KUHL Fam!

カーライフ

2022-11-20

庶民が買えるスポーツカー5選!国産車・外車別に安くておすすめの車をご紹介!

タグ:

庶民も憧れるスポーツカーとは?基準や特徴をチェック!

庶民が憧れるスポーツカーの特徴2つを、代表的なスポーツカーをピックアップしながら紹介します。
なお、「庶民が買える」基準ですが、株式会社スタルジーによる自家用車に関する調査・アンケートで「自家用車を購入する時の予算を教えて下さい」という質問に対し200〜500万円と答えた方が全体の5割程度いたので、その予算内におさまるスポーツカーを紹介していきます。

運転を楽しめるように特化している

スポーツカーといえば、やはり車を操縦する楽しさを味わいたいものです。優れたスポーツカーは「走る・曲がる・止まる」という車の基本性能に長けていて、まるでドライバーの手足のように自由自在に操作できます。

運転に集中するために装備を簡素化したり、居住空間や積載性を犠牲にしたりするところもスポーツカーの特徴の一つです。

代表的なスポーツカーの一例:トヨタ 86、マツダ ロードスター、スズキ スイフトスポーツ

車高が低く見た目がスポーティに見える

スポーツカーは車高が低いため、スポーティに見えると感じる方は多いのではないでしょうか。車高が低い理由は、車高が低ければ低いほど空気抵抗を受けにくくなりスピードが出やすくなるためです。

代表的なスポーツカーの一例:レクサス LC、日産 GT-R、ホンダ S2000

スポーツカーの維持費は高いの?スポーツカーのメリット・デメリットを解説!

スポーツカーの維持費が高くなる原因と所有する際のメリット・デメリットを解説します。

スポーツカーを所有するメリット

スポーツカーを所有して得られるメリットは次の2つです。

・通勤やドライブが楽しくなる

車を意のままに操作できるという快感が、通勤やドライブを楽しい時間に変えてくれます。ただし、スピードの出し過ぎには十分に注意してください。

・車のカスタマイズが楽しめる

スポーツカーのカスタムパーツはたくさん販売されているので、ドレスアップやパワーアップといったカスタマイズが楽しめます。自分好みに車をカスタムしてオリジナリティ溢れる一台に仕上げましょう。

スポーツカーを所有するデメリット

スポーツカーを所有する際のデメリットは以下の2つです。

・燃料や保険といった維持費が高い

スポーツカーは一般的な乗用車と比べて燃費が悪く、保険料が高いという欠点があります。一般的な乗用車の燃費はおよそ15km/Lなのに対して、スポーツカーの燃費は10km/Lに満たない車も多々あります。

また、スポーツカーは事故の発生率が高い傾向にあり、車両保険料が高額になりやすいです。車両保険とは自身の車が事故で損傷した際に、修理費用が補償されるものになります。

・室内空間が狭いので多人数が乗車できない

室内空間が狭く、家族持ちの方は人が乗れなかったり荷物を積めなかったりする可能性があります。多人数が乗車する機会が多い方は、別の車を検討することを考えてみてください。

スポーツカーの初心者はこれだけ抑えて!スポーツカーを選ぶポイントを解説

ぜひ知っておきたいスポーツカーの選び方の観点を2つ紹介します。これから車を購入する高校生や大学生の方はチェックしてみてください。

デザイン

デザインはスポーツカーを決める際に一番重視するポイントではないでしょうか。解放感や風を感じたい方はオープンカーの購入も視野に入れてみてください。

駆動方式(FF/FR)

FF車の挙動は前輪がボディを引っ張る動きをするのに対し、FR車の挙動は後輪で車を押し出す動きをします。FR車はコーナリング走行時にグイグイ前へ押し出す力が働くので、FF車に比べてダイナミックな走行が楽しめます。

・FF(フロントエンジン・フロントドライブ):前輪駆動の車で室内空間が広くゆとりがある
・FR(フロントエンジン・リアドライブ):後輪駆動の車で走行性能に長けている

スポーツカーを新車で購入するメリットやおすすめをご紹介!

スポーツカーを新車で購入するメリットとおすすめのスポーツカーをいくつか紹介します。

グレードやメーカーオプションを自由に選べる

自分の好きなグレードやボディカラー、メーカーオプションを選択できます。メーカーオプションはレザーシートやサンルーフといった車の製造時にしか取り付けられない装備のことです。

ちなみに、ディーラーオプションは車両購入後や中古車でも後から取り付けが可能です。

保証が付くので安心して乗れる

新車は「メーカー保証」や「ディーラー保証」が受けられるので、万が一、車の調子が悪くなっても無料または有料で修理してもらえます。一般的な保証期間はメーカー保証が新車登録日から3年(走行距離60,000km)までです。

ディーラー保証は店舗によって異なります。保証が受けられる安心感は車を所有する上で大きなメリットと言えます。

新車で買えるおすすめのスポーツカー:トヨタ 86、スバル BRZ、マツダ ロードスター

庶民や大学生が手軽に買うなら中古車がおすすめ?メリットや人気のスポーツカーとは

例え大学生でも、中古のスポーツカーならば手頃な価格で購入できます。さらに、中古車は製造中止になった希少な車に乗れる可能性もあります。

人気車種は在庫数が多いので状態の良い中古車に出会える確率が高く、カスタムパーツも豊富です。

庶民や大学生におすすめの人気中古スポーツカー:ホンダ S2000、マツダ RX-8、三菱 ランサーエボリューション10

【国産車・外車別】庶民が買えるかっこいいスポーツカー5選を紹介!

庶民や大学生でも購入できるかっこいいスポーツカーを、国産車と輸入車に分けて5台紹介します。

【国産車】トヨタ GR86


スポーツカー本来の楽しさを追求した大人気のスポーツカーです。カスタムパーツが豊富で、カスタマイズをすることで飽きずに長く車に乗り続けることができます。

ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,265mm×1,775mm×1,310mm
最大出力 235PS
最大トルク 25.5kgf・m
総排気量 2.387L
燃費 12.0km/L
最大乗車定員 4名
新車価格(税込) 279万円〜351万円

※スペックは「SZ 6速マニュアル車(FR)」
※新車価格は全グレード

【国産車】マツダ ロードスター

ロードスター
大学生や20代の若者から非常に高い支持を集めているスポーツカーです。たくさんあるグレードの中にはオープンカーモデルも存在し、ドライブがより一層特別なものになるでしょう。

ボディサイズ(全長×全幅×全高) 3,915mm×1,735mm×1,235mm
最大出力 132PS
最大トルク 15.5kgf・m
総排気量 1.496L
燃費 16.8km/L
最大乗車定員 2名
新車価格(税込) 262万円〜335万円

※スペックは「S Special Package 6速マニュアル車(FR)」
※新車価格は全グレード

【国産車】ホンダ CR-Z

走る喜びと低燃費を両立したハイブリッドスポーツカーです。上質な室内空間は、運転のしやすさを第一に考えた適切なレイアウトになっています。

ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,080mm×1,740mm×1,395mm
最大出力 114PS
最大トルク 14.8kgf・m
総排気量 1.496L
燃費 20.6km/L
最大乗車定員 4名
新車価格(税込) 270万円〜285万円(現在は生産終了)

※スペックは「α 6速マニュアル車(FR)」
※新車価格は全グレード

【輸入車】プジョー RCZ

RCZはスタイリッシュなデザインと素直なハンドリングが楽しめるスポーツカーです。フラットな乗り心地も魅力的で、荒れた路面でもスムーズに走行できます。

ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,290mm×1,845mm×1,360mm
最大出力 156PS
最大トルク 24.5kgf・m
総排気量 1.598L
燃費 11.5km/L
最大乗車定員 4名
新車価格(税込) 399万円〜550万円(現在は生産終了)

※スペックは「ブラック エディション(FF)」
※新車価格は全グレード

【輸入車】アウディ TT

近未来的なデザインがユニークで、本格的過ぎずカジュアルに乗れるスポーツカーです。走りの良さと内装の質感の高さが所有満足度を高める一台です。

ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,180mm×1,830mm×1,380mm
最大出力 180PS
最大トルク 25.5kgf・m
総排気量 1.798L
燃費 16.6km/L
最大乗車定員 4名
新車価格(税込) 532万円〜759万円(現在は生産終了)

※スペックは「1.8 TFSI(FF)」
※新車価格は全グレード

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • デリカD:5ベースのまったく新しいコンプリートカーが完成しました<
  • ハスラーをフルカスタムしたコンプリートカーが完成しました|KUHL VRARVA HUSTLER<
  • 新型GT-Rは車高調とロベルタカップを使ってローダウンしたら最高でした|KUHL Racing NISSAN R35 GT-R<
  • デリカD:5を4インチのボディリフトさせる方法をお見せします<
  • GT-Rの2024年モデルのバンパーを2020年モデルに装着してみました<
  • GT-Rの2024年モデルが入庫されたので2020年モデルと比べてみました<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ