MENU

KUHL Fam!

ショップ

2022-10-29

「エヴァンゲリオンレーシング」2022D1GPエビス参戦決定!GRスープラ用ワイドボディD1エアロキット「KUHLRACING 90R-GTWR D1スペシャル」装着して頂きます!

タグ: スープラ

本日は・・・今年1月の「東京オートサロン2022」にて、弊社「KUHLRACING JAPAN」ブースにて展示させて頂きました「エヴァンゲリオンレーシング」さんの「GRスープラ」のご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

 👆「エヴァンゲリオンレーシングGRスープラ」(東京オートサロン2022 KUHLJAPANブースにて)

 

この時はメインブースのセンターに展示させて頂きました。

「エヴァンゲリオンレーシング」の関係者の皆様、その節は誠に誠にありがとうございました。

 

また同時に、会場外の特設ステージでは、「TEAM TOYO TIRES DRIFT」「GRスープラ」川畑選手のデモランも行われておりました👇

👆 「TEAM TOYO TIRES DRIFT GR スープラ」(東京オートサロン2022 特設会場にて)

 

**川畑真人選手は、今年GR86へとマシンチェンジし、第7戦を終わって、トップとわずか4ポイント差のランキング2位につけています。川畑選手頑張って下さい!!

 

そして「エヴァンゲリオンレーシング」さんの「GRスープラ」は、今年のD1GPへの参戦はお休みなのか・・・と思っていたところに・・・嬉しいお知らせが届いてまいりました~!

 

「エヴァンゲリオンレーシングGRスープラ」2022D1GPエビスラウンド参戦決定!

11月12日・13日福島県エビスサーキットにて開催されます「2022D1GPエビスラウンド」に参戦する事が正式発表されました~。

 

「トレッサ横浜」にて開催されました「エヴァンゲリオンレーシング」参戦発表会に行ってまいりました!

というわけで、本日「トレッサ横浜」にて開催されました「エヴァンゲリオンレーシング」参戦発表会に、ワタクシ行ってまいりました~。

 

カラーリングを一新しました「GRスープラ」には、「KUHLRACING 90R-GTWR D1スペシャル」ワイドボディキットをバッチリ装着して頂いております👇

👆「エヴァンゲリオンレーシング GRスープラ」KUHLRACINGワイドボディキット装着車

 

今回、カラーリングを一新し、紫カラーからレッドカラーへと大きくチェンジしています。

KUHLRACINGワイドボディキットとの相性もなかなか良いのではないでしょうか!

 

記者発表会はこのようにヴェールに包まれた状態でスタートしました。

 

ワタクシも事前に見ておりませんので、どのようなカラーリングに変わるかのか、非常に楽しみにしていました。

「エヴァンゲリオン2号機」と呼ばれている今回の車両は、NEWエンジンへと換装し、細部にまでしっかりと煮詰めてきた進化モデルとなっていました。

 

エンジンは2JZの3.4Lビッグシングルターボとなっており、パワーは抑えて800馬力オーバーとの事でした。

 

そして今回同時にドライバーの発表もございました。

 

この車両をドライブするのは・・・「手塚強」選手・・・です!

**ちなみに右側のお方は・・お馴染みの「時ちゃん」こと「時田雅義エグゼクティブマネージャー(チーム監督)」です。

 

「手塚強」選手は、ここのところD1の現役ドライバーからは離れていましたが、5年ぶりの参戦となります。

2009年シーズンでは、シリーズランキング2位を獲得するなど、D1GPを代表するドライバーです。

 

実績十分の手塚選手がドライブするということですので、11月12日・13日福島県エビスサーキットにて開催されます「2022D1GPエビスラウンド」が、本当に楽しみです。

 

👆 「ワタクシ」も、お二人のインタビューなどさせていただきながら、マシンの特徴や、参戦への意気込みなどについてを教えて頂きました。

**この模様につきましては、近日YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にても、詳しくご紹介をさせて頂く予定ですので、楽しみにしていてください。

 

「エヴァンゲリオンレーシングGRスープラ」に装着していただいている「KUHLRACING 90R-GTWR D1スペシャル」ワイドボディキットは市販可能です。またフルカスタムコンプリートカーでのご購入も可能です。

そしてこの「エヴァンゲリオンレーシング GRスープラ」に装着していただいております「KUHLRACING」ワイドボディキットは市販しております。

ちなみに市販モデルはこのようなスタイルとなっています👇

👆 「KUHLRACING 90R-GTWR D1スペシャル」GRスープラ用ワイドボディキット

 

市販モデルでもこのようにかなりの迫力となっています。

 

D1GPでは、エアロパーツはほぼこのままの仕様にて戦って頂いております。

 

どのようなエアロパーツが重なり合って装着されているか分かりずらいかとおもいますので、アイテムごとに色分けしてみました。こちらはパーツの構成リストです👇

 

このワイドボディキットは、エアロパーツ単体でのご購入・取付ももちろんOKですし、新車・中古車コンプリートカーとして、このままのスタイリングにて、クルマごとご購入頂く事も可能です。

ぜひともお気軽に最寄りの「KUHL」店舗までお問合せ頂けると嬉しいです。

 

というわけで、「エヴァンゲリオンレーシングGRスープラ」「俺だ!レーシング」「手塚強選手」への、応援をよろしくお願いいたします!!

 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ