KUHL Fam!- KUHL JAPANが発信するNEWS&MOVIES - RSS

2022年1月9日

30後期アルファード・フルバンパーエアロ「KUHLRACING 30A FINAL EDITION」イメージCG初お披露目(後編)!東京オートサロン2022にて先行予約スタート!お得な新車コンプリートカーでの販売もOKです!<KUHL片岡より>

2022.01.09

  • RSS
  • Twitter
  • facebook

前回に引き続き「KUHLRACING 30A FINAL EDITION」アルファード用バンパーエアロのご紹介をさせて頂きます。

 

<KUHLRACING 30A FINAL EDITION>フロントイメージ👇

 

本日はリアバンパーのご紹介をさせて頂きます。

リアバンパーエアロは2種類を開発させて頂く予定です。

マフラー無し(ノーマルマフラー)タイプと、4本出しマフラータイプの2種類となります。

👆 こちらはマフラー無し(ノーマルマフラー)タイプのイメージです。

 

すでにラインナップしています「RSGT」シリーズと、デザインイメージを共通化した仕様となります。

ちなみにこちらが「RSGT」リアバンパーです👇

👆 こちらは、116Φの大口径テールエンドを装着したバンパーエアロとなっており、かなり立体感の強いデザインとなっています。

おかげ様で、多数のお客様に装着いただいており、ロングセラーモデルとなっております。皆様、誠にありがとうございます。

そのような中で、マフラーはノーマルのまま、迫力のあるバンパーエアロが欲しいというご意見も頂いておりました。

というわけで今回、「RSGT」シリーズをモチーフとして、マフラー無しタイプのバンパーエアロをデザインさせて頂きました。

 

👆 マフラー部分にフィンを2本配置し迫力アップを狙ってみました。

両端にはサイドフィンも追加してみたのですが、こちらは造型の段階で、フィン無しにする可能性もあります。

 

そしてこちらが、4本出しマフラータイプのイメージとなります👇

👆 従来の「RSGT」バンパーよりも、より迫力アップを狙ってみました。

センター部分に大型のフローティングタイプのディフューザーを設けて、立体感の高いデザインとしてみました。

アルファードは車幅が大きいので、センターフィンは3枚の設定としてみました。

 

というわけで、これから「KUHLRACING 30A FINAL EDITION」アルファード用バンパーエアロの開発に入らせて頂きます。

オートサロンお披露目の86&BRZのワイドボディ&バンパーエアロで、まだ量産型(生産型)の開発時間がかかりますので、アルファード用「FINAL EDITION」のお披露目予定は3月~4月を予定しています。

少しでも早くデモカーが完成出来るように頑張らせていただきますので、よろしければご検討いただけると嬉しいです。

 


 

「KUHLRACING 30A FINAL EDITION」アルファード用バンパーエアロは、「東京オートサロン2022」で、価格をリリースさせて頂く予定です。

「東京オートサロン2022」にて、「エアロパーツ単体でのオーダー、新車コンプリートカーとしてのオーダーなど先行予約をスタートさせて頂きますので、この機会にご検討いただけると嬉しいです。

また、先行予約につきましては、KUHLRACING各店舗にても受付させて頂きますので、店舗までお気軽にお立ち寄りください。

それでは「KUHLRACING 30A FINAL EDITION」アルファード用バンパーエアロをよろしくお願いいたします。

 


 

**「東京オートサロン2022」での大商談会の特典が決まりましたのでご案内させて頂きます**

この大商談会はオートサロン期間中の1月14日~16日の3日間、KUHLRACING5店舗&KITZ店にても同時開催させて頂きます。

オートサロン会場には行けないお客様も、ぜひこの機会にKUHLRACINGの各店舗まで遊びに来ていただけると嬉しいです!

特典① ➡ コンプリートカー(新車・中古車)ご購入の方、オプション10万円分サービス

特典② ➡ KUHLエアロパーツ全品15%OFF

特典③ ➡ VERZホイール 鋳造モデル30%OFF 鍛造モデル20%OFF

特典➃ ➡ パーツ購入の方、分割金利手数料36回払いまでKUHL負担

 

 

 

記事一覧へ戻る