MENU

KUHL Fam!

2021-11-16

80ハリアー用NEWエアロパーツ完成しました(後編)!ハーフタイプエアロに追加装着出来るアンダーディフューザーエアロです!お得な80ハリアー新車コンプリートカーも販売中!<KUHL片岡より>

タグ: ハリアー

前回に引き続き、80ハリアー用エアロパーツにNEWアイテム追加のご紹介です。
本日は、NEWアイテムについて詳しくご紹介をさせて頂きます。
 
<KUHLRACING 80H-SS>


 
まずは「フロントディフューザー」のご紹介です👇


写真のデモカーの純正バンパー下部には、「フロントハーフスポイラー」「フロントアンダーディフューザー」の2アイテムが装着されています。
「フロントハーフスポイラー」は純正バンパー下部の、黒樹脂部分を覆い隠すエアロパーツとなっており、センターにはダクトやネットが配置され、スポーティに仕上げてみました。
このハーフスポイラーは純正バンパーと地上高がほぼ同じ設定となりますので、下方向へ延長していないのが特徴です。
そして今回開発させて頂きました「フロントアンダーディフューザー」を追加装着することで、前方向と下方向に少し延びますので、迫力アップとローフォルムに見える効果が期待できます。
 

「フロントアンダーディフューザー」のデザインは、サイドフィンも無く、シンプルなテイストで仕上げていますので、ハーフタイプエアロに少しボリュームを加えたい方におススメのアイテムとなります。
**純正バンパーに「フロントアンダーディフューザー」単体での装着は不可となります。「フロントハーフスポイラー」との同時装着となりますのでご了承下さい**
 

👆 こちらのデモカーのフロント回りには、その他下記アイテムも装着されていますので参考にしてください。
① 「グリルトップモール」 ➡ グリル&エンブレム上部に装着しているアイテムです。フロントノーズを長く見せたり、グリルエンブレムの突出感を無くす視覚効果を狙っています。
② 「RACING FORM COVER ヘッドライトガーニッシュ」 ➡ 純正では、ヘッドライト下部からグリル下部に渡ってメッキパーツが装着されているのですが、そのメッキパーツをボディ同色へと変更できるカバーです。
③ 「RACING FORM COVER フロントロアガーニッシュ」 ➡ 純正バンパーのロアグリル下部と、フォグランプ上部にメッキパーツが装着されていますが、そのメッキパーツをボディ同色へと変更できるカバーです。**80H-SSハーフタイプエアロへの装着は一部商品のカット加工が必要です**
 
**②・③のRACING FORM COVERが、分かりずらいかと思いますので補足です**

👆 「RACING FORM COVER ヘッドライト&フロントロアガーニッシュ」
最近のお車はメッキパーツが多いのが特徴かと思いますが、逆にメッキを無くしてスポーティに魅せたい方も多いと思います。
メッキパーツを塗装することも可能なのですが、バンパーを脱着する作業が必要であったり、塗装に出している間、メッキパーツが無い状態になってしまうなど、塗装の場合は手間暇が必要となります。
それに対して、「RACING FORM COVER」は、塗装済み製品を両面テープで貼り付けするだけですので、簡単にメッキレス仕様に変更できるのが特徴です。
製品は、藤井寺工場にて真空製造している商品となりますので、安心してご購入頂ければと思います。
 


 
次はサイドステップのご紹介です

写真のデモカーのサイド下部には、「サイドステップ」「サイドアンダーディフューザー」の2アイテムが装着されています。
「サイドステップ」は純正ドア下の黒樹脂部分を覆い隠すステップカバーとなっております。
3分割での仕様となっており、下部を張り出すことにより、立体感を演出出来るようにデザインしてみました。
そしてその「サイドステップ」下部に「サイドアンダーディフューザー」を追加装着することで、より一層の迫力とローフォルムに見えるように意識してみました。
「サイドアンダーディフューザー」は、「フロントアンダーディフューザー」と同じく、10mm厚の非常に薄型ディフューザーとなりますので、シンプルな形状ですが、実は奥行きが25センチ以上あるという、立派な?エアロパーツとなっています。
「サイドアンダーディフューザー」は一体型のため、ドアを開け閉めしての乗り降り時に、「邪魔になる!」というデメリットはありますが・・・迫力とローフォルムに仕上げられますので、スタイリング重視の方にはおススメのアイテムとなります~。
 

👆 エアロパーツを横から見るとこのようなイメージです。
フロント&サイドにディフューザーが追加されますと、より一層低く見えるようになったのではないでしょうか。
ちなみにこちらのデモカーには、片側9㎜ワイドの「オーバーフェンダー」が装着されていますので、ホイールのインセットを攻めることが出来、迫力アップしているかと思います。
そしてこの「オーバーフェンダー」の特徴は、10mmのダウン仕様となっており、タイヤとボディの隙間を少なくする効果がございますので、より低く見えるという効果もあります。
実際にこのデモカーのようにエアサスでローダウンして、21インチホイールですと、タイヤはほぼ見えなくなりますがホイールはキレイに見える・・・というコダワリのセッティングが可能となります。
ハリアーのようなSUV車のエアサスローダウンの場合、ホイールはキッチリ見せながら、タイヤは隠して低く魅せるというのが、ワタクシの個人的なコダワリのポイントです(あくまでもワタクシの私感です・・)
 


 
そしてリア回りのご紹介です


リア回りでの新開発アイテムはございませんが、かなりのアイテム数になりますので、ご紹介させて頂きます。
まずバンパー下部には下記アイテムを装着しています👇
① 「リアハーフスポイラー」 ➡ 純正バンパー下部の黒樹脂部分を覆い隠すハーフスポイラーです。ちなみに写真のデモカーは「リアハーフスポイラーTYPEⅡ」となります。デザインを変更した「リアハーフスポイラーTYPEⅠ」もございますので、お好みで選択してください。
② 「リアサイドディフューザー」 ➡ 「リアハーフスポイラー」両サイド下部に装着するディフューザーとなります。リア回りのスタイルを低く見せる効果を狙っています。
③ 「リアフローティングディフューザー」 ➡ 「リアハーフスポイラー」センター下部に装着するディフューザーとなります。フローティング(宙ずり)デザインとなりますので、スポーティに魅せる視覚効果を狙っています。
➃ 「RACING FORM COVER リアロアガーニッシュ」 ➡ フロント同じく、リアバンパーのメッキ部分を隠してボディ同色に変更するメッキ隠しカバーとなります。 *80H-SSハーフタイプエアロへの装着は一部商品のカット加工が必要です**
⑤ 「スラッシュ4テールマフラー」 ➡ 車検対応の4本出しマフラーとなります。テールエンドは100パイの真円をスラッシュ(斜め)カットしているのが特徴です。
 

👆 リア回りのその他アイテムとして、ウイングを2アイテム装着をしています。
① 「ルーフエンドウイングTYPEⅡ」 ➡ ルーフエンド(ルーフ上部)に装着しているウイングです。後方へと延長し、上方へと反り上げています。またサイド面も設定していますので、ボディとの一体感を狙ってデザインしています。
② 「リアゲートウイング」 ➡ リアゲートのセンター部分に装着するシンプルなウイングです。リア回りのボリュームとスポーティさのアップを狙っています。ハリアー用ウイングは、どちらも両面テープで貼付け装着する簡単な取付方法も魅力化と思います。
 

80ハリアー用エアロパーツ「KUHLRACING 80H-SS」のNEWアイテム追加のご紹介は以上となります。
80ハリアー用のアイテムは、多数ラインナップをご用意させて頂く事が出来ましたので、ぜひとも80ハリアー用KUHLエアロパーツをご検討頂きます様、よろしくお願いいたします。
 


 
新型80ハリアー用エアロパーツフルエアロは、新車コンプリートカーとしてもご購入可能です。
新車コンプリートカーの装備品や価格は下記の通りとなりますので、お気軽に各店舗までお問合せ下さい!


【80ハリアー・新車コンプリートカー価格&装備品 】
<ハーフタイプエアロ80H-SS>
 
新車コンプリートカー車両本体価格 ¥4,150,000(税込)
ベースグレード : ガソリンSグレード
ボディカラー : パールホワイトカラー
*ソリッドブラックカラーの場合 ¥4,040,000(税込)
 
装着オプション合計 ¥1,768,030(税込・塗装取付工賃込)を車両価格に含みます
お値引き額 ¥608,030
 
≪主要装着オプションパーツ≫
◆KUHLRACING 80H-SS ハーフタイプエアロ 5点セット(パールカラーは2トーン塗装費用含む)
(フロントハーフスポイラー・サイドステップ3分割・リアハーフスポイラーTYPEⅠorTYPEⅡ・リアセンターディフューザーTYPEⅠorTYPEⅡ・リアサイドディフューザー)
◆KUHL スラッシュ4テールマフラー
◆BLITZ ZZ-R車高調 + アライメント調整
◆VERZ-WHEELS KCV01・02・03・04・05 20インチAW 全4色から選択可能
◆FALKEN AZENIS FK510 20インチタイヤ
◆KUHL レッドステッチフロアマット
◆TOYOTA純正オプション エントリーナビキット
**今回開発させて頂きました「フロントアンダーディフューザー」「サイドアンダーディフューザー」は別途オプション代が必要となります**
 
 
**KUHLの各店舗では、商談をご希望のお客様に、来店予約システムをご利用いただけます。
KUHLのWEBサイトより、ご都合の良い日時に、クリック一つで来店商談予約をして頂くことが可能です。
また、ご来店が難しいお客様には、ZOOMを使用したオンライン商談も、WEBサイトよりワンクリックにてご予約可能です。
オンライン商談は21時まで受け付けを行っておりますので、お気軽にご利用下さい。
それでは皆様のお問合せ・ご来店を心からお待ちしております。