MENU

KUHL Fam!

2020-11-12

「KRUISE by KUHLRACING」アルファード&ヴェルファイア・エアロパーツ開発情報!フロント・サイド・リアエアロ&4本出しマフラーなど開発アイテム追加!アルファード&ヴェルファイア新車コンプリートカー販売も受付中!<KUHL片岡より>

タグ: エアロヴェルファイア

本日は、ただ今開発中のアルファード&ヴェルファイアの「KRUISE by KUHLRACING」ブランド・エアロパーツの情報です!
先日、開発スタートのご紹介をさせて頂いたのですが、ここまで開発が進んでまいりました~。


👆 「KRUISE by KUHLRACING KR-30VRR」ヴェルファイア用エアロパーツ
フロントディフューザー・サイドステップディフューザー・リアフローティングディフューザー(3分割TYPE)の3点を先行開発しています。
 

👆 フロントバンパー下部に装着する「フロントディフューザー」です!
厚さ10㎜の薄型エアロパーツとなります。
写真では前方への延長が長く見えますが、KUHLブランドの従来品に比べて、前方への延長はかなり抑えています。
 

👆 そして今回の「フロントディフューザー」の特徴は、フローティング(吊り下げ式)タイプとなっている点です。
純正バンパー下部のセンター部分には、ご覧のような空洞を作り、シンプルな薄型エアロパーツでありながらも、しっかりと主張するスポーティデザインを狙っています。
奥行の長さもかなり長く設定し、隙間から地面が見えることが無い様に仕上げています。
空力的にもかなり効果が期待できるかと思います!
 

👆 「サイドステップディフューザー」も厚さ10㎜設定ですので、かなりの薄型エアロパーツとなります。
**写真のデモカーは21インチ仕様となりますが、エアサス全下げ時に着地に近づけたい方は、20インチがおススメとなります。また、ホイールの迫力を見せたい方は、21インチがおススメという感じかと思います**
 

👆 「サイドステップディフューザー」のデザインの特徴は、前後とも少し張り出しを持たせてアクセントを付けている点となります。
「サイドステップディフューザー」は、アルファード&ヴェルファイア共通アイテムとなります。
 

👆 そして「リアフローティングディフューザー」です(アルファードと共通です)。
今回はご覧のように3分割タイプの設定となります。
**写真ではセンターフィンが3本仕様となっていますが、この後センターフィンは2本仕様に変更させて頂きました**
マフラーノーマルの場合は、写真のようなイメージとなります。
3分割タイプのメリットは、左右両端のみ装着もOK、センター部分のみ装着もOKなど、お好みでさまざまなバリエーションを選択して頂ける点です。
 
そして「KRUISE by KUHLRACING KR-30VRR」エアロパーツは、発売前から非常に好評を頂いているのですが、「4本出しマフラー仕様もリリースして欲しい」・・・という意見を多数頂きました・・・。
そこで急遽、4本出しマフラー仕様もラインナップ追加させて頂くことが決定しました~。
 

👆 というわけで、「KRUISE by KUHLRACING KR-30VRR」エアロパーツの4本出しマフラー仕様は、純正バンパーをカットするタイプとなります。
写真の中で、黄色のマスキングテープを貼っている部分をカットし、90パイの4本出しマフラーをインストールいたします。
バンパーをカットした部分には、カット部分を隠すために「マフラーカバーディフューザー」を開発いたします!
 
現状ラインナップさせていただいております4本出しマフラー仕様は、バンパーごと交換する「KUHLPREMIUM 30V-RSGT」エアロとなりますが、こちらは116パイの大口径テールエンドとなっています👇

 
今回のマフラーは90パイテールエンドとなりますので、非常にシンプルに抑えたデザインに仕上がるのではないかと思っています。
これでNEWエアロも、マフラー無し or 4本出しマフラー仕様の2種類から選択して頂くことが可能となります。
ヴェルファイアだけではなく、アルファードにも装着可能ですので、ぜひともご検討いただけると有難いです!
 


 
というわけで、「KRUISE by KUHLRACING KR-30VRR」エアロパーツは順調に開発進行中です。
年内には完成し、来年の東京オートサロンにてお披露目出来るかと思いますので、楽しみにしていて頂けると嬉しいです!
また、ヴェルファイア用のエアロパーツは、先日リリースさせて頂いたアイテムより、さらに追加開発が決定いたしましたので、ご紹介させて頂きます。
 
<KRUISE by KUHLRACING KR-30VRR>エアロパーツ・開発予定アイテム
① フロントディフューザー
② サイドステップディフューザー(アルファード共通)
③ リアサイドアンダーディフューザー(アルファード共通)
④ リアセンターフローティングディフューザー(アルファード共通)
⑤ フロントグリルTYPEⅡ
⑥ マフラーカバーガーニッシュ(4本出しマフラー用・アルファード共通)
⑦ スラッシュ4テールマフラー(テールエンド90パイ・車検対応・アルファード共通)
⑧ リアウイング(アルファード共通)
⑨ フロントバンパーサイドダクトカバー
👉 リアウイングは新作となります。フロントバンパーサイドダクトカバーは、フロントバンパー左右のダクト部分(メッキ部分)を交換し、メッキを無くすアイテムとなります。
 


 
そして「KRUISE by KUHLRACING KR-30VRR」ヴェルファイアデモカーに装着するホイールはこちらです👇


👆 NEWブランド「VERZ-RACING」からリリースさせて頂きます、鍛造&鋳造1ピースホイールです。
 
デモカーは、AirForceエアサスに「VERZ-RACING VRF01」鍛造ホイールをインストールした仕様と、BLITZ車高調に「VERZ-RACING VRC01」鋳造ホイールをインストールした仕様の2タイプにて製作させて頂きますので、こちらも合わせて楽しみにして頂けると嬉しいです。
 
それでは、「KRUISE by KUHLRACING」ブランドのアルファード&ヴェルファイア用エアロパーツをよろしくお願いいたします。
こちらのエアロパーツは、すでに予約受注を開始させて頂いております。
新車コンプリートカー価格は、従来のエアロパーツと同じ価格設定となりますので、アルファード&ヴェルファイア・コンプリートカーのご購入をご検討中の方も、ぜひともよろしくお願いいたします!
引き続き、開発状況をご紹介させて頂きますのでよろしくお願いいたします!
 
 
 
 
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ