MENU

KUHL Fam!

2021-1-31

東京オートサロン2021中止のためKUHLJAPAN単独で幕張メッセを貸し切り!②KRUISEデモカー後編!GT-R・GRスープラ・新型ハリアー・アルファード・ヴェルファイアなどデモカー14台を展示!VERZ新作ホイール・906新作グッズもお披露目!<KUHL片岡より>

タグ: アルファードハリアーヴェルファイア東京オートサロン

前回に引き続き「KUHLカスタムカーショー(仮称)」の「KRUISEデモカー紹介」編をお届けさせて頂きます!
「KRUISE by KUHLRACING」ブランドデモカーの残り4台は、ミニバン・SUV部門となります。
 
➃ KR-30VRR 30ヴェルファイア後期 AirForceエアサス


<KR-30VRRエアロパーツ> ➡ レーシングボンネットTYPEⅢ・フロントグリルTYPEⅡ・フロントディフューザー・フロントバンパーダクトカバー・サイドディフューザー・リアハーフディフューザー・リアセンターディフューザー・リアサイドディフューザー・ルーフエンドディフューザー・スラッシュ4テールマフラーを装着しています。
<VERZ-WHEELS> ➡ VERZ-RACING VRF01 20インチホイール 9.5J+20 ブロンズクリアポリッシュ×ブラッククロームカラー
<AIR-FORCE> ➡ ダイヤモンド・デジタルエアサスペンションキット
このデモカー&エアロパーツ&ホイールは全て最新作を装着させて頂きました。
30後期ヴェルファイアはこの「KRUISE」エアロのデビューで、計4種類から選択して頂くことが可能となりました。
「KRUISE」ブランドらしい、シンプルな薄型ディフューザーエアロとなっておりますが、新作のフロントグリルやフロントバンパーダクトカバーにより、フロントからメッキを全て無くしたスポーティなフェイスイメージへのチェンジを狙ってみました!
またリアバンパー下部には、90パイの4本出しマフラーを装着すために、「リアハーフディフューザー」も新開発させて頂きました。
センターディフューザーとの組み合わせで、シンプルながらも立体感(奥行感)のあるスタイルに仕上げてみました。
そしてホイールは「VERZ-RACING」鍛造1ピースホイール9.5J+20を装着し、深いコンケーブラインにより、スポーティなミニバンスタイルを狙ってみました!
 
⑤ KR-30ARR 30アルファード後期タイプゴールド AirForceエアサス


<KR-30ARRエアロパーツ> ➡ レーシングボンネット・フロントディフューザー・フロントコナーカバー・サイドディフューザー・リアセンターディフューザー・リアサイドディフューザー・ルーフエンドディフューザー・スラッシュ4テールマフラーを装着しています。
<VERZ-WHEELS> ➡ VERZ-RACING VRC01 21インチホイール 9.5J+38 ブロンズクリアポリッシュ×ブラッククロームカラー
<AIR-FORCE> ➡ ダイヤモンド・デジタルエアサスペンションキット
アルファード用の「KRUISE」ブランドエアロパーツも開発いたしました!
これでアルファード後期用エアロパーツは合計5種類から選択して頂くことが可能となります。
ヴェルファイア用と、サイド・リアアンダー・ルーフエンドウイングは共通パーツとなりますが、アルファードは「カーボンタイプ」を装着いたしました。
アル・ヴェル用の「KRUISE」エアロは、カーボン設定が選択いただける事も特徴となります。
**カーボンタイプは価格未定となっております。価格決定次第ご案内させていただきますのでよろしくお願いいたします**
アルファードはマフラー無しのシンプルなリアビューに仕上げておりますが、ヴェルファイアと同じく4本出しマフラー仕様も選択して頂くことが可能です。
ホイールは、ヴェルファイアと同じく「VERZ-RACING」ホイールを装着しておりますが、こちらはVRC01鋳造モデル21インチとなります。
9.5J+38という、少しのローダウン車でも車検対応で装着して頂けるサイズですが、ご覧のようにかなり深いコンケーブラインを確保していますので、迫力タップリです!
「KRUISE」アルファード&ヴェルファイアデモカーは、また改めて詳しくご紹介させて頂きたいと思いますのでよろしくお願いいたします!
 
⑥ KR-80HRR 80ハリアー AirForce様デモカー


<KR-80HRRエアロパーツ> ➡ フロントディフューザー・フロントトップモール・サイドディフューザー・リアハーフディフューザー・リアセンターディフューザー・ルーフエンドウイングTYPEⅡ・リアゲートウイング・スラッシュ2テールマフラーを装着しています。
<VERZ-WHEELS> ➡ VERZ-KCV KCV02  21インチホイール クリスタルシルバーカラー
<AIR-FORCE> ➡ ダイヤモンド・デジタルエアサスペンションキット
こちらのハリアーはAirForce様のデモカーをお借りいたしました。
AirForce様、会場設営などもお手伝い頂き誠にありがとうございました。
新型ハリアーのエアサススタイルはかなり良いのではないでしょうか!
ご覧のようにAirForce様のエアサスキットは可動域が大きく、「KRUISE」の薄型エアロパーツでも、ここまで低いスタイルが実現できます!
新型ハリアーのエアサススタイルは、アルヴェル同様に、人気が出そうですね!
こちらのデモカーは「KRUISE」エアロパーツに、2トーン塗り分け塗装を施してありますので、エアロデザインが良く分かるのではないかと思います。
 
⑦ KR-80HRR 80ハリアー BLITZ車高調 + KRUISEオーバーフェンダー


<KR-80HRRエアロパーツ> ➡ フロントディフューザー・フロントトップモール・サイドディフューザー・リアハーフディフューザー・リアセンターディフューザー・ルーフエンドウイングTYPEⅠ・リアゲートウイング・スラッシュ4テールマフラーを装着しています。
<VERZ-WHEELS> ➡ VERZ-RACING VRF01 21インチ9.5J+30ホイール ブロンズクリアポリッシュ×ブラッククロームカラー
「KRUISE」デモカーの最後は、BLITZ車高調にてローダウンした80ハリアーとなります。
この「KRUISE」ハリアー用エアロパーツも、埼玉トヨペット様のご協力で、風洞実験を行ったエアロパーツとなっています。
クラウン用エアロパーツもかなりのダウンフォース効果を得られたのですが、こちらのハリアー用エアロパーツは、クラウンの空力データをさらに上回る好成績が出ています。
ダウンフォースを大幅に向上させながらも、静粛性は純正同等というデータが出ましたので、静かさをキープしながらも走行安定性は大きくアップさせることできるエアロパーツです。
ちなみにこちらのエアロパーツは、埼玉トヨペット様でもコンプリートカーとしてご購入が可能です。
埼玉トヨペット様のハリアーコンプリートカー紹介や風洞実験の模様は、こちらのYouTubeチャンネルをぜひともご覧くださいね👇

 
その他こちらのハリアーのエアロパーツでは、90パイの4本出しマフラー仕様となっている点と、オーバーフェンダーが装着されている点が注目ポイントです。
オーバーフェンダー装着により片側9㎜のワイド化で、9.5J+30サイズが楽々車検適合となります。
またオーバーフェンダーが10㎜のダウン設定となっていますので、タイヤとフェンダーの隙間が狭く見えることもメリットです!
VERZ-RACINGの鍛造1ピースホイール装着にて、かなりスポーティなテイストに仕上げてみたのですが、いかがでしょうか?
 
というわけで、「KRUISE by KUHLRACING」ブランドデモカー7台のご紹介は以上となります!
それでは次回は、「KUHLRACING」ブランドデモカー7台のご紹介をさせて頂きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
 
・・・③「KUHL」デモカー前編に続く・・・
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ