MENU

KUHL Fam!

2018-9-12

9月16日神戸総合運動公園にて開催されます「スタイルワゴン アルヴェルミーティング」に出展いたします!アルファード&ヴェルファイア新作エアロキット付きデモカー2台展示<KUHL片岡より>

タグ: アルファードトヨタヴェルファイア

引き続き、イベント出展の話題です!
同じく9月16日に、神戸にて開かれます「スタイルワゴン」誌主催の、「アルヴェルミーティングIn神戸」に、KUHLPREMIUMブースが出展いたします!
アルファード&ヴェルファイアが全国から300台以上集まるという、大規模イベントとなっております。
早々に募集打ち切りとなった人気のイベントですが、弊社は、10台の特別枠を頂いており、弊社のお客様も多数ご参加される予定です!
出展予定車両はアルファード&ヴェルファイアを1台ずつ展示させて頂く予定です!

アルファードは新作フラップタイプRSシリーズを装着したデモカーを展示予定です!
おかげ様で、薄型フラップタイプのRSシリーズも人気となっており、新車コンプリートカーも多数、オーダー頂き誠にありがとうございます!

地上高を確保できるエアロですので、ローダウンしても段差へのストレスなく乗れるところが良いですよね!
そして、30後期アルファード&ヴェルファイアに、さらに新しいエアロパーツを追加すべく開発をスタートさせています。

写真のデモカーはRSシリーズのフラップタイプエアロを装着した状態ですが、このフロントディフューザーがそのまま使える、バンパータイプエアロの開発をスタートさせております!
ちなみにCGはこのようになっております。

純正のフロントグリル、KUHLオリジナルボンネット、KUHL薄型フラップディフューザーはそのままで、このようなバンパーに仕上げる予定です!
バンパーと、フォグカバー左右の分割タイプを予定しております~
このバンパーエアロは、ヴェルファイアでも、もちろん開発スタートさせております。
ヴェルファイアは、まだCGが完成しておりませんので、ご紹介出来ないですが、ヴェルファイア後期のメッキ部分を隠したい・無くしたい方向けに、スポーティなバンパーエアロを製作する予定です。ボンネットもVer2を開発いたしますので、楽しみにしていてくださいね!
話が、バンパーエアロにそれてしまいました・・・が、9月16日のイベントにはヴェルファイアももちろん展示予定です。



ヴェルファイアは、ハーフタイプエアロSSⅡを装着したデモカーか、薄型フラップタイプエアロRSシリーズを装着したデモカーか、まだ決まっておりませんんが、この写真の3台のうちのどれかが展示されますので、楽しみにしていてくださいね!!
それでは、イベントに参加されるお客様、ぜひ弊社KUHLPREMIUMブースに遊びに来てくださいね!
そして、30後期アルヴェルは、まだまだ新作アイテム盛りだくさんで開発を行っていきますので、こちらも楽しみにしていてくださいね!!
 
 
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ