HOME > KUHL Fam!

KUHL Fam!- KUHL JAPANが発信するNEWS&MOVIES - RSS

2020年12月13日

「KRUISE by KUHLRACING」 アルファード&ヴェルファイア・エアロパーツ開発情報!アルファード用フロント・リアエアロ・リアウイング最終段階!純正バンパー用4本出しマフラーも完成!アルファード&ヴェルファイア新車コンプリートカーも販売中!<KUHL片岡より>

2020.12.13

  • RSS
  • Twitter
  • facebook

前回のヴェルファイア新作エアロパーツ紹介に続きまして、アルファード用新作エアロパーツ「KRUISE by KUHLRACING KR-30ARR」の開発状況をご報告させて頂きます。

 

開発はここまで進行しております👇

👆 ヴェルファイア同様、純正バンパー下部に装着する薄型フラップタイプエアロとなります!

 

👆「KRUISE」ブランドエアロの特徴でもあります厚さ10㎜設定となり、前方への延長も少ないので、ローダウン無しの車両にも違和感なく装着して頂けるのではないかと思います。

 

👆 ディフューザーのサイドフィンは無しの設定となります。

先端部分を10㎜ほど上にあげて、アクセントを入れています。

**ボンネットは従来品となります**

その他、アルファードのフロントアイテムで追加させて頂くのは、バンパー左右のメッキガーニッシュを、ボディ同色に仕上げるカバーを開発しています。

こちらはABS製品となり、両面テープで簡単に装着できるアイテムとなります。

 


 

👆 4本出しマフラー仕様は、アルファードにて開発中です。

 

90パイの4本出しマフラーを開発させていただいておりますが、こちらはノーマルバンパーをカット加工する必要があります。

そのカットした部分を隠すアイテムとしてマフラーカバーを開発しています👇

 

👆 そしてリアディフューザーは3分割構成となります。

リアバンパーサイド部分に装着する「リアサイドディフューザー」と、センター部分に吊り下げ式にて装着する「リアフローティングセンターディフューザー」の、分割タイプとなります。

フロント同様に厚み10㎜の薄型ディフューザーとなっています。

 

そして少し遅れますが、アルファード&ヴェルファイアの90パイ4本出し仕様は、リアバンパー交換タイプのバンパーエアロも開発したいと考えていますので楽しみにしていてください。

 


 

👆 リア回りで開発進行中のアイテムの中に、リアウイングもございます。

ご覧のような、純正リアウイングに貼り付け装着するタイプとなりますが、後方&上方へかなり反り上げたデザインとなっています。

 

👆 車体後方からの写真では、かなり大型のウイングに見えますが、塗装が完了するとどのようなスタイリングに仕上がるか楽しみなところです!

 


 

アルファード&ヴェルファイアの「KRUISE by KUHLRACING」ブランドエアロパーツは、このように開発進行中です!

これから年末に向けて、一気に製品完成してまいりますので、またデモカーが完成しましたらご紹介させて頂きたいと思います~!

「東京オートサロン2021」には、完成したアルファード&ヴェルファイアのKRUISEデモカーを出展させて頂きますので、楽しみにしていてください。

それでは、「KRUISE by KUHLRACING」アルファード&ヴェルファイアを、よろしくお願いいたします!

 

記事一覧へ戻る