MENU

KUHL Fam!

2020-5-4

新型ハリアー用KUHLPREMIUMエアロパーツ!まずはVer1!薄型フラップタイプエアロパーツ(フロント・サイド・リア)&4本出しマフラー・イメージCG作ってみました!<KUHL片岡より>

タグ: ハリアー

先日、今年6月に発売が予定されてます「新型ハリアー」の、ご紹介をさせて頂きました~。
現行60ハリアーも、非常にスタイリッシュな車で、KUHLでも新車コンプリートカーや、エアロパーツを多数のお客様にご購入頂いております!
そして、いよいよ4代目へとフルモデルチェンジすることになり、より一層、スタイルに磨きがかかったのではないかと思います!


新型ハリアーのデビューを楽しみにして頂いている方も、非常に多いのではないでしょうか?
実際に、KUHL各店舗でも、新型ハリアーへのお問合せを多数頂いております。
お問合せ内容は、「新車コンプリートカーの発売はいつ頃?」、「エアロパーツはどのようなタイプを発売予定か?」など、やはり新車コンプリートカーや、エアロパーツへの問い合わせが多いですね。
そこで、現段階でワタクシが考えておりますハリアーのカスタムプランについて、本日はお話をさせて頂きたいと思います!
 
ちなみに、先日YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」の、ライブ配信にて、新型ハリアーのカスタムについて、動画配信させて頂いておりますので、良かったら見てみてくださいね!

👉 ライブ配信では、ハリアーのカスタムを語る予定でしたが、ハリアー以外にも、非常に沢山のお問合せや温かい声援を頂きました。皆様とのコミュニケーションが出来て、非常に非常に嬉しい時間でした。いつも応援して頂き、誠に誠にありがとうございます!!
 


 
それでは、新型ハリアーのカスタムについて、現段階でのワタクシの妄想??についてお話させて頂きますね!
・・・あくまでも現段階で考えていることなので、どこまで実現できるかは不明ですが・・・
全然話してるのと違うものが出来上がった!!(・・ありがちです・・)としても、ご了承くださいね・・・。
 


 
<新型ハリアーのサスペンションやホイールのカスタマイズについて>
 
① エアサスを使用してのローダウン & VERZ-WHEELS21インチアルミ装着!

☞ このカスタムスタイルはKUHLの得意とするスタイルですね! エアサスでローダウンすることにより、かなりの深リムホイールを装着することが出来ると思います。写真のイメージよりも、もっとローダウンする予定です~。
 
② 車高調による適度なローダウンに、オーバーフェンダーと21インチ・1ピースホイール装着!
☞ このカスタムスタイルは、今までのKUHLにはあまり無かったスタイルです! 新型ハリアーは、欧州のプレミアムSUV車を意識したようなデザインが特徴だと思いますので、「高級感タップリ!!」、でも「速そう!!」に見えるスタリングに仕上げるのが面白そうだと思っています~。
☞ このスタイリングを作り出すには、オーバーフェンダー(ちなみに記載変更の必要ない片側10㎜までの薄型です)の開発が必須です! そしてそして、1ピースホイールの開発も必須なんです・・・!
☞ プレミアムSUV車を、「速そう!!」なスタイルに魅せるためには、極太ホイールに、引っ張らない極太タイヤが良いかなあと思っています! というわけで、本気!!でVERZ-WHEELSの1ピースホイールの開発に着手したいと思っています・・・(実現出来なかったらすみませんです・・・)
 
**デモカーは上記2種類を造り分けしたいと考えていますので、楽しみにしていてくださいね!(今のところリフトアップは考えておりません・・)
 


 
<新型ハリアーのエアロパーツなどの開発について>
 
① エアロパーツVer1は、薄型フラップタイプエアロ!


☞ まずは簡単に、薄型フラップタイプのイメージCGを作ってみました。純正バンパー下部に装着するディフューザー形状で、KUHLが得意としている仕様です! 今回開発を予定しているエアロパーツは、ただ今開発中の2017モデルR35GT-R、220クラウンと同じく、厚さ10㎜の薄型限界サイズにて開発したいと思っています。
☞ ちなみにイメージCGでは、フロントグリルもデザインしてみました。フロント回りで、その他の開発したいアイテムとしては、フォグガーニッシュとロアグリルとなります!
☞ リア回りでは、ルーフエンドスポイラー、もしくはリアゲートスポイラーなども開発したいですね!
 
☟ 前後バンパーのメッキパーツのブラックアウトも考えています!
ちなみに、イメージCGにてメッキ部分をブラックアウトするとこんな感じになります。
 

 

 
 
② エアロパーツVer2は、ハーフタイプエアロ!
☞ そしてエアロパーツのVer2はハーフタイプエアロを考えています。このハーフエアロはNEWデザインを検討しておりますので、ただ今、いろいろ思案中(妄想中)でございます。
☞ このVer2ハーフタイプエアロは、純正の樹脂カバー部分を交換にて装着したいと考えています。ドア部分が4分割となっていますので、開発が大変そうですが・・・。
☞ また、可能であればですが、純正と同じ底面に仕上げて、Ver1のフラップタイプエアロをお好みで追加装着出来るようにしたいと考えてます。フラップタイプのVer1、ハーフタイプのVer2、ハーフとフラップの組み合わせでVer3・・みたいな感じでしょうか・・・。
 
☟ ちなみに、このハーフタイプスポイラーを装着すると、4本出しマフラーが装着出来るようにしたいと考えてます~。
ハーフエアロとアンダーディフューザーの組み合わせは、こんなイメージになるかと思います。

☝ 今回4本出しマフラーは、「今までと違う!」仕様をただ今検討中でございます・・・。従来よりも、マフラーとボディとの一体感をイメージしておりますが、エアロが焼ける・・・などのリスクも考えられますので、リスク回避が出来たら市販化に向けて動きたいと思ってます。
☞ エアロパーツは、まずはVer1と、オーバーフェンダー・Fグリル・フォグカバー・リアウイングなどを完成させ、次にVer2のハーフスポイラーと4本出しマフラーの開発に取り掛かるというスケジュールかと思います。最短でのリリースを狙ってスケジュールを組んでおりますので、エアロパーツの完成を楽しみにしていてくださいね!!
 


 
とうわけで、新型ハリアーのカスタマイズ & カスタムパーツ開発は、いろいろと構想を練っておりますので、楽しみにしていてくださいね!
どこまで実現出来るか未知数ですが(現車を見たら、もっと良いアイデアが浮かぶかもしれません・・)、KUHLの新たなカスタマイズの魅せ方も提案していきたいと思っています~。
**新車コンプリートカー販売ももちろん行います! 新型ハリアーの車両価格がトヨタさんからリリースされ次第、すぐにコンプリート価格の発表をさせて頂きたいと思っていますので、皆様楽しみにしていてくださいね!
 
それでは、KUHLの新型ハリアーカスタムへの取り組みを、よろしくお願いいたします!!
 


 
* コロナウイルス感染拡大の影響で時短営業をさせて頂いており、皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
現在の営業時間は下記の通りとなります(メールやお電話でのお問合せも、対応可能ですのでお気軽にお問合せ下さい)
・KUHLRACINGさいたま店  ⇒ 10時~17時(毎週水曜定休日) *お電話は18時まで受け付け可能です
・KUHLRACING名古屋店・KUHLPREMIUM名古屋店・KUHLRACING栃木店  ⇒ 10時~18時(毎週水曜定休日)
*KUHL各店舗のGW営業日について
・5月3日~6日まで全店休業とさせて頂きます。
 
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ