MENU

KUHL Fam!

2019-2-1

KUHLクールグループからの重要なお知らせ!新会社<株式会社クールホールディングス>設立!製販一体体制の実現に向けグループ各社を一本化します!<KUHL片岡より>

タグ:

本日は、今回、KUHLグループ内で大きな社内体制の変更がありますので、ご報告させて頂きますね!
この度、「株式会社クールホールディングス」を設立させて頂く事となりました。
最近、ホールディングスという企業形態が増えてきているかと思いますが、弊社KUHLグループも、この度、持株会社を設立させて頂く運びとなりました。
ご存知かとは思いますが、「ホールディングス会社制度」とは、「持ち株会社制度」のことであり、親会社が子会社の株を所有し、子会社の経営管理を行っていく形態のことです。
 


 
KUHLグループはもともと、下記4社から成り立っておりました。
① 株式会社ルーフコーポレーション ⇒ 車両販売など国内店舗の運営
② KUHLジャパン株式会社 ⇒ オリジナルパーツ販売・エアロ開発製造業・板金塗装業・整備業・海外事業の運営
③ 株式会社ROHAN ⇒ 板金塗装業・カスタムペイント・塗料開発製造販売・エアロ製造販売事業の運営
④ 株式会社KITZ ⇒ ハイエースを中心としたカスタムカー販売・製作事業の運営
それぞれの会社ごとに、強い特色を持っているのが特徴だったのですが、これまでは、会社間での連携が、取りずらかった部分もあったというのが現状でした。
昨年からの、急激な受注増加に対して(皆様、本当にありがとうございます!!)、製造部門が追い付いていかなかったという問題点もございました。
ご納車や、パーツ販売でもお待たせしているケースもあり、皆様にはご迷惑をかけてしまったかと思います。本当に申し訳ございませんでした。
 


 
そのような中、製造部門を担っているKUHLジャパン(株)では、エアロ製造部門を強化し、従来の3倍近い量産を行える体制づくりがようやく整ってきました。また、塗装などを担っている㈱ROHANとの連携・関係性も、強化されてきました。
というわけで、このタイミングでグループ各社のさらなる関係性の強化と、一本化を行うことにより、さらなるクオリティアップと、量産体制を構築することが出来ると判断し、持ち株会社(親会社)を設立することとしました。
KUHLグループの新しい体制は下記の通りとなります

㈱クールホールディングスは、ワタクシ片岡が社長を務めさせて頂きます。
また、㈱ROHANの井澤代表には、副社長に就任して頂きます。
そして、専務取締役(社外)として、串崎氏を加えた、3人の役員体制で運営を行っていきます。
ちなみに、串崎氏は、弊社YouTubeチャンネル「KUHLRACING TV」や、自社サイト「KUHLFAM!」をプロデュースして頂いている人材です。
クールホールディングスは、子会社の株式管理を行うとともに、グループ全体の運営や方針を決定していく会社でもあります。
このメンバー構成は、KUHL&ROHANがガッチリとタッグを組むことで、皆さんを驚かせるカスタムカーを創り出すこと。そしてメディアに精通している串崎氏を加えることで、皆様に分かりやすく発信していくという狙いがあります。
まさに、今年の東京オートサロンでお披露目させていただいた、クラウドファンディング企画「世界を驚かすカスタムGT-Rを創ろう!」が、クールホールディングスの最初の事業となるわけです。
ちなみに、このクラウドファンディング企画の内容につきましては、下記YouTubeチャンネルにて、ご紹介させて頂いておりますので、ぜ
ひとも見て下さいね!
3月27日まで、引き続き、応援して頂ける方を募集しておりますので、よろしくお願いいたします!!

 


 
そして、今回の㈱クールホールディングスの設立にあたり、グループ子会社の役員人事にも、大幅な変更がございます
車両販売・店舗運営を行う㈱ルーフコーポレーションの社長が、ワタクシ片岡から、吉田哲也氏へと引き継ぎます。
パーツ販売・製造・塗装・整備・海外事業を行うKUHLジャパン㈱の社長も、ワタクシから、江川甲子雄氏へと引き継ぎます。
㈱ROHANは引き続き井澤孝彦代表、㈱KITZも引き続き石原社長が務めます。
 


 
KUHLグループも、現在社員数72人となっておりますが、4月以降は新卒2期生11人があらたに加わることとなります。

こちらは先日の全体会議の模様です。さいたま店のオープンや、製造部門の人員補強により、おかげ様で社員も増えてきました。
今後はさらに、グループ社員全員が一丸となり、皆様に素晴らしいカスタムカー&カスタムパーツをお届けできる企業へと成長させていきたいと考えております!
まだまだ、力不足の点も多々ございますので、皆様にご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、引き続き、応援して頂きます様、どうぞよろしくお願いいたします。
それではKUHLグループの今後の進化を楽しみにしていてくださいね。
 


 
直近のイベントといたしましては、2月9日~11日インテックス大阪にて開催されます、大阪オートメッセ2019への出展がございます。皆さま、ぜひともご来場くださいね!
新作エアロパーツとしては、アルヴェルの新作サイドステップとバンパーエアロ、マイナー後プリウスのエアロ、レヴォーグのエアロ、ノア&VOXYリアバンパー&ウイング、R35GT-Rのバンパーエアロの開発を並行してスタートさせております。
また、VERZ事業部としては、KCV04のデビューも控えているといったところです。
今年はその他、ジムニーやスープラのエアロパーツ開発も行いたいと思っております!
それでは2019年も、変わらず多数のカスタムカー&パーツをリリースしていきますので、楽しみにしていてくださいね!!