MENU

KUHL Fam!

2020-9-26

トヨタ「ヤリスクロス」発売!早速「ヤリスクロス」のローダウンイメージCGを作ってみました!ヤリスクロス用「KRUISE by KUHLRACING」エアロパーツ&新車コンプリートカーも販売決定!<KUHL片岡より>

タグ: ヤリスクロス

先日トヨタさんより「ヤリスクロス」が発売されましたね!
ハリアーが発売されたばかりにもかかわらず、トヨタさんの新型車発売ラッシュは本当にスゴイですね!

 
トヨタさんのコンパクトSUVといえば、「ライズ」が非常に売れています。
KUHLでもエアロパーツをラインナップし、新車コンプリートカーとして好評販売中となっております。

👆 RAIZE用KUHLRACINGエアロパーツ + VERZ-WHEELS KCV05 19インチホイール
 
ライズのホイールは4穴PCD設定のため、4穴18インチ&19インチホイールを新開発させて頂くなど、KUHLでも非常に力を入れて販売させて頂いているお車です!

👆 RAIZE用KUHLRACINGエアロパーツ + 4本出しマフラー + VERZ-WHEELS KCV05 19インチホイール
 
この「ライズ」があるのになぜ「ヤリスクロス」のラインナップが必要だったのか・・なんですが、「ライズ」がクロカンっぽくアクティブな印象を持った車であるのに対して、「ヤリスクロス」は都会的なシティユースをイメージしているように思えます(あくまでもワタクシの感覚です・・)。
まさに「RAV4」と「ハリアー」の関係と同じ感じなのかなあと思ってます~。
「ライズ」とのボディサイズは「ヤリスクロス」のほうが全長で185mm長く、全幅で70mm広く、一回り大きくなっていますね。
先行販売されている「ヤリス」が世界戦略車ですので、「ヤリスクロス」もヨーロッパや世界での販売を目的とした車両なのではないかと思います。
海外ではSUV(コンパクトSUVも含め)が主流となっていますので、「ヤリスクロス」は世界的に爆発的ヒットとなりそうな予感がします!
ちなみに価格帯は、「ライズ」と「C-HR」の中間に位置する感じですね。
 

エンジンは、1.5L3気筒ガソリンと、ハイブリッド(1.5Lエンジン+モーター)の2種類となります。
ガソリン車とハイブリッド車の価格差は¥374000(全グレード共通)です。
燃費はガソリン車が19.8km/l(2WDカタログ平均値)、ハイブリッド車が30.0km/l(2WDカタログ平均値)となっていますので、どちらも燃費は期待できそうですね(特にハイブリッド車の30㎞/lには驚かされます・・・)!
 
そしてガソリン車・ハイブリッド車ともに4WD車の設定があります。
2WDと4WDの価格差は¥231000(全グレード共通)です。
ちなみに4WD車の悪路走破性が驚くほど高いらしく、非常に評価が高いです。
 


 
それでは次に、グレード別の価格と装備の違いについて、簡単にまとめてみたいと思います。
グレードがガソリン車・ハイブリッド車のどちらもほぼ共通(ガソリン車「X・Bパッケージ」車除く)ですので、ガソリン車を中心に価格と装備品の違いについてご紹介させて頂きますね。
今回もどのグレードにするかで、非常に悩む結果となっています・・・。
 
① ガソリン2WD Xグレード ¥1,896,000(税込)
👉 Xグレードから「セーフティセンス」と「インテリジェントクリアランスソナー」といった安全装備を外した「X・Bパッケージ」グレードもあります。価格は¥1,798,000(税込)と驚きの価格になっています・・。
<主な装備品>
・16インチスチールホイール
・ウレタンステアリングホイール
・ファブリックシート
・ヘッドレスト一体型フロントシート
・6:4分割可倒式リヤシート
・マニュアルエアコン
・一体式デッキボード
・7インチディスプレイオーディオ
・2スピーカー
 
② ガソリン2WD Gグレード ¥2,020,000(税込)
<Xグレードとは異なる装備品>
・16インチアルミホイール
・IRカット機能付ウィンドシールドガラス
・スーパーUVカット・IRカット機能付フロントドアガラス
・バックガイドモニター
・本革巻ステアリングホイール
・上級ファブリックシート
・ヘッドレストセパレート型フロントシート
・4:2:4分割可倒式リヤシート
・オートエアコン
・充電用USB
・6:4分割アジャスタブルデッキボード
・デッキフック (4個)
・8インチディスプレイオーディオ
・6スピーカー
👉 Xグレードとの差額¥124000ですが、かなり装備品が違っております。上記の様に違いはいろいろありますが、オートエアコン・本革巻きステアリング・シート生地・8インチモニター・6スピーカー・バックモニター有などが、大きな違いかと思います。
 
③ ガソリン2WD Zグレード ¥2,210,000(税込)
<Gグレードと異なる装備品>
・18インチアルミホイール
・フルLEDヘッドランプ
・フルLEDリヤコンビランプ
・時間調整式フロント間欠ワイパー
・オプティトロンメーター
・7インチマルチインフォメーションディスプレイ
・合成皮革+ツィード調ファブリックシート
・運転席6ウェイパワーシート
・運転席・助手席シートヒーター
・運転席チケットホルダー+助手席バニティミラー
・助手席シートバックポケット
・助手席シートアンダートレイ
・LEDアンビエント照明
👉 Gグレードとの差額¥190,000となっています。差額がかなり出ていますが、LEDヘッドライトやフルLEDテールレンズ、合皮シート、運転席パワーシート、前席シートヒーターなどが大きな違いかと思います。
**ちなみにGグレードに追加オプションでZグレードの装備品を一部装着可能です。Gグレードに「LEDヘッドライト¥71,500アップ」、「前席シートヒーター¥31,900アップ」、「助手席シートアンダートレイ¥31,900アップ」にてオプション設定がございます。・・・この3点を追加すると¥135,300アップとなりますので、¥190,000アップのZグレードがお得な気もしてきます・・・。
 
このように今回もまた、グレード選択で大いに悩まされる事になりそうですね・・・。
フル装備のZグレードを選択しても良いでしょうし、カスタマイズにおカネをかける!!という事で、Xグレードを選択するのアリかと思います。本来でしたらXグレードでも十分な装備が付いていますからね! そして中間を取ってGグレード・・もアリなんでしょうね・・。
最近の新車は、グレードが上がれば上がるほどスペシャルな装備が装着されてくるので、非常に迷ってしまうところなんですよね・・・。
「ヤリスクロス」はKUHLでも、新車コンプリートカーとしてカスタマイズ済みのお車をお得にご購入頂けるプランをご用意させて頂きます!グレードの選択につきましては、KUHL営業スタッフにじっくりとご相談頂ければと思います!
お車ご購入の際、「グレードをどうしようか・・・」、「カスタマイズはどうしようか・・・」などとご検討頂く時間が、本当に楽しい時間ですよね!
KUHL営業スタッフも、お客様の仕様決定に、しっかりと最後までお付き合いさせていただきますので、ぜひともお気軽にご来店・お問合せ下さい!
 


 
それでは次に「ヤリスクロス」のカスタマイズについてご紹介をさせて頂きたいと思います!
まずはローダウン&VERZ20インチホイール(KCV05新作ホイール)をインストールさせたイメージCGです👇

 
ヤリスクロスのサスペンションは、フロントストラット、リアトーションビームとなっています。
ローダウンしてもキャンバーが付いてこないサスペンションですので、もしもハの字キャンバーにしたいのあれば、ノア・ヴォクシーなどと同じく、リアアクスルの加工が必要となりますね!
 
ホイールサイズですが、「ヤリスクロス」は5穴設定となりますので、VERZホイールですと18インチから21インチまでの設定が可能です(21インチはさすがに大きすぎて✖だと思いますが・・)。
今のところ、19インチが標準的なカスタムサイズかと思いますが、C-HRでも20インチが標準的なカスタムサイズとなっていますので、ヤリスクロスも20インチにてデモカーを製作したいと考えています。
タイヤサイズは235・35R20、225・40R19あたりが良さそうですね!
おおよその予想インセットですが、前後とも8J+40くらいまでは車検対応サイズとしていけるのではないかと考えています(フロントは少しだけキャンバーが必要です)。・・あくまでも現時点での予想ですので間違っていたらゴメンナサイです・・。
また、イン側のクリアランスはありそうなので、デモカーは最低8.5J(場合によっては9J)はインストールしたいと思っています。
今週中には「ヤリスクロス」の展示カーが入庫しますので、いつもの??「ノーサス」にて、ホイールマッチングデータを取りたいと思っていますので楽しみにしていてくださいね!!
 


 

 
そしてKUHLではエアロパーツももちろん開発させて頂きます~!!
「ヤリスクロス」は都会派??的なお車だと思いますので、「KRUISE by KUHLRACING」ブランドからシンプルデザインのエアロパーツにてリリースしたいと考えております。
これからエアロパーツのイメージCGを制作させて頂きますので、楽しみにしていてくださいね。
 


 
エアロパーツの仕様が決定次第、新車コンプリートカーの装備品や価格もお伝えさせて頂きたいと思いますので、期待していてください!
価格・装備品とも、精一杯頑張らせて頂きますので、ぜひともよろしくお願いいたします。
 
👉 「KUHLRACING大阪店」のオープニングイベントでは、「ヤリスクロス」のローダウンデモカーを展示させて頂きたいと思っていますので、良かったらぜひ見に来てくださいね!
 
それでは今後のKUHLJAPAN「ヤリスクロス」のカスタマイズ展開を楽しみにしていてください。
KUHLJAPAN「ヤリスクロス」をよろしくお願いいたします!!
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ