KUHL Fam!

開発情報

2023-1-9

近未来クロスオーバーカー「VRARVA」「ブラーバ」全貌公開直前!KUHLJAPANのNEWブランド「VRARVA」1号機「MARS」を明日公開!

タグ: VRARVA東京オートサロン

「KUHLJAPAN」の2023NEWプロジェクト&NEWブランドVRARVA」(ブラーバの全貌公開が、いよいよ直前に迫ってまいりました。

このまま順調に進めば、明日1月10日の早朝にYouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」での動画配信を皮切りに、「VRARVA WEBサイト」「VRARVA_CARインスタ」など一斉に公開となります。

 

「VRARVA」ブラーバ(サブネーム「Cyber X Racing」サイバークロスレーシング)は、「近未来クロスオーバーカー」をテーマとした全く新しい「カスタムジャンル」「カスタムスタイル」を意識したクルマ作りをします。

そして「サイバー」「メカニカル」「金属」「鋼」「戦闘機」「スピード」などのテイストを盛り込み、ベース車両が何か分からないくらいの激変!スタイルに仕上げます。


**「VRARVA」のコンセプトやブランド名の由来などにつきましては、「KUHLFam!」ブログの下記記事を参照してくださいね⇩

【重大発表!】NEWブランド「VRARVA」始動!VRARVA(ブラーバ) CYBER X(サイバークロス)RACING!近未来クロスオーバーフルカスタムカーを東京オートサロン2023出展!


 

その記念すべき1号機は「MARS(マーズ)」と名付けられ、いよいよ全貌公開日が迫ってまいりました。

 

実は「MARS」は昨年末に2台のデモカーが完成しておりました。

そしてただ今、「東京オートサロン2023」に間に合わせるべく3台目の「MARS」を製作しております。

「東京オートサロン2023」には、仕様やカラーリングを変更した3台の「MARS」を展示させて頂くことになります。

 

そして昨年末に「VRARVA」イメージPVの制作と、「KUHLRacingTV」の撮影をすべく、4日間連続で撮影遠征に出かけておりました。

移動距離1500キロを超えるロングドライブとなりました。

本日はその「イメージPV」&「KUHLRacingTV」撮影遠征の模様を少しご紹介したいと思います。

 

「VRARVA」イメージPV撮影初日・2日目。「富士ヶ嶺オフロードコース」貸し切り。

まず初日は「富士ヶ嶺オフロードコース」からスタートし、2日間滞在しました。

年末ということでかなりの寒さとなり、このように雪が積もっていました。

 

⇧バンクコース

 

以前のYouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」で取材させて頂いた際には、「デリカD5」でワタクシが運転をし、いきなりオフロードコースを走らせて頂いたコースです⇩

 

この時はオフロードの走らせ方も全く知らない状態で、コースを走ってしまい、かなり痛い目に逢いました・・・が、オフロード走行の楽しさを知る事も出来ました。

その後、ラリードライバーの増岡選手から教えて頂き、走らせ方やコツなどを勉強させて頂きました。

そして今回は、「KUHLRacingTV」のオフロードドライバー募集企画により、応募頂きましたプロフェッショナルドライバーにみっちりと指導を頂き、少しは進化出来たのではないかと思います。

 

⇧こちらは「MARS」に乗って、モーグルコースを走行している風景です。

プロフェッショナルドライバー(後日「KUHLRacingTV」にてご紹介させて頂きます)に、モーグルコースの走らせ方をみっちりとレクチャー頂きました。

 

⇧こちらは「富士ヶ嶺オフロードコース」名物の、「すり鉢コース」となります。

ここでのプロフェッショナルドライバーのドライビング技術は凄かったです~。

**「すり鉢コース」での迫力ある走行映像は、後日「KUHLRacingTV」にてご紹介させて頂く予定ですので、楽しみにしていてください。

 

そして初日・2日目の両日で、ドライビングシーンの撮影とともに、スチール撮影&イメージPV撮影を、バッチリさせて頂きました。

 

富士山をバックにしたキレイな写真や、林の中で撮影したイメージシーンなど、多数の写真・動画がありますので楽しみにしていてください。

 

「VRARVA」イメージPV撮影3日目。「つくるまサーキット那須ダートコース」貸し切り。

3日目は栃木県那須塩原市に移動し、「つくるまサーキット那須」のダートコースを貸し切りしました。

「MARS」は2台の「KUHLRACING積載車」に積み込みし、「ランドクルーザー300」の黒色2台が並走するという、豪華?な移動チームとなりました。

 

しかしながら3日目は、残念ながら朝から雨模様となってしまいました・・・。

本当はダートコースにて、砂煙を巻き上げながら疾走する「MARS」を撮影したかったのですが・・・、代わりに泥だらけ・水しぶき上げまくりの映像が撮れました。

 

⇧ このような感じですね。

 

今回帯同して頂きましたプロフェッショナルドライバーさんが、なんとなんと全日本ダートラ選手権でチャンピオンを計3回も獲得しているという凄腕の持ち主でしたので、その走行はまさに異次元の走りを魅せてくれました。

ワタクシも隣りで、その華麗なドライビングテクニックを堪能させて頂いたのですが、個人的には、オフロード走行以上にダート走行の魅力にはまってしまい、貴重な体験をさせて頂きました。

 

⇧ダート走行後の「VRARVAホイール」「DUNLOP グラントレックAT5タイヤ」の状態です・・・。

「東京オートサロン2023」に展示させて頂く前に、ドロドロ状態になってしまいました・・・。

こちらのダート走行シーンも「KUHLRacingTV」にてご紹介させて頂くとともに、スチール写真やイメージPVでもバッチリ使わせていただきますので楽しみにしていてください。

 

⇧そしてドローンによる上空撮影もバッチリ行っております。

初日から3日目まで、走行シーンを含めたカッコいい映像が撮れていますので、ドローン撮影シーンも楽しみにしていてください。

 

「VRARVA」イメージPV撮影最終日。千葉・房総半島・撮影ポイントまで移動・貸し切り。

そして撮影遠征もいよいよ最終日となりました。

房総半島の先端近くまで移動し、撮影ポイントを貸し切りさせて頂きました。

こんなところです⇩

キレイな湖と断崖絶壁がそびえたつ、非常にキレイな撮影ポイントです。

前日とは打って変わってので晴天!に恵まれました。

・・・しかしながら、あまりの強風で(この日アクアラインが強風のため通行止めとなりました・・)立っていても吹き飛ばされるほどの猛烈な強風となってしまいました。

従って、予定していたドローンによる上空撮影が不可となってしまいました・・。

これは非常に残念な結果となってしまいました。

本当はこの風景の中を走る「MARS」を、上空から撮影したかったのですが・・・⇩

 

強風が吹き荒れる悪条件の中、スチール撮影・イメージPV撮影・「KUHLRacingTV」撮影を順番にこなしていきます。

そしてこの湖畔にて「MARS」コンプリートカー紹介をさせて頂いておりますので、1月10日アップ予定の「KUHLRacingTV」を楽しみにしていてください。

 

⇧そしてさらにこの湖畔には、広いダートスペースがございます。

 

⇧そしてここで2台の全開走行シーンを撮影しております。

 

明日1月10日早朝「KUHLRacingTV」にて「VRARVA MARS」の全貌が明らかになります。

というわけで、4日間に渡って行った撮影遠征も無事終了することが出来ました。

そしていよいよ明日、「VRARVA」の全貌公開となりますがが、今回撮影したイメージPV(ショートバージョン)を、インスタなどで見て頂けるようにしたいと思います。

「VRARVA」インスタアカウントです。ぜひとも登録お願いいたします。


そしてイメージPV(ロングバージョン)は、オートサロン開場で超大型モニターに映し出す予定ですので、オートサロン会場に来られる方は、ぜひとも「VRARVA」ブースに立ち寄って頂けると嬉しいです。

また「VRARVA」ブースでは、13日(金)14時、14日(土)13時より「トークショー」を行う予定です

「VRARVA&KUHL」の記念フライトタグも配布させて頂く予定ですので、ぜひともトークショーにも足を運んで頂けると嬉しいです。

 

「東京オートサロン2023」にて「VRARVA」新車・中古車コンプリートカー大商談会を開催。期間中「KUHL」全店舗にても同時開催!

「東京オートサロン2023」では、新車・中古車コンプリートカー大商談会を開催いたします。

「VRARVA」ブランドももちろん対象となりますので、「VRARVA」デモカーを見て頂きながら新車・中古車コンプリートカーの購入をご検討いただけると嬉しいです。

その他、エアロパーツホイールもお得にご購入頂ける大商談会となっていますので、この機会にぜひともご購入を検討して頂けると嬉しいです。

「大商談会」はオートサロン会場だけではなく、KUHL全店舗にて同時開催させていただきますので、幕張メッセに来れない方は、ぜひとも最寄りのKUHL各店舗まで遊びに来ていただけると嬉しいです。

 

VRARVA ブラーバ 公式サイトはこちらをタップ

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • デリカD:5ベースのまったく新しいコンプリートカーが完成しました<
  • ハスラーをフルカスタムしたコンプリートカーが完成しました|KUHL VRARVA HUSTLER<
  • 新型GT-Rは車高調とロベルタカップを使ってローダウンしたら最高でした|KUHL Racing NISSAN R35 GT-R<
  • デリカD:5を4インチのボディリフトさせる方法をお見せします<
  • GT-Rの2024年モデルのバンパーを2020年モデルに装着してみました<
  • GT-Rの2024年モデルが入庫されたので2020年モデルと比べてみました<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ