦労することが多いので、これは嬉しい機能ですね。

「ルキシオン」ならではの装備品をピックアップ⇩

ハンズフリー(手を離す)運転が可能な「プロパイロット2.0」が標準装備となります。

ナビで目的地を設定すれば、高速道路上ではほぼ完全自動運転が可能となると思っても良いかと思います。

 

車から降りて、リモコン操作で車を前後に移動させられるシステムです。

両側が狭くて、ドアを開けられない・・乗り降りが出来ない・・という場面で重宝しそうですね!

日産のプロパイロット技術、恐るべし!といった感じです。

 

 

それでは「KUHL ONE」のシミュレーションに戻りますね。

⑤ ボディカラーを選択

お好みのボディカラーを選択してください。

「KUHL ONE」では「ダークメタルグレー」がデフォルト(標準)設定となっていますので、お好みのカラーをここで選択して頂きます。追加料金も表示されていますので分かりやすいかと思います。

 

ちなみに「新型セレナ」は、カラーバリエーションが非常に豊富です⇩

2トーン(ルーフがスーパーブラックカラー)が4種類1トーンが9種類合計13種類から選択可能です。

人気カラー(査定も良い)プリズムホワイトダイヤモンドブラック¥44000(税込)アップ、プリズムホワイト&スーパーブラックの2トーンカラーは¥88000(税込)アップとなります。

 

⑥ メーカーオプションを選択

次にメーカーオプションを選択します。

グレード選択にも迷うかと思いますが、「新型セレナ」の場合は、メーカーオプションの選択も含めてグレードを選択することをおススメします。

まずはどのような「メーカーオプション」が選択できるかどうかをご説明します。

「メーカーオプション」は全4種類から選択可能です。

複数選択可能・不可のオプションがありますが「KUHL ONE」ですと、同時装着出来ないオプションは表示されませんので、非常に分かりやすく選択して頂く事が可能です。

 

選べる「メーカーオプション」

1,ヘッドランプ オートレベライザー+アダプティブLEDヘッドライトシステム+インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)+インテリジェント ルームミラー+アドバンスドドライブアシストディスプレイ(12.3インチカラーディスプレイ)+統合型インターフェースディスプレイ+ワイヤレス充電器+6スピーカー+NissanConnectナビゲーションシステム(地デジ内蔵)+車載通信ユニット(TCU[Telematics Control Unit])+ETC2.0ユニット(ビルトインタイプ)+ドライブレコーダー(前後セット)+プロパイロット(ナビリンク機能付)+プロパイロット緊急停止支援システム(SOSコール機能付)+SOSコール ⇒ ¥488,400のセットオプション

⇧¥488,400と高額なオプションですが、非常にたくさんのオプションがパッケージされてお得になっているのが特徴です。

このパッケージを装着すると「ルキシオン」との主な違いが、「プロパイロット2.0」「プロパイロットリモートパーキング」となります。

 

2,インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)+インテリジェント ルームミラー+6スピーカー+日産オリジナルナビ取付パッケージ ⇒ ¥96,800のセットオプション

社外ナビゲーションを装着したいけど、アラウンドモニターやデジタルミラーが欲しい、6スピーカーも欲しいという方に嬉しいセットオプションです。

個人的には、¥488,400円の高額オプションよりも、こちらのオプションを選択して、好きな社外ナビを装着するのが良さそうな気がします。

 

3,ホットプラスパッケージ(ヒーター付ドアミラー、ステアリングヒーター、ヒーター付シート〈前席、セカンド(左右)〉)+クリアビューパッケージ(ワイパーデアイサー、リヤLEDフォグランプ)+高濃度不凍液+PTC素子ヒーター(ガソリン 2WD車) ⇒ ¥99,000のセットオプション

前後シートにシートヒーターが装備されるのは嬉しいですね。その他寒冷地仕様のオプションがセットとなっているイメージです。

 

4,ホットプラスパッケージ(ヒーター付ドアミラー、ステアリングヒーター、ヒーター付シート〈前席、セカンド(左右)〉)+高濃度不凍液+PTC素子ヒーター(ガソリン 2WD車) ⇒ ¥66,000のセットオプション

3のセットオプションからリアフォグが無くなった仕様です。シートヒーターが欲しい方は、こちらのオプションの方が良いかもしれませんね。

 

⑦ ディーラーオプションを選択

次は「ディーラーオプション」の選択です。

「KUHL ONE」では、ナビや後席モニターのオプションを中心に5種類から選択出来る様になっています。

**ディーラーオプションにはドラレコやETCなどもありますが、「KUHL ONE」では「KUHL」おススメのドラレコやETCの方が価格も安いのでおススメです。後ほど説明しますが「電装品選択」画面より、追加の電装品を選択できます**

⇧ 9インチ日産オリジナルナビゲーション ⇒ 今後社外9インチナビも追加設定する予定です。

 

⇧ 9インチディスプレイオーディオ ⇒ アップルカープレイやアンドロイドオートを使用する方は、このディスプレイオーディオで十分かもしれません。

 

⇧ 11インチ日産オリジナル後席モニター

 

**ちなみに「KUHL ONE」では、¥488,400円のメーカーオプションを選択された方は、後席モニターのみ追加出来る様に設定されています⇩

 

⑧ カスタムパーツの選択

<エアロパーツ選択 ⇒ サスペンション選択 ⇒ ホイール選択 ⇒ 電装品選択 ⇒ その他選択>

カスタムパーツを順番に選択していってください。

**もともとコンプリートカーに標準装備されているカスタムパーツはすでに選択済みとなっていますので、お好みで追加&変更を行って頂くイメージです。

 

<エアロパーツ選択>

 

<サスペンション選択> ⇒ 車高調・エアサスなど選択OK

 

<ホイール選択> ⇒ 18~20インチまで選択OK・ローダウン量に合わせたホイール選択もOK

 

<電装品選択> ⇒ ドラレコ・ETC・レーダーなど追加OK

 

<その他選択> ⇒ コーティング・フィルム・メンテパックなど選択OK

 

ここまででオプションなどの装備品選択は完了となります。

 

⑨ お見積り入力 ⇒ オーダー画面

すべてのオプション選択が完了すると、諸費用の計算に入ります。

ナンバーの登録都道府県や、ご自宅or店舗納車などを選択して頂くと、総額お見積りが完成します。

**お見積りはPDF出力が可能ですので、このタイミングでPDF出力して保管しておくことをおススメいたします。

 

そしてお見積り内容で問題なければ、オーダー画面より車両をオーダー頂いてオーダー完了となります。

オーダーが完了しましたら、担当店舗より連絡が入りますので、詳細な内容確認を経て、ローン審査⇒車両製作⇒ご納車となります。

それではぜひとも「KUHL ONE オンラインオーダーシステム」をどんどん使用して頂き、お気軽にお見積り&オーダーを頂けると嬉しいです。

 

「東京オートサロン2023」にて新車コンプリートカー大商談会を開催。期間中「KUHL」全店舗にても同時開催!

「東京オートサロン2023」では、新車コンプリートカー大商談会を開催いたします。

「新型セレナ」ももちろん対象となります!

「大商談会」はオートサロン会場だけではなく、KUHL全店舗にて同時開催させていただきますので、幕張メッセに来れない方は、ぜひとも最寄りのKUHL各店舗まで遊びに来ていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • 新型R35 GT-Rの2024年モデルエアロパーツが完成しました<
  • クラウンスポーツが入庫したのでベストなホイールマッチングサイズを検証しました<
  • 2ピースホイールの仕組みを解説します<
  • N-BOXカスタム用が完成しました。2種類のコンプリートカーがあります<
  • 新型アルファードとヴェルファイア用のエアロパーツが完成しました!<
  • 新型プリウス用にDIYで装着できるエアロパーツを作りました<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ