KUHL Fam!- KUHL JAPANが発信するNEWS&MOVIES - RSS

2022年6月19日

<ご案内>誠に勝手ながら7月4日より「KUHLRACING&KRUISEエアロパーツ」の価格改定を行わせて頂く事となりました。エアロパーツの価格アップによりコンプリートカーも価格改定となります。誠に申し訳ございません。<KUHL片岡より>

2022.06.19

  • RSS
  • Twitter
  • facebook

本日は<重要なお知らせ>をさせて頂きます・・・。

この度、誠に勝手ながら「KUHLRACING&KRUISE」エアロパーツの価格改定を行わせて頂く事となりました。

価格改定の内容は、エアロパーツ定価を10%アップさせて頂くというものです。

平素から「KUHL」をご利用、応援頂いている皆様には、本当に申し訳ない限りでございます・・。

 

今年の4月にすでに、アルミホイール、塗装代の値上げをさせて頂いており、そのれに伴いコンプリートカー価格もアップさせて頂いておりました・・。

4月の段階では、エアロパーツの値上げは行わず、価格据え置きにて頑張らせて頂くとご案内させて頂いていたにもかかわらず、このような事態となってしまい、企業努力の足りなさを痛感しております。

皆様には価格アップによるご負担を強いることになり、誠に誠に申し訳ございません。

 

今回、10%値上げの理由といたしましては、原材料と製造コスト、輸送コストのアップが原因となります。

弊社エアロパーツは全て国内生産品となっておりますので、為替の影響はほとんど受けないパーツとなっております。

しかしながら、グラスマット、樹脂、ウレタン、クレイ、シリコンなど、使用する原材料がすべて値上げとなっておりました・・。

また、弊社エアロパーツはハンドメイドにこだわる事で、品質や強度に徹底的にこだわらせて頂き製造を行っております。

そしてこれまで、ハンドメイド商品がほとんどの割合を占めていましたので、大量受注に対応出来ない(納期がかかる)というデメリットもございました。

この納期対策も含めて、製造機械を多数導入し、機械加工で製造できるものは機械化しております。

これまで何とか、原材料や製造コストの高騰を価格転嫁させずに頑張らせて頂いていたのですが、この度どうしても、価格アップの決断をせざるをえない状況となりました・・・。

また、弊社のエアロ製造工場が関東から関西へと広範囲にまたがっており、店舗間の距離も長いため、輸送コストの上昇も理由の一つとなっております。

 

そしてエアロパーツ価格10%アップに伴い、新車・中古車コンプリートカーへの影響も出てまいります・・。

弊社のコンプリートカーは「KUHLRACING&KRUISE」エアロパーツを主体としているため、エアロパーツ付きのコンプリートカーはどうしても値上げとなってしまいます・・。

フルバンパータイプエアロなどのコンプリートカーは特に影響を受けますので、中には10万円以上の値上げを行わざるをえないコンプリートカーも出てまいります。

ただ今、コンプリートカーの内容や価格を精査しておりますが、何とか少しでもお得に皆様にご購入頂けるように頑張らせて頂きたいと思います。

 

 

今のところ、価格改定の実施は「7月4日からを予定しております。

なお、納品・納車ベースではなく、7月3日のオーダー分までは、現在の価格にて販売をさせて頂く予定です。

今現在、弊社の商品をご検討頂いている方は、ぜひとも7月3日までにオーダーをして頂けると有難いです。

 

 

というわけで、この度は価格改定のご連絡となり誠に誠に申し訳ございませんでした。

 

7月23日からは「KUHL福岡」のオープニングイベントもスタートいたします。

また8月末には「KUHL KARS AICHI」のオープニングイベントも開催させて頂く予定です。

出来る限り長期間に渡ってイベントを開催し、少しでもお得なセールを行えるように努力したいと考えております。

カスタムパーツやカスタムカーを少しでもお安く皆様に販売できるように、より一層の企業努力をさせて頂きますので何卒よろしくお願いいたします。

 

今後とも「KUHLグループ」をよろしくお願いいたします。

記事一覧へ戻る