MENU

KUHL Fam!

カーライフ

2022-10-19

アルファード30系におすすめのエアロパーツやドレスアップパーツ10選!

タグ:

アルファードのグレードの違いとは

アルファードのグレードには、特別仕様車も含め以下の11グレードがあります。
 

Executive Lounge
Executive Lounge S
GF
X
SC
S“Cパッケージ”
S
SR“Cパッケージ”
G“Fパッケージ”
G
S“TYPE GOLD III”(特別仕様車)

 

グレード名に「S」が入ったモデルは「エアロボディ」と呼ばれ、エアロバンパーや専用ホイールが装着されている人気グレードです。

最上級グレードの「Executive Lounge」は2列目シートに電動操作のオットマンが追加されるなど、贅沢な装備が多数存在します。

「S“Cパッケージ”」は2.5Lのエンジンを搭載したランニングコストに優れる人気モデルです。さらに「ガソリン車・ハイブリッド車」や「2WD・4WD」など細かく分類されるため、自分に合ったグレードが見つかります。

アルファードのエアロはどこに付けられる?パーツの種類や相場価格も紹介!

エアロパーツの種類は純正バンパーを丸ごと社外品に交換する「フルバンパータイプ」と、バンパーの下部に装着する「アンダーディフューザータイプ」が存在します。

また、エアロパーツによって形状や取り付け方法、価格が異なります。

アルファードにエアロパーツを取り付けることができる場所は以下の4ヶ所です。
 
・純正フロントバンパー
・純正サイドステップ
・純正リアバンパー
・純正ルーフエンドウイング
 
アルファード用エアロパーツの価格相場は以下の通りです。
 

エアロパーツ名 価格相場(FRP素材、未塗装品)
フロントバンパー 18万円
フロントディフューザー 8万円
サイドステップ 10万円
サイドステップディフューザー 8万円
リアバンパー 10万円
リアディフューザー 6万円
ルーフエンドウイング 8万円

 
年式や型式によって装着できない場合がありますので、購入する際は必ず適合を確認してください。

アルファードにエアロを付けるメリットとデメリット

アルファードにエアロパーツを装着するメリットとデメリットは以下の通りです。

エアロパーツのメリット

エアロパーツの装着によって、車の高級感を高めたりスポーティーなイメージに仕上げたりすることができます。他の車と明確な見た目の違いを生み出して特別感を演出できます。

エアロパーツのデメリット

エアロパーツを装着するデメリットは、最低地上高(地面からボディまでの距離)が下がることで地面に干渉しやすくなることです。ボディを傷つけないためにも、運転する際は道路の段差や駐車場の輪止めには注意が必要です。

アルファードのエアロの取り付けにかかる日数は?

フロント・サイド・リアのエアロパーツ3点を取り寄せから装着まで行った場合、要する日数は2週間から1ヶ月半ほどです。作業工程には塗装やフィッティングの調整といった内容が含まれています。

アルファードのおすすめエアロパーツやドレスアップパーツ、アクセサリー7選!

アルファードにおすすめする厳選したドレスアップパーツ・アクセサリー7選を紹介します。

①Ver7 30A-FINAL EDITION

スポーティーでシンプルなデザインのエアロパーツです。フルバンパータイプのため純正車両とは見た目で大きな差別化を図り、非常に個性的な一台に仕上がります。

ボンネットやヘッドライト周りのパーツを一緒に交換するとスポーティーさが一層際立ちます。エアロパーツ6点がセットになったエアロキットの参考価格は642,510円(税込)です。
 

②Ver6 30A-RSⅡ


フロントディフューザーにフィンを設けることで、軽快なイメージを連想させるディフューザータイプのエアロパーツです。スポーツカーのようなデザインのルーフエンドウイングが、シンプルなエアロパーツの中にアクセントを与えます。

エアロパーツ4点がセットになったエアロキットの参考価格は346,060円(税込)です。
 

③レーシングボンネットTYPEⅡ


「レーシングボンネットTYPEⅡ」はボンネット左右を大きく盛り上げて、センター部分を低くした形状が特徴的です。ロングノーズスタイルでボンネットを伸びやかに見せることで、スマートな印象を与えます。

デザインの関係で雨や汚れが溜まりにくく、お手入れが楽になるところも見逃せません。「レーシングボンネットTYPEⅡ」の参考価格は107,690円(税込)です。

 

④ヘッドライトガーニッシュ


「ヘッドライトガーニッシュ」はヘッドライト周りのメッキ部分に装着して、フロントフェイスのイメージを一新できます。ボディ同色にしたりガンメタにしたりと、好みのカラーを選択してください。

「ヘッドライトガーニッシュ」の参考価格は35,200円(税込)〜38,500円(税込)です。

 

⑤リアゲートガーニッシュ


アルファードのリアゲートのメッキ部分をなくすことで、すっきりとしたリアビューを演出できます。白ボディの場合は、ブラックアウトすることでイカつい雰囲気に仕上げられます。

「リアゲートガーニッシュ」の参考価格は35,200円(税込)〜38,500円(税込)です。

 

⑥ヴェルズレーシング VRC01


7本の均等なスポークが力強さとレーシーな印象を与える、鋳造1ピースホイールです。スポークがセンター部分に向かって一気に落とし込まれる「コンケーブ形状」を採用し、非常に立体感にあふれています。

「VRC01」の参考価格は1本86,900円(税込)〜104,500円(税込)です。

⑦コーポレートエンブレム クローム


クローム仕上げの「kuhl」の文字と「エンブレム」がセットになった商品です。両面テープで簡単に貼り付けできますのでカスタマイズの幅が広がります。

「コーポレートエンブレム クローム」の参考価格は1個8,140円(税込)です。
 

アルファードにエアロを装着したカスタム例は?おすすめのエアロキットも紹介!

かっこいいエアロを装着したアルファードのカスタム例を3つ紹介します。

KRUISE KR-30ARR


アルファードを象徴するメッキパーツを極力無くしたことで、シンプルで上品な印象を与えます。ルーフエンドウイングディフューザーもシンプルな造形で、伸びやかなスタイリングに寄与しています。

エアロパーツ3点がセットになったエアロキットの参考価格は226,270円(税込)です。
 

Ver5 30A-RSGT


「フルバンパーエアロ」に「ディフューザーエアロ」を組み合わせたアグレッシブな1台です。フロントバンパー左右には2本のフィンを設けて、GTカーのような空力の高さを表現しています。

エアロパーツ7点がセットになったエアロキットの参考価格は652,190円(税込)です。
 

Ver2 30A-GT(30系前期用)


フロントサイドのダクトがGTカーのような、大胆な形状をしているアグレッシブなエアロパーツです。各ディフューザーやフロントグリルをブラックアウトすることで、メリハリが生まれて古臭さを感じさせません。

エアロパーツ7点がセットになったエアロキットの参考価格は617,100円(税込)です。

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ