MENU

KUHL Fam!

2021-8-2

GRヤリス・エアロパーツ完成間近(前編)!GRヤリスKRUISE by KUHLRACINGエアロパーツ・フロント・サイド・リアスポイラー・リアウイングなどアイテム多数!お得なGRヤリス新車コンプリートカーも販売中<KUHL片岡より> 

タグ: GRヤリス

開発を続けておりました「GRヤリス」用エアロパーツが、いよいよ完成間近!となってまいりました。
というわけで、完成間近の「GRヤリス」用エアロパーツについてご紹介をさせて頂きたいと思います。
 
全体像からチェックです👇


 
最初に・・・完成間近!とご紹介をさせて頂いたのですが、じつは「ルーフエンドウイング」以外は、すべて製品が完成しております!
今回も「バガねんど」さんで開発を行って頂いておりますが、今回も抜群のフィッティング精度にて完成しておりますので、品質など安心してくださいね。
 
それではまず、エアロパーツのアイテムを確認させて頂きます
今回は「KRUISE by KUHLRACING」ブランドからのリリースとなり、シリーズ名は「KR-GRYRR」となります。
<KRUISE by KUHLRACING KR-GRYRR GRヤリスエアロパーツアイテム>
① フロントディフューザー
② サイドディフューザー
③ リアハーフスポイラー(2本出し&4本出しマフラー共通)
➃ リアセンターディフューザー
⑤ リアセンターディフューザーフィン
⑥ リアサイドディフューザー
⑦ リアゲートウイング
⑧ ルーフエンドウイング
合計8アイテムを開発させて頂きました。
**この後、マフラーの開発に移行させて頂きますが、2本出し&4本出しの2種類にて開発予定です。エアロパーツは2本出し&4本出しマフラーとも共通となります**
 


 
それではエアロパーツ8アイテムを順番にご紹介させて頂きたいと思います
 
① フロントディフューザー


👉 フロントディフューザーは、KRUISE by KUHLRACINGブランドイメージを踏襲する、薄型&サイドフィン有り形状のデザインにて完成しております。
GRヤリスのフロントマスクは開口部が大きく、かなり派手でスポーティなイメージを受ける純正バンパーデザインとなっていますので、フロントディフューザーはあえてシンプルなデザインとすることで、派手になりすぎないフロントマスクを意識させて頂きました。
 
② サイドディフューザー


サイドディフューザーもシンプルなKRUISEテイストにて完成しました。
前後にサイドフィンを設けていますが、前方フィンは非常に低く薄型で仕上げていますので、さりげなく魅せるフィン形状を狙ってみました。
**サイドディフューザーは、純正サイドステップと空間があるように見えるかもしれないですが、実際には隙間に面を貼り密着させた形状となっています。空洞化されているように魅せているのがコダワリポイントの一つです**
 


 
③ リアハーフスポイラー

👆 こちらの写真は「リアハーフスポイラー」のみ装着した状態です
リアハーフスポイラーは純正バンパー下部の黒樹脂部分を外して交換装着する仕様となります。
簡単装着にこだわっているKRUISEブランドですので、バンパー脱着無しで装着したかったのですが、今回は純正バンパーを外してから交換する取付方法とさせて頂きました。バンパーを外す必要はありますが、簡単に交換装着できますので安心してください。
デザインの特徴は、やはりガッツリと切り取った?空洞化したバンパー下部部分となります。
ご覧のように、マフラータイコを敢えて見せることで、スポーティなイメージを強調させるデザインを狙ってみました。
中心部分には純正バックランプがそのまま装着出来ます。
また今回のコダワリ部分の一つが、牽引フックカバーまでオリジナル開発を行っている点です。
写真の状態では、まだフックカバーが装着されていませんが、製品には、このハーフスポイラーのデザインに合わせた専用のフックカバーを同梱させて頂く予定です。
サーキット走行をされる方も多いGRヤリスですので、牽引フックも問題なく装着・使用出来るように開発させて頂きました。
 


 
GRヤリスエアロ紹介は・・・「後編」に続きます・・・
 
GRヤリスの純正スタイルは非常にカッコいいと思うのですが、攻撃的でスポーティなフロントマスクに対して、リアビューが少し控えめ??おとなしい感じがしましたので、今回リア回りは全てNEWデザインとし、インパクトのあるリアビューデザインを意識してみました。
リア回りだけで、6アイテムのエアロパーツを開発させて頂きましたが、この6アイテムをどのように組み合わせるかで、リアビューが大きく変更できる仕様とさせて頂きました。
次回後編では、リアエアロの組み合わせや、NEWデザインのリアウイングなどについてご紹介をさせて頂きたいと思います。

 
・・・後編に続く・・・
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ