MENU

KUHL Fam!

ホイール

2022-10-9

「VERZ-WHEELS」に「DDRシリーズ」NEWブランドが追加されます!鋳造2ピース16インチから20インチまで幅広くサイズ展開!

タグ: GR86VERZ-WHEELS

この度「KUHL」オリジナルホイールブランドである「VERZ-WHEELS」に、新しいシリーズを追加させて頂くことになりました。

「VERZ-WHEELS」ラインナップ一覧

「VERZ-WHEELS」にはこれまで下記ラインナップにて販売展開をさせて頂いておりました👇

「VERZ-KRONE」➡鍛造2ピース・VERZ最高峰ブランド・最強のコンケーブラインが特徴です。

「VERZ-KCV」➡鋳造2ピース・18~21インチまで幅広いラインナップ・5シリーズを展開。

「VERZ-RACING」➡鍛造・鋳造1ピース・コンケーブデザインが特徴のスポーツホイール。

*その他「VERZ-FORGED」などの鍛造SUVホイールもラインナップ。

 

👆<VERZ-KRONE KR01>

 

👆<VERZ-KRONE KR02>

 

👆<VERZ-KCV01>

 

👆<VERZ-KCV02>

 

👆<VERZ-KCV03>

 

👆<VERZ-KCV04>

 

👆<VERZ-KCV05>

 

👆<VERZ-RACING VRF01>

 

👆<VERZ-RACING VRF02>

 

VERZ-WHEELS NEWシリーズは・・・「VERZ-DDR」鋳造2ピース

そしてこの度、ラインナップに追加させて頂きますNEWシリーズは・・・「VERZ-DDR」シリーズとなります!

👆「VERZ-DDR01」

 

「DDR」シリーズの特徴といたしましては、「WORK社」製の鋳造2ピースホイールとなります。

2ピースホイールということで、㎜単位でのインセット設定が可能となってますので、ローダウン量に合わせて、いろいろな車種に装着することが出来ます。

これまで、鋳造2ピースホイールとして「VERZ-KCV」シリーズを展開させて頂いており、「VERZ-WHEELS」の中でも一番の人気シリーズとなっています。

「KCV」シリーズは、Verも「KCV01~05」まで5種類ラインナップしておりますので、種類もサイズラインナップも豊富に選択して頂けます。

 

そして昨年より新たにKCVシリーズのVer6として開発をスタートし、今回は従来の「KCV」シリーズとは全く違うコンセプトにて開発していました。

というわけでこの度、「KCV」シリーズではなく、「DDR」シリーズとして販売をスタートさせて頂く事となりました。

 

「VERZ-DDR01」のコンセプトと特徴について

前置きが長くなってしまいましたが、「DDR」シリーズの特徴についてご紹介をさせて頂きます。

 

「VERZ-DDR」シリーズのコンセプト

コンセプトは「最強のディープリム」「軽量のレーシングホイール」となっています。

というわけで、「DEEP」リムのDダブルで並べ、軽量「RACING」のRを並べて「DDR」と名付けております。

 

「VERZ-DDR01」のデザイン&予定ラインナップ

そして「DDR」シリーズの第一弾は、オーソドックスな5本スポークとなります。

 

👆 こちらはイメージCGとなりますが、深い深いリム幅が確保でき、ピアスボルト無しとなりますので、軽量化とディープリムがを実現しています。

 

ちなみに予定しているサイズラインナップは下記となります👇

① 20インチ ➡ ステップリムのみ

② 19インチ ➡ フルリバース・ステップリム両方あり

③ 18インチ ➡ フルリバースのみ

➃ 17インチ ➡ ステップリムのみ

⑤ 16インチ ➡ フルリバースのみ

**VERZ-WHEELS初の・・・16インチ・17インチをラインナップしていますので、幅広い車種をカバーすることが出来ます**

 

「VERZ-DDR01」早くも19インチサンプル完成

そして気になる発売時期ですが、来年の「東京オートサロン2023」にてフルラインナップをお披露目させて頂き、順次デリバリーをスタートさせて頂く予定です。

となると・・・来年の「東京オートサロン2023」まで、見る事が出来ないのか・・・と思われるかもしれないですが・・・実は19インチから順番にサンプルホイールが完成し始めております~!

 

「VERZ-DDR01」19インチ試作品を「GR86 WIDE BODY」にインストール

というわけで、早速「86ワイドボディ03R-GTW」デモカーにインストールさせて頂きました~👇

 

ワイドボディに装着すると・・・ご覧の様にリムが深すぎてディスクが見えない!・・・状態です。

 

こちらのデモカーは近日、益田カメラマンさんに写真撮影をして頂きますので、詳しくご紹介させて頂きますので楽しみにしていてください。

 

それでは今後の「VERZ-DDR01」の展開を楽しみにしていてください!

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ