KUHL Fam!

エアロパーツコンプリートカー

2022-12-2

レクサスRC Fフルカスタム中古車コンプリートカーの価格と仕様をご紹介!RC Fの中古車相場や中古車購入のおススメポイントについても解説!

タグ: RC-F

少し間が空いてしまいましたが、引き続き「レクサスRC F」のご紹介をさせて頂きます。

本日は、「RC F」の中古車購入のポイントと相場について解説したいと思います。

そして、お得な「KUHLKARSフルカスタムコンプリートカー」についてもご紹介させて頂きます。

 

「レクサスRC F」中古車購入のポイントについて解説

「レクサスRC F」で、最も玉数が豊富なのは、2014年~2015年登録の初期モデルとなります。

先日もお伝えした通り「GOO-NET」を調査してみますと(11月23日現在)、2014年~2015年登録の初期モデル・修復歴無しのおクルマが、42台掲載されています。

車両本体価格の最安値は¥3,768,000最高値は¥6,680,000、平均価格は¥5,310,000となります。

当時の新車車両本体価格が¥9,530,000となっていましたので、非常に割安感があるクルマかと思います。

 

2035年には全車EV化されるのではないかと噂される中、5リッターV8ガソリンエンジンは希少な存在ですよね。

今後、ハイパワーのガソリン車が無くなっていく事を考えると、価格上昇も考えられる貴重なおクルマかと思います。

**YouTubeチャンネル「KUHLRacingTV」にて、「KUHLゼロヨン」を行っています。その中で、この「RC F」GT-R・スープラ・レクサスLC・新型Zと同時に走らせてゼロヨンを行っています。結果はぜひYouTubeチャンネルを見て下さいね**

 

それでは「RC F」中古車のおススメ購入ポイントについて解説させて頂きたいと思います。

 

「RC F中古車」おススメの年式について

個人的におススメしたい年式は、2014年~2015年登録の初期モデルとなります。

その理由は玉数が多いため選びやすいという点もありますが、これまで大きなマイナーチェンジが無いクルマのため、「初期モデルでも古さを感じさせない」という点があります。

従って、年式の新しいクルマを玉数の無い中から選択するよりも、玉数の豊富な初期モデルの中から、ご予算に合わせた程度の良い、お好みの仕様のおクルマを選択出来るというわけですね。

 

「RC F」グレードによる価格差は?

そして初期モデルのグレード別・価格差は、「ベースグレード」よりも「カーボンエクステリアパッケージ」30万ほどUPとなります(カラーや程度などが同じと仮定して)。

この2グレードの新車時の価格差が83万円となっていましたので、中古車で30万のUP価格はお得だと思います。

しかしながら「カーボンエクステリアパッケージ」は、非常に玉数が少ないため、自分の思った通りのおクルマに出会える確率は少なくなってしまいます。

 

「RC F」初期モデルで人気のボディカラーは?

そして初期モデルの人気カラーは、「パールホワイト」「ブラック」が一番人気となります。

このボディカラーの人気度は「レクサスLC」と同じ傾向です。

次に人気のカラーは「赤」「ガンM」「青」となります。「パールホワイト」「ブラック」に比べて30~50万円ほど安くなる傾向です。

そして「シルバー」「オレンジ」は、上記カラーよりもさらに10~20万円ほど安くなる傾向です。

**カラー名称は、正式名称ではなく分かりやすく表現してます**

 

「RC F」初期モデルで人気の内装カラーは?

内装の人気カラーも分析してみます。

一番人気は「フレアレッド」となります。

2番目が「ブラック&アクセントオレンジ」で、「ブラック」と「ホワイト」が続くという感じです。

価格差はそれぞれ10万円ほどの差額かと思われます。

しかしながら、内装はシートが傷みやすい傾向にあるため、シートの状態が良いおクルマは、カラーにかかわらず非常に高値になっています。

 

「RC F」で人気のオプションパーツは?

もともとメーカーオプションの少ない車両ですが、サンルーフの有無は価格に響きます。

サンルーフ有りの「RC F」は玉数が少なめですので、30万以上は価格アップする傾向にあります。

またエアロパーツ車高調、社外ホイール、マフラーなどを装着したカスタム車両も高値傾向にあります(装着オプションのメーカーによります)。

「RC F」はカスタム・チューニング好きのユーザーさんに好まれる傾向が強いため、お好みのカスタムパーツが装着されているおクルマは高くなっているのだと思います。

というわけで「KUHL」フルカスタムコンプリートカーも、高値安定で行けそうですね!

 

「RC F」初期モデルの走行距離別価格差について

それでは中古車の価格差で非常に重要な要素となる「走行距離」ですが、「RC F」も走行距離の影響を強く受けるクルマだと思われます。

初期モデルの走行距離比率を分析してみますと、4万キロまでの低走行車が40%4~8万キロ走行車が50%8万キロ以上の走行車が10%の比率となりました(ここ3カ月のオートオークション出品車両にて分析)。

7~8年経過している割に、走行距離の少ないクルマが多いことが特徴的です。

このあたりは趣味性の非常に強いクルマとうことを物語っているかと思います。

走行距離の違いによる価格差はおおよそ下記のイメージとなります。

・【走行4万キロ以内に対して走行4~8万キロは?】 ⇒ 価格30~50万ダウン

・【走行4~8万キロ対して走行8万キロ以上は?】 ⇒ 価格20~40万ダウン

 

「RC F」の中古車購入ポイントはこのようなりました。

それでは次に「KUHLKARSフルカスタム中古車コンプリートカー」の仕様と価格についてご紹介させて頂きます。

 

「RC F」の「KUHL KARS フルカスタム中古車コンプリートカー」の仕様と価格について

「KUHL」ではフルノーマルの程度の良い中古車をベースとして、新品パーツにてフルカスタムしたおクルマをお得に購入できるという「KUHL KARS」という販売システム・販売方法がございます。

新品カスタムパーツが200万円近く装着されて、なおかつお安くご購入できるという販売システムとなります。

ちなみに「RC F」「KUHL KARS」コンプリートカーは、¥1,862,100分の新品オプションパーツが装着されます。

「KUHL KARS」の中古車コンプリートカーは、一瞬、車両本体価格が高く感じられるかもしれないですが、実はカスタムパーツの装着分を考慮すると、非常にお得な価格で販売させて頂いております~。

 

それでは「RC F」「KUHL新品 エアロ・KUHL新品ホイールなどを装着した中古車コンプリートカー」の価格・仕様は下記となります

 

【コンプリート車両価格・走行距離4~8万キロの場合 ⇒ ¥5,990,000~6,490,000(税込)】

 **ボディカラーや内外装の程度・装着済みオプションなどにより価格変動します**

 **新品装着済みオプションパーツ ¥1,862,100分が車両価格に含まれています**

 

【装着<新品>オプションパーツ¥1,862,100分の内訳】

KRUISE フロントディフューザー

KRUISE サイドディフューザー

KRUISE リアセンターディフューザー

KRUISE リアサイドディフューザー

BLITZ ZZ-R 車高調

VERZ KCVシリーズ20インチホイール・FALKENN FK510 20インチタイヤ

**KRUISE トランクスポイラーやKUHL スラッシュ4テールマフラーは別オプションとなります**

 

そして「KUHL KARS」フルカスタム中古車コンプリートカーの販売システムのポイントとして、ホイールを自由に変更することが可能な点も挙げられます。

「KUHL」オリジナルホイールブランド「VERZ-WHEELS」多数の種類の中から、お好みの新品ホイールを選択してご購入頂けますので、ぜひとも「KUHL」での「RC F」中古車コンプリートカーのご購入を検討して頂けると嬉しいです。

 

レクサス車のエアロパーツ開発はまだまだ続きます。「レクサスRC」前期用エアロパーツを開発中!

そして「LC」「RC F」に続くレクサス車のエアロパーツとして「RC」前期のエアロパーツ開発がスタートしております。

それでは「RC」のエアロパーツ完成も楽しみにしていてくださいね。

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • デリカD:5ベースのまったく新しいコンプリートカーが完成しました<
  • ハスラーをフルカスタムしたコンプリートカーが完成しました|KUHL VRARVA HUSTLER<
  • 新型GT-Rは車高調とロベルタカップを使ってローダウンしたら最高でした|KUHL Racing NISSAN R35 GT-R<
  • デリカD:5を4インチのボディリフトさせる方法をお見せします<
  • GT-Rの2024年モデルのバンパーを2020年モデルに装着してみました<
  • GT-Rの2024年モデルが入庫されたので2020年モデルと比べてみました<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ