MENU

KUHL Fam!

2018-1-8

《1月8日発売!》マイナーチェンジをした新型30系アルファード&ヴェルファイアのカスタムはKUHLが一番ノリ!?エアロCGが完成

タグ: アルファードトヨタヴェルファイア

2017年12月25日に発表された30系アルファードとヴェルファイアのマイナーチェンジモデルがいよいよ1月8日から発売開始となります。トヨタディーラーの店頭発表会は1月20日と21日なので実車をチェックできるのはまだ先になる人が多いかもしれませんね。それよりもどんなカスタムができるのかを早くも気にしているヘビードレスアップ野郎も多いことでしょう。これだけフェイスデザインが変わったのだからドレスアップのやりがいもあるってものです。
とりあえずいま一度、純正の姿をおさらいしてみましょう。

カスタムベースはやっぱりエアログレードが人気?

TOYOTA ALHARD/トヨタ アルファード(30系後期)


こちらはアルファードのエアロボディタイプとなります。S系のグレードと呼ばれるモデルですね。リアのバンパーデザインは前期モデルと変わっている様子はありませんが、フロントはヘッドライト、フロントグリル、バンパーがまるで違うものになっています。

TOYOTA VELLFIRE/トヨタ ヴェルファイア(30系後期)


そしてこれがヴェルファイアの後期になります。こちらもエアログレードですが、前期モデルとは全然違うフェイスデザインになっていますね。アルファード同様にヘッドライト、フロントグリル、バンパーがまるっきり新しくなっているようです。
前期モデルでは標準グレードよりもエアログレードのほうがカスタムベースとして圧倒的に人気だったので、後期モデルも同じくエアログレードが人気になることでしょう。

後期用エアロパーツの発売決定!

KUHL Premium/クールプレミアム アルファード

KUHL Premium/クールプレミアム ヴェルファイア

そんなカスタムにウズウズしている人のために、KUHLでは30系アルファードとヴェルファイア後期用のエアロパーツの開発が早速スタートしましたよ!世界初公開のイメージCGがコチラ。
どちらも前期モデル用デザインをフィードバックしていますが、もちろん後期にあわせたデザインになっています。
エアロパーツのラインアップは
【フロントリップスポイラー】
【サイドステップ】
【リアフローティングディフューザー】
【レーシングボンネット】
で、ヴェルファイアには
【フロントグリル】
も設定しています。
完成は早ければ2月末頃を予定しています。
いかがでしょうか?もちろんKUHLではコンプリートカーでの購入も可能なのでカスタム好きのみなさんは要チェックですよ! 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ