MENU

KUHL Fam!

2021-11-13

80ハリアー用NEWエアロパーツ完成しました(前編)!ハーフタイプエアロに追加装着出来るアンダーディフューザーエアロです!お得な80ハリアー新車コンプリートカーも販売中!<KUHL片岡より>

タグ:

本日は、ただ今大人気となっております80ハリアーに、さらにNEWエアロパーツが追加されましたので、ご紹介をさせて頂きます!
KUHLではこれまで、80ハリアー用エアロパーツとして、KRUISEブランド&KUHLブランドから2種類のシリーズを発売させて頂いておりました。
まずはすでに発売させて頂いております80ハリアー用エアロパーツの再確認です👇
 
<KRUISE KR-80HRR 4本出しマフラー仕様>


 
<KRUISE KR-80HRR 2本出しマフラー仕様>


 
<KUHLRACING 80H-SS リアTYPEⅠ仕様>


 
<KUHLRACING 80H-SS リアTYPEⅡ仕様>


 
それぞれの特徴としては、KRUISEシリーズは純正バンパー下部に装着する薄型ディフューザータイプとなりますので、非常にシンプルに仕上げているのが特徴です。
それに対してKUHLシリーズは、バンパーやドア下の黒樹脂部分を、すべて覆い隠すハーフタイプエアロとなっています。
そしてそれぞれのシリーズで、リア回りが2種類から選択できる仕様となっております。
また片側9㎜ワイドのオーバーフェンダーや、3種類のウイングをラインナップするなど、かなり力を入れて、新商品の開発を行ってまいりました。
 


 
そして今回完成しましたのは、KUHLブランドのハーフタイプエアロに、さらなるアクセントと迫力を加える目的で開発をさせて頂きました。
それでは完成しましたデモカーのご紹介です👇

 

 

写真では分かりずらいかもしれないですが、車体全体のボリュームがアップした感じがしないでしょうか?
今回追加となったアイテムは、フロントハーフスポイラーとサイドステップ下部に、アンダーディフューザーを追加開発させて頂きました。
 
ちなみにこちらが、ハーフタイプエアロのみの従来の仕様です👇

 
そしてこちらが追加アイテムを装着したパターンです👇

ボディ下部にボリュームがアップし、より低く見えるようになったのではないかと思います。
 
それにしても、「Air-Force」さんのエアサスは、本当によく落ちますね!
今回製作したデモカーには、「Air-Force」さんのエアサス「スーパーパフォーマンス」を装着しております。
21インチのホイールサイズにもかかわらず、ここまでローダウン出来ているのは、個人的になかなか良いと思います~。
 

デモカーに装着しているホイールは、KUHLオリジナルホイールブランド「VERZ-WHEELS」の「KCV03」シリーズ・クリスタルブラックカラーとなります。
サイズは9.5J+25を前後装着しています。
「KCV03」シリーズは、シンプル・スポーティな5本スポークですが、2段落としのコンケーブにより迫力をアップさせております。
ハリアーはこのように非常に深いリムと、角度のきついコンケーブディスクを装着することが出来るお車ですので、ローダウンやカスタムにはもってこいのお車だと思います。
そしてこのデモカーには、KUHLオリジナルの片側9㎜オーバーフェンダーも装着しておりますので、通常よりもさらにインセットを攻めてセッティングしています。
タイヤは「FALKEN」タイヤさんのAZENIS FK510 21インチを装着しております。
 


 
80ハリアー用のNEWアイテムエアロパーツについては、次回詳しくご紹介をさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。
・・・後編に続く・・・ 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • デリカD5の走らせ方を増岡浩選手に教えてもらいました!|KUHL Racing MITSUBISHI DELICA D5<
  • 新型ステップワゴンのエアロが完成したのでカスタムコンプリートカーを用意しました!|KUHL Racing  HONDA STEPWGN<
  • R35 GT-Rの中古車を買うときのポイント。狙いは中期モデルです。|KUHL Racing NISSAN GT-R<
  • 【激安GT-Rリフレッシュ計画】ホイールを新しくしたのでアライメントを調整してみました。|KUHL Racing R35 GT-R Wheels<
  • 中古のGRスープラはボディカラーで価格がかなり変わります。|KUHL  Racing TOYOTA GR SUPRA<
  • カスタムカー専門の買取サービスで実際に査定しました | KUHL Racing Used Car<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ