MENU

KUHL Fam!

2020-7-6

KUHLRACING新作エアロ完成!150後期PRADOランドクルーザープラド用エアロパーツ5アイテム&4本出しマフラー!プラド新車コンプリートカーも販売中!8月には小改良と特別仕様車も発売予定!<KUHL片岡より>

タグ: エアロコンプリートカーランドクルーザープラド

本日は、150ランドクルーザープラド用エアロパーツ完成の、ご報告をさせて頂きたいと思います!
以前より、開発を進めていましたランドクルーザー用エアロパーツ(後期用)は、このような感じで完成いたしました。

 
 

 
👆 写真のデモカーは、パールホワイトカラーの後期モデルとなります。
リフトアップ無しのノーマルサスペンションに、RAYSさんの「デイトナFDX-F6」20インチホイールと、FALKENさんのオフロードタイヤ「WILDPEAK オールテレーン」275/55R20サイズを装着いたしました!
 
商品の詳しいご紹介をさせて頂く前に、今回ラインナップさせて頂きましたパーツを下記にまとめてみました~👇
 
商品名は、「KUHLREGAL 150R-RS」となります。
① フロントディフューザー
② サイドステップディフューザー
③ リアフローティングセンターディフューザー
④ リアサイドディフューザー
⑤ フロントフォグガーニッシュ
⑥ KUHLスラッシュ4テールマフラー
 
それでは順番にご紹介させて頂きますね!

👆 今回デモカーは、ツヤアリブラック単色塗装でデモカー塗装を施してみました。
エアロの造形は分かりにくいかもしれないですが、引き締まったスタイルになるようにと塗装してみました。
もちろん、従来通りのパールホワイトとの2トーン塗装も良いかと思いますので、お客様のお好みで選んで頂ければと思います!
 

👆 フロントディフューザーは、純正バンパー下部に装着するアンダーディフューザー形状となっております!
150後期プラドは、かなり丸みを帯びたデザインのベース車両となっています(特にフロントフェイスが・・)ので、ディフューザーもラウンド形状にて仕上げております。
両サイドのフィンや、先端へと延ばした固定用の縦フィンが特徴的かと思います。
純正バンパーよりも15㎜のダウン設定とさせて頂いてますので、バンパーからほとんど下がっていないエアロパーツとなりますので、リフトアップ車でも、違和感なく装着して頂けるのではないかと思っています。
 

👆 フロントバンパーのフォグランプ上部を覆う、フロントバンパーフォグガーニッシュも新開発させて頂きました。
丸みを帯びた形状のフロントバンパーに、ワンポイント装着することで、スポーティなフェイスイメージに仕上げられるようにデザインをしてみました。
バンパーから30㎜ほど前方へと延ばしていますので、フェイスの迫力もアップできればと思っています~。
 

👆 サイドステップは、純正のサイドステップを生かした形状にてデザインしております。
プラドの場合、このサイドステップに足を乗せないと、乗り降りが非常に大変(特にリフトアップすると・・・)かと思いますので、純正サイドステップを装着したまま、スタイリッシュなエアロパーツを作りたいという考えで、開発をさせて頂きました。
 

👆 サイドステップ後方に、立ち上がりフィンを設けることで、さりげなくエアロパーツを主張してくれるのではないかと思っております。
厚みは15㎜ですので、純正サイドステップより15㎜ダウンでの設定となります。
 

👆 そしてリア回りですね!
こちらもツヤアリブラックの1トーン塗装を施しておりますので、デザインが分かりにくくてすみませんです・・・。
 

👆 リアディフューザーは、今回3分割タイプとして開発させて頂きました。
リアバンパー左右両端の下部に装着する「リアサイドディフューザー」と、バンパーセンターに装着する「リアフローティングセンターディフューザー」の構成となります。
この2点は、別々の商品としてオーダーして頂くことになります。
従って、今回リアは多数の仕様にて選択していただけるのではないかと思います!下記に例を挙げてみました👇
パターン1 ➡ 「リアフローティングセンターディフューザー」&「リアサイドディフューザー」&「4本出しマフラー」
パターン2 ➡ 「リアフローティングセンターディフューザー」」&「リアサイドディフューザー」装着
パターン3 ➡ 「リアフローティングセンターディフューザー」のみ装着
パターン4 ➡ 「リアサイドディフューザー」のみ装着
パターン5 ➡ 「4本出しマフラー」のみ装着
パターン6 ➡ 「リアフローティングセンターディフューザー」&「4本出しマフラー」装着
パターン7 ➡ 「リアサイドディフューザー」&「4本出しマフラー」装着
このように7パターンから選択して頂くことが可能です!
今度はぜひ、この7パターンそれぞれの仕様での写真を撮影したいです~。
 

👆 デザイン的には、センターディフューザーは、フローティング(吊り下げ式)タイプとなっており、後方への延長と反り上がりが特徴です!
 

👆 リアサイドディフューザーは、純正バンパー両端下部を覆い隠すパーツとなっており、マフラー上部までデザインを入れています!
センターディフューザーとマフラー無しで、リアサイドディフューザーのみを装着するシンプルな仕様も良いかもしれないですね。
4本出しマフラーは、ガソリン車・ディーゼル車とも車検対応品となります。
純正バンパー下部に装着しますので、KUHLエアロパーツを装着していないお客様にも装着して頂くことが可能となっております。
というわけで、ランドクルーザープラド後期モデルのエアロパーツやマフラーの装着をぜひともご検討いただけると嬉しいです!
 


 
今回エアロパーツ&マフラーを開発させて頂きましたランドクルーザープラド後期モデルですが、実は、来月に小改良が予定されています!
一部ネットなどでも情報が流出しておりますが、フロントグリルなどのメッキ部分をブラック加飾した特別仕様車も発売されるみたいです!
内外装のデザイン変更は、ほぼ無いようなので、今回開発させて頂きましたエアロパーツはそのまま装着して頂けるのではないかと思っています(仕様変更になった場合は申し訳ございません・・・)
この特別仕様車の発表は、トヨタさんから8月3日頃を予定しているとのことでしたので、発表を楽しみにしていてくださいね。
弊社でもこの特別仕様車は、すでにオーダー予約を入れさせて頂いておりますので、入庫しましたら、またご紹介させて頂きたいと思います~。
また、この改良後モデルや特別仕様車は、7月10日頃より、予約オーダー開始となりますので、新車コンプリートカーとしてのご購入も可能です。
気になる方は、お気軽にプラド取り扱い店舗「KUHLPREMIUM名古屋店」・「KUHLRACINGさいたま店」・「KUHLRACING栃木店」までお問合せくださいね。
コンプリートカーの価格や装備品につきましては、下記に詳しく記載しておきますので、今後ともKUHLRACINGランドクルーザープラドをよろしくお願いします!
 


 
ランドクルーザープラド「150R-RS 」フルエアロを装着したフルカスタム新車コンプリートカーは、現在、KUHLPREMIUM名古屋店・KUHLRACINGさいたま店・KUHLRACING栃木店にて、販売を行わせて頂いております。
新車コンプリートカーの装備品や価格は下記の通りとなりますので、お気軽に各店舗までお問合せ下さいね!


【ランドクルーザープラド・新車コンプリートカー価格&装備品 】
新車コンプリートカー車両本体価格  ベースグレードTX5人乗り
ガソリン車 ➡ パールホワイトの場合 ¥4,190,000(税込) ブラックの場合 ¥4,120,000(税込)
ディーゼル車 ➡ パールホワイトの場合 ¥4,790,000(税込) ブラックカラーの場合 ¥4,720,000(税込)
 
装着オプションパーツ合計 ¥1,120,680(税込・塗装取付工賃含む)を、車両本体価格に含みます
お値引額 ¥567,280
*価格・装備品などは変更となる場合がございますのでご了承ください
*諸費用は別途となります
 
<標準装備オプションパーツ(車両本体価格に含まれます)>
・150R-RS エアロ4点セット(フロントディフューザー・サイドディフューザー・リアサイドディフューザー・リアフローティングセンターディフューザー)2トーン塗装済み
・KUHLスラッシュ4テールマフラー
・WORK or RAYS 17インチホイール
・FALKEN ワイルドピーク オールテレーン17インチタイヤ
・KUHLオリジナルフロアマット
・PIONEER 楽ナビ7インチ