MENU

KUHL Fam!

2021-1-30

東京オートサロン2021中止のためKUHLJAPAN単独で幕張メッセを貸し切り!②KRUISEデモカー前編!GT-R・GRスープラ・新型ハリアー・アルファード・ヴェルファイアなどデモカー14台を展示!VERZ新作ホイール・906新作グッズもお披露目!<KUHL片岡より>

タグ: エアロコンプリートカー東京オートサロン

それでは前回に引き続き、「幕張メッセ・北ホール」を貸し切りにして開催させて頂きました「KUHLカスタムカーショー(仮称)」のご紹介をさせて頂きます。
「KUHLカスタムカーショー(仮称)」は、YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」で、皆様にぜひともKUHLのカスタムカーを見て頂こうという企画となっておりますので、良かったらぜひとも動画を見て下さいね!

 
今回出展させて頂いたデモカーは合計14台なのですが、そのうち7台が「KRUISE by KUHLRACING」ブランドデモカー、残りの7台が「KUHLRACING」ブランドデモカーとなっております。
というわけで順番に「KRUISE by KUHLRACING」ブランドのデモカー7台のご紹介をさせて頂きたいと思います!
 
<KRUISE by KUHLRACING展示デモカー紹介>
① KR-35RR R35GT-R2020モデル 湾岸ブルーデモカー


<KR-35RRエアロパーツ> ➡ フロントディフューザー・サイドステップ・サイドディフューザー・リアフローティングディフューザー・リアウイングディフューザーTYPE1・スラッシュ4テールマフラーを装着しています。
<VERZ-WHEELS> ➡ VERZ-RACING VRF01 20インチホイール ミラーブラックメタルカラー
こちらのエアロパーツはR35GT-Rの2017以降モデル用エアロパーツとなります。
10㎜という非常に薄型のエアロパーツで、シンプルに仕上げたデザインが特徴となっています。
また、このGT-Rの中で注目して頂きたい点は、新作ホイールVRF01のNEWカラー「ミラーブラックメタル」を装着させて頂いている点です!
20インチの10Jと11Jサイズは、R35GT-R用にラインナップさせていただいたサイズなのですが、カラーは「ブラックメタル」と「ミラーブラックメタル」の2種類となります。
「ミラーブラックメタル」は、全面バフ仕上げをした後にクリアブラックカラーを塗装しておりますので、一見ブラック系のカラーなんですが、鏡のように光沢を発揮する特殊カラーとなっています。
こちらはぜひとも現物を見て頂きたいカラーです~!
 
② KR-35RRⅡ R35GT-R2008モデル カメラマンGT-R


<KR-35RRⅡエアロパーツ> ➡ フロントディフューザー・フロントバンパーカナード・サイドディフューザー・リアフローティングディフューザー・リアウイングディフューザーTYPE2・スラッシュ4テールマフラーを装着しています。
<VERZ-WHEELS> ➡ VERZ-RACING VRF01 20インチホイール ブラックメタルカラー
こちらのエアロパーツはR35GT-Rの2008~2010モデル用エアロパーツとなります。
YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」でお馴染みの「カメラマンさんGT-R」も出展させて頂きました~。
「カメラマンさんGT-R」のエアロパーツはすべてカーボン仕様となっております!
「KRUISE by KUHLRACING」ブランドエアロパーツは、カーボン設定が豊富なのも特徴です。
ホイールは、湾岸ブルーと同じVERZ-RACING VRF01ホイールですが、カラー違いの「ブラックメタル」カラーを装着させて頂きました。
徹底した軽量化と、迫力あるコンケーブラインが特徴のホイールとなっていますのでR35GT-Rにおススメのホイールです!
 
③ KR-220RR 220クラウン AirForceエアサス


<KR-220Rエアロパーツ> ➡ フロントディフューザーTYPEⅠ・サイドディフューザー・リアセンターディフューザーTYPEⅠ・リアサイドディフューザー・トランクスポイラー・トランクスポイラーアッパーカナード・スラッシュ4テールマフラーを装着しています。
<VERZ-WHEELS> ➡ VERZ-KCV KCV03 20インチステップリム バフクリスタルグレー(特注カラー)
<AIR-FORCE> ➡ スーパーパフォーマンス・デジタルエアサスペンション
YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」のゼロヨン企画で大人気の、クラウンを展示させて頂きました。
埼玉トヨペット様GREENBRAVEレーシングチームのスーパー耐久参戦車両にも装着して頂いているレーシングエアロパーツです。
このエアロパーツは、埼玉トヨペット様のご協力により、実車での風洞実験を行って頂き開発させて頂いたエアロパーツとなっていますので、空力性能にも非常に優れた機能性も兼ね備えたエアロパーツとなっています。
この風洞実験の模様は、埼玉トヨペット様のYouTubeチャンネルにて詳しくご紹介されていますので、ぜひとも見てみて下さいね👇

 
昨年秋に、マイナーチェンジが行われたクラウンですが、エアロパーツは前期・後期共通にて装着して頂くことが可能です。
220クラウンはコンプリートカーでのご購入も可能です!
前期モデルは程度の良いUSEDカーがお値打ちになってきましたし、後期モデルはお得な新車コンプリートカーをご用意させていただいておりますので、ぜひともこの機会にご検討下さい。
 
・・・KRUISEデモカー後編に続く・・・ 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ