MENU

KUHL Fam!

2021-12-13

新型GR86&BRZエアロパーツ開発情報速報!KRUISEブランドからリリース・薄型!9㎜ワイドフェンダーも造型完了!GR86も多数納車され開発スタート!「東京オートサロンTV」にて開発状況の取材も受けました!<KUHL片岡より>

タグ: 86BRZ

「東京オートサロン2022」に出展するべく、只今KUHLエアロ開発部門では、多数のエアロ開発真っただ中でございます。
出展台数は合計14台~15台を予定しておりますので、開発・製作がこれからいよいよ佳境に入ってきます。
その中でも、合計4台の出展を予定している新型GR86&BRZの開発が、かなり時間に追われている状況です。
新型GR86&BRZの出展4台は、すべてエアロパーツの仕様が違いますので、わずか3カ月で1年以上の開発を行っている状況です。
今のところ、「東京オートサロン2022」に全ての車が間に合うようにスケジュールしておりますが、予断は許されない状況です。
これから年末・年明けに向けて出展車両の開発情報を、YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にて、ギリギリまで紹介をさせて頂く予定ですので、楽しみにしていてください。
 
このような中、いち早くYouTubeチャンネル「オートサロンTV」のスクープ取材を受け、開発最新情報をご紹介させて頂いておりますので、ぜひとも見てみて下さいね!

 
 
「オートサロンTV」の取材では、GR86&BRZのワイドボディの開発状況を取材して頂いたのですが・・・なんとなんと、オートサロン会場で初お披露目予定にしていました「R35GT-R FINAL EDITION」ワイドボディキットの開発情報もスクープされています!
実は・・・YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」や、ワタクシのブログ「KUHLFam!」でも、ご紹介していなかった、ワイドボディやリアバンパーのデザインも公表していますので、ぜひとも見て頂ければと思います!
 


 
というわけで、毎年恒例??のオートサロン向けエアロパーツ&デモカー製作に追われている日々ですが、「バガねんど」さんでは、只今、新型GR86&BRZ「KRUISE」ブランドエアロパーツの開発真っただ中でございます。
先日、リアウイングのクレイ造型をご紹介させて頂いたばかりですが・・・・今回は、「9㎜ワイドフェンダー」のクレイ造型がフィニッシュしましたので、ご紹介をさせて頂きます。
 

👆 前後フェンダーに貼り付け装着する「フェンダーカナード」の造型です。
車幅変更の必要ない「片側9㎜ワイド・オーバーフェンダー」は、「80ハリアー」でリリースさせて頂いたり、只今「アルファード・ヴェルファイア」用を開発中なのですが、今回は従来品とは全くデザインの違う、新提案アイテムとなります。
 

👆 フェンダーのボディからの最大突出は、片側9㎜ワイドの設定としながらも、このようにバンパー後方まで巻き込んで、「カナード」のような、レーシングカーデザインも取り入れた新提案アイテムとして造型してみました。
 

👆 「フロントフェンダー」もこのように迫力あるデザインフェンダーに仕上げてみました。
これから、前後フェンダー後方部分にはダクトをイメージさせる掘り込みを行って、商品化される予定です。
リアはかなり大きなダクトを設けることが出来そうです。
 

👆 後方から見ると、このようにかなり迫力あるデザインに仕上がっているのが、お分かりいただけるかと思います。
これだけ張り出していても、実は・・・ボディから9㎜しか出ていません。
厳密には、この状態で8㎜ワイドのフェンダーとなっています。製品取付の段階で1.2㎜厚の両面テープでの貼り付けを検討していますので、8㎜+1.2㎜で合計9.2㎜の突出となる予定です。
新型GR86&BRZは、リアトレッドが10mmほど広がっていますので、ホイールインセットマッチングが非常に厳しいというのが、大きな問題化と思います。
実際に、ノーマルボディでローダウンしても、9J+40サイズで、車検NGというマッチングとなっていました。
しかしながら、この「フェンダーカナード」の装着で、9.2㎜の余裕が出来ることで、ホイールマッチング幅が一気に広がります。
弊社ホイールブランド「VERZ-WHEELS」で人気の「KCV01~03」シリーズで、新型GR86&BRZでは、通常「ミドルコンケーブディスク」のみが車検適合となりますが、ローダウン量次第では「ディープコンケーブ」ディスクも適合できる可能性も出てきます。
**上記セッティングは、かなりギリギリのマッチングとなりますので、ローダウン量や車体個体差により、車検NGとなる可能性がありますので、ご了承下さい。アッパーアームの併用が理想です**
 


 

👆 「フェンダーカナード」のデザイン面では、前後フェンダーとも、前方向はシンプルな形状に抑えながらも、後ろ方向にデザインアクセントを入れ、迫力を加えています。
 

👆 エアロパーツ無し、ノーマルボディだけでも装着出来る「KRUISE」ブランドフェンダーとなりますので、フェンダー下部を大きくシェイプし、エアロパーツ無しでも出来る限り違和感なく装着して頂けるようにデザインしてみました。
**オートサロン明けにはなりますが、「KUHLRACING」ブランドのバンパーエアロ用、「フェンダーカナード」も開発したいと思っています。「バンパーエアロ用9㎜ワイドフェンダー」は、アンダーディフューザー・サイドディフューザーに被せる、より迫力アップしたデザインを予定しています**
 
というわけで、「KRUISE」ブランドエアロパーツの開発はこのように進んでおります。
 
そしてそして、待ちに待った・・・「新型GR86」の新車ベース車両が、続々とKUHLに入庫してまいりました!
現時点で、4台入庫してまいりましたので、いよいよ、「新型GR86」用のエアロパーツ開発にとりかかることが出来ます。
これから「バガねんど」さんにて、「GR86」KRUISEフロントディフューザーの開発に取り掛かって頂きます~。
オートサロンまで時間が無い状態ですので、かなりの急ピッチにて開発をして頂かなくてはいけませんが、よろしくお願いいたします。
 
それでは年末・年始にかけて、エアロパーツやデモカーの開発・製作状況を出来る限りご紹介させて頂きますので、よろしくお願いいたします。
 


 
新型GR86&BRZの薄型ディフューザーエアロは、新車コンプリートカーとしてももちろんご購入頂けます。
ただ今KUHLRACINGの各店舗では、車両オーダーの商談をさせて頂いております。
エアロパーツの完成までは、もう少しお時間がかかりますので、まずは先行で新車のグレードやカラーのみ決定しておいて、ベース車両だけ先にオーダーしておくのも良いかもしれませんね。
新車コンプリートカーの価格や詳細は下記の通りとなりますので、新型GR86&BRZの購入をご検討されている方は、ぜひともKUHLRACING店舗でのご購入をよろしくお願いいたします!
 
<新型GR86&BRZ KRUISE エアロ・新車コンプリート価格>




 
KRUISE エアロ(薄型ディフューザーエアロ)仕様の場合
「GR86」👇
RC 6MTの場合 ➡ ¥3,390,000(税込)
SZ 6MTの場合 ➡ ¥3,590,000(税込)
RZ 6MTの場合 ➡ ¥3,900,000(税込)
「BRZ」👇
Rグレード 6MTの場合 ➡ ¥3,790,000(税込)
 
≪主要装着オプションパーツ(車両本体価格に含まれています≫
◆KRUISE KR-ZN8RR/ZD8RR エアロキット3点セット(1トーン塗装費用含む)
(フロントディフューザー・サイドステップディフューザー・リアディフューザー)
◆BLITZ ZZ-R車高調 + アライメント調整
◆VERZ-WHEELS KCV19インチAW お好みで選択可能
◆FALKEN AZENIS FK510 19インチタイヤ
◆PIONEER 7インチナビTV
◆KUHLオリジナルフロアマット
*4本出しマフラー仕様は別途追加オプションとなります
 
**KUHLの各店舗では、商談をご希望のお客様に、来店予約システムをご利用いただけます。
KUHLのWEBサイトより、ご都合の良い日時に、クリック一つで来店商談予約をして頂くことが可能です。
また、ご来店が難しいお客様には、ZOOMを使用したオンライン商談も、WEBサイトよりワンクリックにてご予約可能です。
オンライン商談は21時まで受け付けを行っておりますので、お気軽にご利用下さい。
それでは皆様のお問合せ・ご来店を心からお待ちしております。
 
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ