MENU

KUHL Fam!

2018-8-16

KUHLブランドエアロパーツの開発状況!最新版②・・です!ZC33Sスイフトスポーツ完成間近!30後期アルファード&ヴェルファイアバンパーエアロなど!リーフもエアロ開発スタート<KUHL片岡より>

タグ: アルファードスイフトスポーツスズキトヨタヴェルファイア

それでは引き続き、KUHLブランドのエアロ開発状況 最新版②をご紹介させて頂きますね!
<ZC33S スイフトスポーツ>
先日もご紹介させて頂きましたZC33Sスイフトスポーツエアロパーツですが、完成に近づいてきました~!
お盆休み前の状況はこんな感じです
新車コンプリートカーやエアロパーツを先行予約頂いているお客様、もう少しだけお待ちくださいね

パーツ構成はこんな感じです
フロントディフューザー!フロントグリル!フロントフォグガーニッシュ!サイドステップ!リアフローティングディフューザー!は、もともと開発が決まっておりましたが、今回追加で、スワンネックGTウイング&アイラインガーニッシュの2アイテムを追加させて頂くことになりました~!

フロントマスクが、アイライン装着により、シャープになるのではないかと思っております!
写真のフォグガーニッシュには、フォグランプが装着されていないですが、ちゃんとフォグランプも装着できますので安心してくださいね!
リアのスワンネックGTウイングは、新形状のウイングを採用しますので、こちらも楽しみにしていてくださいね!
ZC33Sスイフトスポーツエアロ(「33R-SS」と言います)の完成時期はこのようになっております
① フロントディフューザー・サイドステップ・リアフローティングディフューザー ⇒ 8月末
② フロントグリル・フロントフォグガーニッシュ・アイラインガーニッシュ ⇒ 9月中旬
③ スワンネックGTウイング・4本出しマフラー&4本出しマフラー専用リアハーフスポイラー ⇒ 11月初
**スワンネックGTウイングと4本出しマフラーは少し遅れています ⇒ 先行発売のリアフローティングディフューザーは、4本出しマフラータイプとも共通ですので、まずはディフューザーのみの装着からスタートしてくださいね!
 
<30後期アルファード&ヴェルファイア バンパータイプ>
お次は、今や弊社の主力車種のひとつにもなっている30後期アル&ヴェルの情報です!
おかげ様で、フラップタイプの薄型エアロRSシリーズが大人気となっておりますが、いよいよ、バンパーエアロの開発をスタートさせます!
アル&ヴェル両方のバンパーを開発しますが、どちらもフラップタイプRSシリーズのフロントディフューザーを使用します
近々、イメージCGを発表しますので、楽しみにして下さいね!
それではまずはヴェルファイアからご紹介です

こちらは現在発売中の、フラップタイプRSシリーズに、フロントコーナーカバーでメッキパーツを少なくし、さらにボンネット&グリルを交換することによって、スポーティな仕上がりを狙っています
後期は純正バンパーにメッキ部分が多く、特にヴェルファイアは左右のフォグ回りのメッキ部分があまり好みでないお客様もいらっしゃるみたいです
というわけで、今回のバンパーエアロはこのメッキ部分をすべて無くしてしまうタイプを考えております!フロントグリル&フロントディフューザーRSシリーズはそのまま装着することが可能ですので、バンパータイプのデザインを見て頂き、バンパーのみ購入して頂くことも可能となります! シンプルながらもかなりスポーティなミニバンに仕上げられる様に頑張りたいと思います!
そしてなんと、レーシングボンネットのVer2も開発させて頂くことにしました!Ver1よりも少し違うデザインで、よりシンプル&スポーティに仕上げられるようにしたいと考えております。
次はアルファードです!

アルファードもバンパーエアロを開発します!ヴェルファイアと同じくフラップタイプRSシリーズのディフューザーを装着出来るようにデザインをいたします。
アルファードもフォグランプ回り・上部のメッキを隠したい方も多いので、メッキを無くしたスポーティなバンパーに仕上げたいと思っています!グリルに関しましては、純正がかなり上品で良い感じだと思いますので、こちらは純正をそのまま採用し、カラー変更オーダーにて対応させて頂きたいと考えています!
アル&ヴェルのフロントフルバンの完成時期は10月中~末を予定しております
ちなみに、30後期アル&ヴェルは、現在トヨタ自動車さんのオーダーがストップしている状況です!生産調整・小改良のためですが、11月1日より生産再開となります。そのため通常、これからオーダーされるお客様は、年内納車が難しい状況となっております・・・。
しかしながら弊社KUHLグループでは、オーダーストップ前に先行発注した車両在庫がございますので、まだまだ年内納車が十分可能な状態となっておりますので安心してください。
とは言っても、弊社の在庫も残り少なくなっておりますので、年内納車をご希望のお客様は、ぜひとも早めにお問合せ頂けると有難いです!
 
**そして、そして後期アル&ヴェルですが、サイドステップ・4本出しマフラー対応リアフルバン、リアウイングも開発予定となっております!
こちらは東京オートサロンデビューとなりそうですが、まだまだアル&ヴェルのパーツ開発は、ドンドン行っていきますので期待していてくださいね!
 
< 日産リーフ > 電気自動車もやりますよ~!
そして最後は、日産リーフの話題です!
あと2~3年で、電気自動車の波が来ると予想されていますので、弊社もいち早く、電気自動車のカスタムに携わっていきたいと思っております
というわけで、日産リーフのエアロパーツを開発することにいたしました!
こちらもイメージCGが完成しましたら、ご紹介させて頂きますね。
私も、お盆の間に、アル&ヴェル、リーフなど、かなりのエアロデザイン画を描きましたので、楽しみにして下さいね!!
 
まだまだ他にも開発予定のお車が多数ございますが、書ききれませんので、まずはここまでといった感じです!
それでは、今年のエアロ新発売を楽しみにしていてくださいね!
**次回のブログでは、・・・・・KUHL初の関東地区出店!・・・・・ご報告が出来るかも!・・・・です・・・!**
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ