MENU

KUHL Fam!

2020-7-4

新型ハリアー・80ハリアーローダウン&20インチ&21インチホイールマッチング装着!ホイールインセットデータも測定!新型ハリアー入庫に伴いエアロパーツの開発もスタート!新型ハリアー新車コンプリートカーも販売中!<KUHL片岡より>

タグ: VERZハリアー

先日、新型ハリアー(デモカー用)の第一号車が、KUHLPREMIUM名古屋店に入庫いたしました。
KUHLでは、早速ローダウンを施し、ホイールのマッチングデータをしっかりと測定しましたので、ご紹介させて頂きますね!
それでは早速・・・入庫したての新型ハリアーを、ローダウンさせてみました!

👆 デモカー第一号車は、ベースグレードでもありますガソリン「Sグレード」のソリッドブラックカラーです。
Sグレードは、17インチホイールが純正サイズとなりますので、ローダウンすると、こんな感じになりました~。
 
この見た目では、SUVとは思えない・・・(まるでステーションワゴン・・・)かというくらい、車高が落とされていますが、純正車高より、なんとなんと11センチのダウン!!となっております。
ちなみに、このローダウン方法は、ノーサス(純正スプリング外し・・)!!です。
RAV4でも検証しましたが、RAV4よりも、ノーサス時のダウン量は多いですね!(・・実際にノーサスにされる方はおりませんので、何の参考にもならない比較ですみませんです・・・)
 
そして次に、20インチホイールを装着してみました~。

👆 装着させて頂きましたホイールは、VERZ-WHELS・KCV01シリーズ20インチとなります!
カラーはクリスタルブラックカラーです。
タイヤはFALKENさんのFK510  245・40R20サイズとなります。純正タイヤよりは若干、外径が小さいですね。
 
ホイールをインチアップするだけでも、イメージが大きく変わりましたよね!!
 
そして最後に21インチホイールを装着してみました!

👆 装着させて頂きましたホイールは、VERZ-WHELS・KCV03シリーズ21インチとなります!
カラーはクリスタルブラックカラーです。
タイヤはFALKENさんのFK510  245・35R21サイズとなります。20インチと同様に、こちらも純正タイヤよりは若干、外径が小さいですね。
 
21インチもボディとのサイズ感がピッタリで、良い感じではないでしょうか!
20インチか21インチかは、サイズ選びで迷うところですね。
 


 
このようにローダウン車に、ホイールを装着してみたのですが、気になる、ホイールのJ数やインセットデータはどうなのか・・という検証も、もちろんバッチリさせて頂いております~。
今回、「スタイルワゴン」さんの取材も同時に行って頂きましたので、詳しくは7月16日発売の「スタイルワゴン誌」を見て頂けると、良く分かるのではないかと思います!
また、YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」の動画撮影も行わせて頂きましたので、動画でもご紹介させて頂けると思いますので、楽しみにしていてくださいね。
4輪フラットリフトに、車両を載せて、「純正車高」・「4~5センチのローダウン仕様(車高調でのダウン量)」・「11センチのローダウン仕様(エアサスでのダウン量)」の、3パターンにて車高を設定し、ホイールのインセットデータと、キャンバー角の測定を行わせて頂いております。
ちなみに車高調でのローダウン仕様の場合、車検対応マッチングは、9.5J+35~38くらいがベストマッチングです!(フロントキャンバー1.5度以上必須。リア40㎜ダウン必須)
エアサスマッチングの場合、60ハリアーでは装着出来た9.5J+15くらいのサイズが、新型ハリアーでは果たしてどうたっだか・・・・は、「スタイルワゴン誌」や「KUHLRacingTV」を楽しみにしていてください。
新型ハリアーは、やはり、リアフェンダーの内側への巻き込みが大きいので、攻めのホイールマッチングには、リアフェンダーの攻略が必要です。
新型ハリアーのホイールマッチングは、非常にやりがいがございますので、デモカーの仕上がりを楽しみにしていてくださいね。
 


 
そしてそして、このデモカー第一号車にて、すでにエアロパーツの開発をスタートさせて頂いております~。

👆 エアロパーツ開発は、まずは「KRUISE by KUHLRACING」ブランドから発売予定となります、薄型シンプルデザインの、「KR-80H RR」からスタートしております。
早くも、フロントディフューザーは、かなり形になって来ております。
サイドステップも、造形準備が整っている状況です!
 

👆 フロントディフューザーは、前方延長を控えめにし、サイドフィンも低いシンプルなデザインにて進めております!

👆 新型ハリアーは、全体的にかなり丸みを帯びたデザインとなっておりますので、エッジを効かせすぎると、違和感が出るかもしれないので、アールの形状など、なかなか造形の難しいお車かと思います。
前後とも、新しいデザインテイストを入れる予定でおりますので、完成を楽しみにしていてくださいね!
 
早ければ、来週にはフロント・サイドのクレイ造形がほぼ形になって来るかと思いますので、また報告させて頂きます。
 
というわけで、新型ハリアーのエアロパーツ開発は、かなりのスピードで行わせて頂いております!
まずは、「KRUISE」ブランドのフロント・サイド・リア2分割の合計4アイテムを先行開発し、続いて、「KUHLPREMIUM」ブランドのハーフタイプエアロ、オーバーフェンダー、フロントバンパー・グリル回りのアイテム、リアウイングなど多数の開発を行って行きたいと思います。
また、新型ハリアーは、新車コンプリートカーも好評販売中です!
コンプリートカーの内容は、下記の通りとなりますので、ぜひともご検討いただけると嬉しいです。
それでは、今後の新型ハリアーのKUHLオリジナルパーツ開発を楽しみにしていてくださいね!!
 


 
新型ハリアー「KRUISE by KUHLRACING KR-80H RR 」フルエアロを装着したフルカスタム新車コンプリートカーは、現在、KUHLPREMIUM名古屋店・KUHLRACINGさいたま店・KUHLRACING栃木店にて、販売を行わせて頂いております。
新車コンプリートカーの装備品や価格は下記の通りとなりますので、お気軽に各店舗までお問合せ下さいね!


 
【KRUISE by KUHLRACING  新型ハリアー・新車コンプリートカー価格&装備品 】
<薄型アンダーディフューザータイプエアロ「KR-80H RR」を装着した新車コンプリートカー>
新車コンプリートカー車両本体価格 ¥3,850,000(税込)
ベースグレード : ガソリンSグレード
ボディカラー : ソリッドブラック
*パールホワイトカラーの場合 ¥3,890,000(税込)
装着オプションパーツ合計 ¥1,428,890(税込・塗装取付工賃含む)を、車両本体価格に含みます
お値引額 ¥528,890
*価格・装備品などは変更となる場合がございますのでご了承ください
*諸費用は別途となります
 
<標準装備オプションパーツ(車両本体価格に含まれます)>
・KRUISEエアロ4点セット(フロントディフューザー・サイドディフューザー・リアディフューザー・リアフローティングセンターディフューザー)1トーン塗装済み
・BLITZ ZZ-R車高調 + アライメント調整
・VERZ-WHEELS KCV01~04 20インチアルミ
・FALKEN FK510 20インチタイヤ
・KUHLオリジナルフロアマット
・TOYOTAディーラーオプション エントリーナビキット
 
それでは新型ハリアーのお問合せを、心からお待ちしております! 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ