MENU

KUHL Fam!

2021-12-31

新型GR86&BRZ用ワイドボディエアロパーツ開発速報!KUHLRACING片側70㎜ワイドの大型オーバーフェンダーキット&フルバンパーエアロ完成!東京オートサロン2022でお披露目!新車コンプリートカーでも購入OK!<

タグ: 86BRZ

2021年度を締めくくる「KUHLFam!ブログ」は・・・やはり「新型GR86&BRZ」で行きたいと思います!
2021年末に発売された「新型GR86&BRZ」は、「性能・スタイリング・価格」の3拍子ともそろった魅力的なお車ですよね。
「KUHLJAPAN」としても、最も力を入れて開発・販売していきたい車両の一つです。
そしてそして「東京オートサロン2022」に間に合わせるべく、多数のボディキットを開発しております。
エアロ開発に携わっていただいている皆様、頑張って頂き本当にありがとうございます。
 
そして、いよいよワイドボディキットと、バンパーエアロ第一弾「KUHLRACING 03R-GTW WIDE」の完成が近づいてまいりました。
その全貌はこのようなっております👇


 
このワイドボディ&バンパーエアロの全貌につきましては、YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」でも、ご紹介させて頂いておりますので、ぜひとも見て頂けると嬉しいです👇

 

👆 写真のグレーカラーで仕上がっているエアロパーツが完成したアイテムとなっています。
また、「フロントディフューザー」「サイドアンダーディフューザー」も商品が完成しています。
フロント片側60㎜、リア片側70㎜のワイドフェンダーとなりますが、実際の見た目はそれ以上にワイド化しているように見えます。

👆 写真以上に現車はかなりの迫力に仕上がっていますので、デモカー完成を楽しみにしていてください。
 


👆 今回完成しましたフロント&リアバンパーは「03R-GT」という、バンパーエアロの第一弾となります。
前モデルのバンパーエアロ「01R-GT」をイメージを少し残しながらも、あらたなテイストを多数盛り込んでデザインしたバンパーとなります。
フロントノーズを延長し、ロング&低ノーズ化することで、スポーツカーらしい迫力を持たせてみました。
センターの開口部は6角形形状とし、左右のダクトを深く大きく配置しました。
 

👆 サイドダクトセンターには極細のフィンを配置してみました。
 

👆 フロントワイドフェンダー後方には、縦ダクトを設け特徴的なデザインになっています。
今回は純正フェンダーへの貼り付けにて出展させて頂きますが、製品化の段階では、フロントフェンダーは交換タイプとなる予定です。
 

👆 「サイドステップディフューザー」は製品完成しておりますが、「ワイドボディ用サイドステップ」は、只今開発中です。
サイドステップは、マシニングセンターで切削したケミカルウッド型が完成しましたので、これからFRPを貼り込みしてマスターモデルを製作していきます。
今回サイドステップは、ノーマルボディ用とワイドボディ用で、それぞれ専用品を用意させて頂く予定です。
デザインもそれぞれ違ってますので、またノーマルボディ用が完成しましたら、ご紹介させて頂きます。
 

👆 「リアワイドフェンダー」「リアバンパーVer1」も完成しております。
ワイドフェンダーはご覧のように、かなりの迫力が出ているのではないかと思います。
全体的に全ての面を逆ゾリにて造型することで、ボディとの一体感やシャープさが出るようにとデザインしてみました。
リアバンパーもかなりの奥行き・立体感を出すことが出来たのではないかと思います。
ただ今、リアアンダーディフューザーは開発中のため、今回撮影には間に合いませんでしたが、フローティングタイプのアンダーディフューザー形状で、かなりの迫力が出ていますので、楽しみにしていてください。
リアバンパーの左右の空間には4本出しマフラーが装着されることになります。
 


 
「KUHLRACING 03R-GTW WIDE」の開発速報は以上となります。
「東京オートサロン2022」での完成お披露目をどうぞよろしくお願いいたします。
 
最後になりますが、2021年もたくさんのお客様にKUHLを応援頂き、誠に誠にありがとうございました。
コロナウイルスの影響や、部品不足の影響などもあり、非常に厳しい1年となりましたが、みなさまのおかげでKUHLブランドはさらに成長する事が出来ました。
2022年は「KUHLブランド生誕10周年」という記念すべき年でもありますし、2021年に準備させて頂いたことが沢山スタートする年となります。
「東京オートサロン2022」を皮切りに、オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」の本格始動、「新店舗の出店」などなど、多数のプロジェクトが始動する予定です。
皆様の応援や期待に応えられるように、スタッフ一同精一杯頑張ってまいりますので、来年も「KUHLブランドをどうぞよろしくお願いいたします。
本年は誠に誠にありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。
<KUHL 片岡より>