MENU

KUHL Fam!

コンプリートカー

2022-10-19

新型「クラウンクロスオーバー」グレードの違いを解説(前編)!先代モデル「220クラウン」とも比較!新車コンプリートカーも販売スタート!

タグ: クラウン

先日、新型「クラウンクロスオーバー」のエアロパーツイメージCGや、カスタムの方向性などについてご紹介させて頂きました。

 

またYouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にても、実車を見ながら、カスタムプラン&エアロパーツ開発についてレポートもさせて頂いております👇

 

おかげ様で、予想以上の反響を頂いており驚いております!

発売直後はあまりの激変!ぶりに、KUHLの社内やお客様の中でも賛否両論となっておりましたが、先日ローダウンイメージやエアロパーツイメージをご紹介させて頂いたところ・・・おかげ様で大反響を頂いております・・・。

というわけで、エアロパーツやデモカーの完成が非常に楽しみになってきました。

来月には開発車両が届く予定ですので、すぐにエアロパーツ開発に取り掛かりたいと思っております。

 

「クラウンクロスオーバー」KUHLフルカスタム新車コンプリートカー(仕様・価格)決定しました!

そしてお問合せを多数頂いております新車コンプリートカーの仕様や価格につきまして・・・決定!させて頂きましたのでご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

その前に・・・「クラウンクロスオーバー」のグレード(エンジンや装備品)別の違いや、新車価格などについて詳しくご紹介していきたいと思います・・・ので、すぐにコンプリートカー価格を知りたい方は、まずは下記リンクを参照してくださいね 👇をタップ

 

新型クラウン クロスオーバーコンプリートカーはこちらから

 

「クラウンクロスオーバー」と、先代モデル「220クラウン」との比較。

まずはKUHLでも非常に人気の高い「220クラウン」との比較からスタートしたいと思います。

👆「220CROWN KRUISE KR-220RR」エアロパーツ装着車

 

いろいろと比較してみますと、今回の「クラウンクロスオーバー」は、歴代の「クラウン」とは全く別のクルマと考えるべき!という結論になりました。

それではどのように違うかを比較しながら解説していきたいと思います。

 

「クラウンクロスオーバー」と「220クラウン」 ボディサイズを比較

まずはボディサイズから比較してみましょう・・。

・クラウンクロスオーバー ➡ 全長4930mm×全幅1840mm×全高1540mm ホイールベース2850mm

・220クラウン ➡ 全長4910mm×全幅1800mm×全高1455mm ホイールベース2920mm

 

これまでのクラウンは全幅1800mm以内に収めることにこだわって来たと思いますが、今回、片側20mmのワイド化となっています。

そして注目は・・全高が85mm高くなっている点です。

ワタクシが実際に現車を見た感じですと、先代より150mm以上は高くなっているのでは・・・という印象を持っていました。

クロスオーバーのボディデザインや21インチタイヤの装着により、かなりリフトアップされた印象があったため、全高がもっと高く見えたということなのではないかと思います。

ちなみに全長は20mm長くなっていますが、ホイールベースは逆に70mm短くなっております。

 

「クラウンクロスオーバー」と「220クラウン」 エンジンや駆動方式の比較

👆「220CROWN KRUISE KR-220RR」エアロパーツ装着車

 

<220クラウン エンジンと駆動方式>

① 2.0Lターボ FRのみ ➡ 245PS トルク350nm

② 2.5Lハイブリッド FR&4WD ➡ エンジン184PS モーター143PS トルク221nm

③ 3.5Lハイブリッド FRのみ ➡ エンジン299PS モーター180PS トルク356nm

 

<クラウンクロスオーバー エンジンと駆動方式>

① 2.5Lハイブリッド 4WD ➡ エンジン186PS モーター(フロント119.6 リア54.4)PS トルク221nm

② 2.4Lターボハイブリッド 4WD ➡ エンジン272PS モーター(フロント82.9 リア80.2)PS トルク460nm

 

エンジンと駆動方式を比較してみると、コンセプトの違いが最も明確になったかと思います。

 

「クロスオーバー」「220クラウン」の最大の違いは駆動方式だと思います。

「220クラウン」FR ベースで、純ガソリンターボとハイブリッド(エンジンは2種類)のラインナップとなっていましたが、ほとんどがFRグレードとなっていました。

 

👆「クラウンクロスオーバー」ローダウンイメージ

 

これに対して「クロスオーバー」は、FFベースで後輪をモーターで駆動させる電気式4WDとなっています。

FR大好きのワタクシとしては、当初、FRでは無くなったことが少し残念だったのですが、「クロスオーバー」はまさにSUVテイストのセダン(リフトアップセダン)であることを考えると、ハイブリッド4WDオンリーというのは非常に理にかなっていると思います。

 

キャンプなどのアウトドアや、スキー・スノーボードなどの雪山にも行けるという「セダン」というのは、国産車では非常に新しいNEWジャンルの開拓と言えるのではないでしょうか!

 

そしてそしてワタクシが個人的に、非常に気になる点は・・・「220クラウン」最強ユニット「3.5Lハイブリッド」エンジンと、「クラウンクロスオーバー」新型ユニット「2.4Lターボハイブリッド」エンジンの性能差です。

 

カタログ値から比較しますと、エンジンパワーは排気量の高い3.5Lが若干上回ります。

モーター出力は、「クロスオーバー」が前後モーターとなりますので、比較が難しいところですが、数値的には大きな差が感じられません・・・。

しかしながら・・・最大トルクで100nm近く違っています。

これだけトルクが違うと、加速感が相当違う気がします・・。

ちなみに車両重量では、「220クラウン」3.5LハイブリッドRSアドバンス1870㎏「クロスオーバー」2.4lターボハイブリッドRSアドバンス1920㎏となっていますので、同グレードでの比較では「クロスオーバー」50㎏ほど重くなっています。

 

これはぜひとも「KUHL」ゼロヨンにて、走りの違いを比較してみたいですね!

この対決は必ず実現させたいので、楽しみにしていてください。

 

「クラウンクロスオーバー」と「220クラウン」 新車車両本体価格を比較

それでは次に、気になる新車価格を比較してみましょう・・。

👆「220CROWN KRUISE KR-220RR」エアロパーツ装着車

 

<220クラウン グレード別 新車価格> *RSグレードからピックアップ

① 2.0Lターボ RS-B ➡ ¥5,000,400

② 2.5Lハイブリッド RS ➡ ¥5,416,200

③ 2.5Lハイブリッド RSアドバンス ➡ ¥5,799,600

➃ 2.5Lハイブリッド RS 4WD ➡ ¥5,632,200

⑤ 2.5Lハイブリッド RSアドバンス 4WD ➡ ¥6,015,600

⑥ 3.5Lハイブリッド RSアドバンス ➡ ¥6,906,600

 

<クラウンクロスオーバー グレード別 新車価格>

① 2.5Lハイブリッド4WD X ➡ ¥4,350,000

② 2.5Lハイブリッド4WD G ➡ ¥4,750,000

③ 2.5Lハイブリッド4WD Gレザーパッケージ ➡ ¥5,400,000

➃ 2.5Lハイブリッド4WD Gアドバンス ➡ ¥5,100,000

⑤ 2.5Lハイブリッド4WD Gアドバンスレザーパッケージ ➡ ¥5,700,000

⑥ 2.4Lターボハイブリッド4WD RS ➡ ¥6,050,000

⑦ 2.4Lターボハイブリッド4WD RSアドバンス ➡ ¥6,400,000

 

最初にもお伝えしましたが、「クロスオーバー」と先代「220クラウン」は、全く違うクルマと思った方が良い・・・というお話をさせて頂きましたので、価格比較もあまり意味が無いかもしれないです・・。

・・・が、先代クラウンと比較した方が予算感が分かりやすいのではないかと思い、あえて比較してみました。

 

👆「クラウンクロスオーバー」ローダウンイメージ

 

さらに分かりやすく、同じような仕様・グレードで比較をしてみました👇

 

① 「220クラウン」2.5LハイブリッドRS(¥5,416,200) VS 「クロスオーバー」2.5Lハイブリッド4WD G(¥4,750,000) ➡ ¥666,200の差額

② 「220クラウン」3.5LハイブリッドRSアドバンス(¥6,906,600) VS 「クロスオーバー」2.4Lターボハイブリッド4WDRSアドバンス(¥6,400,000) ➡ ¥506,600の差額

 

実は先代クラウンに比べて、かなりお安い価格設定になっていたんですね・・・。

50万円以上の差額があり、なおかつFRと4WDの違い・・と考えると、「クロスオーバー」はかなりお得な感のではないかと思います・・・。といっても最上級グレードは649万円(税込)ですが・・・。

 

このように、新型「クラウンクロスオーバー」先代「220クラウン」の比較をさせて頂きましたが、「クロスオーバー」のグレード別装備品の違いや、おススメグレードが気になるところですよね・・。

ということで、次回はグレード別装備品の違いや(ワタクシの主観となりますが)おススメのグレードについてご紹介させて頂きたいと思います。

**アルファードやヴェルファイアと同じく・・・「ヘッドライト」問題が・・・**

 

・・・次回に続く・・・

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ