MENU

KUHL Fam!

カーライフ

2022-5-31

かっこいい国産車に乗りたい!価格別・車種別ランキング30選をご紹介!

タグ:

本記事ではかっこいい国産車30台を、ランキング形式で紹介します。各日本車メーカーの特徴や、価格別や車種別に分けてかっこいい国産車をお伝えするので最後まで目が離せません。車選びのポイントやお得に購入する方法を伝授するのでぜひ参考にしてください。

日本の車メーカーの特徴や種類をチェック!

日本車メーカーの種類や特徴を紹介します。メーカーごとに車づくりの方向性が異なるので、知っておくと自分自身の好みや車に対して求めるものがわかりやすくなるでしょう。

【日本車メーカー①】トヨタ

販売台数日本一を誇る車メーカーで、世界中で絶大な人気があります。コンパクトカーからSUV、スポーツカーなど数多くの車種を取り揃えていますが、意外にも軽自動車のラインナップはありません。

【日本車メーカー②】レクサス

トヨタが展開する日本唯一のプレミアムカーブランドです。車種は、セダンやSUVをはじめ、大排気量エンジンを搭載するハイパフォーマンスカーも存在します。

【日本車メーカー③】日産

軽自動車からハイパフォーマンスカーまで幅広い車種を取り扱い、さまざまなユーザーニーズに応えるメーカーです。ガソリンと電気を組み合わせた「e-POWER」のラインナップに力を入れ、近年では100%電気自動車の拡充に注力しています。

【日本車メーカー④】ホンダ

親しみやすいプレーンなデザインの車種を取り揃え、老若男女問わず人気のある日本車メーカーです。多くの種類をラインナップする「Nシリーズ」は、国内でもっとも人気がある軽自動車と言っても過言ではありません。

【日本車メーカー⑤】マツダ

高級感のある内外装と、イメージカラーである「ソウルレッドクリスタルメタリック」が印象的な日本車メーカーです。取り扱う車種こそ少ないものの、無駄を省いたエクステリアデザインと人間工学に基づいた居心地の良いインテリアが人気を集めています。

【日本車メーカー⑥】スバル

スバルは安全性の高さと、車を走らせる喜びを重視したものづくりが印象的な日本車メーカーです。ステーションワゴンやスポーツカーのラインナップが多く、4WD車を中心にしていることから雪道でも安定した走行を楽しめます。

【日本車メーカー⑦】三菱

薄型でシャープなヘッドライトと、力強いキャラクターラインが入ったエクステリアが特徴的な日本車メーカーです。主にSUVやミニバン、軽自動車のラインナップが有名ですが、近年はプラグインハイブリッドカーにも力を注いでいます。

【日本車メーカー⑧】ダイハツ

主に軽自動車とコンパクトカーをラインナップし、低燃費と購入しやすい車両価格で人気があります。「コペン」は本格的なオープン軽スポーツカーで、カスタムの幅も広く遊び心に溢れた人気車種です。

【日本車メーカー⑨】スズキ

世界で大人気の4WD軽自動車である「ジムニー」を販売する日本車メーカーです。軽自動車やコンパクトカーの販売比率が高く、主に若年層向けの車種が売れ筋になっています。

100万円台から買える安い車も!価格別のかっこいい国産車ランキング9選!

価格別のかっこいい国産車ランキング9選を紹介します!

100万円〜200万円台

100万円〜200万円台のかっこいい国産車3台を発表します!
①ホンダ N-BOXカスタム(178万円〜225万円)

N-BOXをベースに内外装やデザイン、カラーに手が加えられたモデルです。シャープでスタイリッシュな印象を受け、洗練された雰囲気が漂います。
②スズキ ジムニー(148万円〜190万円)

軽自動車とは思えないほどの悪路走破性破性で、世界中で大人気のモデルです。クラシカルで角張ったボディは、カスタムのベース車両として若年層から人気があります。
③トヨタ ヤリス(139万円〜252万円)

軽量でスピード感のある走りが楽しめるコンパクトカーです。加速性能やコーナリング性能をさらに高めた「GR ヤリス」も人気を集めています。

200万円〜300万円台

200万円〜300万円台のかっこいい国産車3台を発表します。
①マツダ MX-30(242万円〜305万円)
唯一無二の「観音開きドア」が特徴的なコンパクトSUVです。内装の素材にコルクを用いるなど新しい車の価値観を提供してくれます。
②マツダ ロードスター(262万円〜335万円)

国内で希少となったライトウェイトスポーツカーです。「曲がって止まる」を体現した走行性能で、多くのドライバーを虜にしています。
③トヨタ C-HR(238万円〜314万円)

シャープなデザインが特徴的な都会派コンパクトSUVです。ルーフで切り替わるツートンカラーを選択できるので、自分好みのボディカラーが楽しめます。

500万円以上

500万円以上のかっこいい国産車3台を発表します!
①ホンダ NSX(2794万円)

3.5リッターV6ツインターボエンジンと3つのモーターを搭載した、ホンダが世界に誇るスーパーカーです。2022年内の生産中止が発表され、希少性はさらに高まるでしょう。
②レクサス NX(455万円〜738万円)
レクサス最新の安全機能やデザインを搭載したミッドサイズSUVです。クセのないデザインと扱いやすいサイズ感で、レクサスの中でもっとも販売台数の多いモデルとなっています。
③日産 スカイライン(435万円〜644万円)
スカイライン,400R
GT-Rをモチーフにしたフロントグリルを採用し、外観から走行性能の高さが垣間見えるスポーツセダンです。安全機能「プロパイロット2.0」を搭載しており、条件が揃うとペダルやステアリング操作をしなくても高速道路で自動運転が可能です。

セダンやSUVも!車種別かっこいい国産車ランキング18選!

車のボディタイプの特徴と、ボディタイプ別のかっこいい国産車ランキングを計18台紹介します!

車のボディタイプ 特徴
セダン 車の基本となるボディタイプで、走行性が高くコンフォートな使い方ができます。
SUV 積載性や悪路走破性が高く、世界的に人気があるボディタイプです。
ミニバン 積載性が非常に高く、主にファミリー層から支持を集めるボディタイプです。
軽自動車 購入しやすい価格と低燃費を両立させたボディタイプです。
スポーツカー 車を操作する楽しさを味わえるボディタイプです。
コンパクトカー 軽自動車より居住性に優れ、国内で運転しやすいボディタイプです。

【車種別ランキング】セダン編

かっこいいセダンの国産車3台を発表します!
①レクサス IS(480万円〜642万円)
抑揚のあるフォルムとスタイリッシュなデザインが特徴的なコンパクトスポーツセダンです。スポーツグレードやラグジュアリーグレードが用意され、選ぶ楽しみも味わえる1台です。
②トヨタ クラウン(489万円〜739万円)
日本車を代表するセダンでカスタムのベース車両として非常に人気が高い1台です。現行型のクラウンは欧州車のような見た目をしており、伸びやかで流麗なスタイリングが印象的です。
③スバル WRX S4(400万円〜477万円)
スバルのラインナップの中でもっとも高性能なスポーツモデルです。ホイールアーチや車体下部をブラックアウトし、まるでSUVのように見えることから新しいセダンのカタチを提供してくれます。

【車種別ランキング】SUV編

かっこいいSUVの国産車3台を発表します!
①トヨタ ハリアー(299万円〜504万円)
SUVでありながら都会の街並みに溶け込むスタイリングが特徴です。鷹のようなシャープなヘッドライトと質感の高いインテリアデザインで特に男性に人気があります。
②日産 アリア(539万円〜790万円)
日産の最上位SUVモデルとなる100%電気自動車です。庭園をイメージしたインテリア造形は「和」の雰囲気を味わえ、アリア独自の世界観を生み出しています。
③マツダ CX-8(299万円〜499万円)
堂々としたサイズの大型SUVで、価格・質感ともにマツダの最上位モデルに相応しい1台です。3列シートなため居住性や使い勝手が良く、ファミリー層からも厚い支持を得ています。

【車種別ランキング】ミニバン編

かっこいいミニバンの国産車3台を発表します!
①トヨタ アルファード(359万円〜775万円)
大型のフロントグリルやメッキパーツを装着した、国内で非常に人気の高いミニバンです。20代〜40代の若いユーザーが多く、ファミリー層やカスタム好きから多くの支持を集めています。
②トヨタ ヴォクシー(309万円〜396万円)
新型の90ヴォクシーは内装の質感やバックドアの使い勝手を向上させるなど商品力が非常に高められました。デザイン面ではゴルフ GTiのような5つに分かれたフォグランプが個性的で、スピード感や先進性を感じるエッセンスが取り入れられています。
>>トヨタ ヴォクシーのカスタムを楽しみたい方はこちらをご覧ください
トヨタ ヴォクシーのカスタム参考①
トヨタ ヴォクシーのカスタム参考②
③ホンダ ステップワゴン(271万円〜444万円)
キャラクターラインを減らし、面で構成されたデザインから上品さを感じられる1台です。ホンダの強みである居住性の高さで、若い女性やファミリー層に人気がある車となっています。

【車種別ランキング】軽自動車編

かっこいい軽自動車の国産車3台を発表します!
①スズキ スペーシアカスタム(166万円〜200万円)
押し出し感のあるメッキグリルが特徴的な軽スーパーハイトワゴンです。シャープでスポーティーなヘッドライトは先進性があり、20代の若い女性や男性からも人気を集めています。
②ダイハツ コペン(188万円〜211万円)
軽自動車のオープンスポーツカーという、存在感抜群の1台です。老若男女問わず誰もが運転を楽しめる車に仕上がっており、グレードも4種類から選べるのが嬉しいポイントです。
③三菱 ekクロス(146万円〜182万円)
三菱独自のデザインテイストを取り入れた軽ハイトワゴンで、アウトドアを楽しめる1台です。カラーバリエーションは11種類と豊富なので、自分好みの組み合わせを見つけられるでしょう。

【車種別ランキング】スポーツカー編

かっこいいスポーツカーの国産車3台を発表します!
①レクサス LC(1327万円〜1500万円)
国産車の中でも最高のデザインと言われるスタイリングが特徴的な車です。コンバーチブル(オープンカー)もラインナップされ、優雅で上質なドライビング時間を楽しめる1台です。
②トヨタ 86(279万円〜351万円)/スバル BRZ(308万円〜343万円)
若年層やスポーツカー好きの男性から人気の高い車種です。近年では希少なMTを選択できるので、自分で車を操る楽しさを存分に味わえるでしょう。
③トヨタ スープラ(499万円〜783万円)
80スープラの販売終了から17年ぶりに復活した90スープラはBMWとの共同開発によって誕生しました。近未来感漂うエクステリアと走りを予感させるインテリアが見事にマッチし、多くのスポーツカーファンを熱狂の渦に取り込んでいます。

【車種別ランキング】コンパクトカー編

かっこいいコンパクトカーの国産車3台を発表します!
①マツダ マツダ3ファストバック(222万円〜368万円)
日本一美しい車とも言われる流麗なスタイリングが特徴的なモデルです。ムダな装飾を省いたデザインは「塊感」を強調し、若年層からも厚い支持を集めています。
②スズキ スイフトスポーツ(201万円〜208万円)
低価格ながらスピード感のある走りを存分に楽しめる、コストパフォーマンスに優れた1台です。扱いやすいサイズと軽い車両重量のおかげで、車名のとおり軽快な走りが楽しめます。
③トヨタ カローラスポーツ(216万円〜284万円)
カローラスポーツはトヨタ独自のデザインエッセンスと走りの良さで、世代を問わず人気を博しています。積載性はそれほど高くないので、ファミリー層ではなく20代の若い世代におすすめです。

女性が乗ってもかっこいい!おすすめの国産車をご紹介

女性が乗ってもかっこいい、おすすめの国産車3台を紹介します。

①日産 ノートオーラ(261万円〜295万円)

ノートオーラは世界に通じるような上質感を持たせた、日産のプレミアムコンパクトカーです。ノートをベースに静寂性や走行性能を向上させ、2021〜2022年の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

②マツダ CX-3(189万円〜321万円)

上質感とクセのないプレーンなデザイン、取り回しやすいサイズが特徴的なコンパクトSUVです。2015年の販売開始から毎年改良が加えられ、常に新しいデザインや安全装備を楽しめるのも大きな魅力です。

③ホンダ ホンダe(451万円〜495万円)

ホンダeは、可愛らしいコンパクトボディと近未来感たっぷりのインテリアが特徴的な100%電気自動車です。航続可能距離はWLTCモードで259km〜283kmほどで、生産台数が少ないものの注目度が高いモデルと言えるでしょう。

かっこいい国産車に乗りたい!車選びのポイントを解説

かっこいい車を選ぶためのポイントを2つ紹介します。あらかじめ用途や重視するポイントを明確にしておくことが大切です。

【ポイント①】ライフスタイルと用途に合わせて選ぶ

ライフスタイルや用途を考えた上でかっこいい車を選びましょう。例えば、街乗りが中心でチャイルドシートを使う人なら都市型SUVやミニバンがおすすめです。
一人暮らしの人ならかっこよさを追求したスポーツカーや、低燃費でコスパパフォーマンスに優れるコンパクトカーを選ぶのがよいでしょう。

【ポイント②】重視するポイントに合わせて選ぶ

重視するポイントが明確になると、購入時に失敗する確率をグッと抑えることができます。デザインを重視したりインテリアにかっこよさを求めたりするなど、人によって好みは異なるものです。
自分が車に一番求めるものが何なのか、明確にイメージしておくことが大切です。

かっこいい国産車をお得に買いたい!その方法とは

かっこいい国産車をお得に購入するにはどうすればよいのでしょうか?ここでは2つの方法を紹介するので購入時の参考にしてください。

【方法①】カスタムされている中古車を狙う

カスタムされている中古車はかっこいいものが多く、カスタム費用を抑えて乗ることが可能です。中古車なので購入は早い者勝ちになりますが、運がよければ自分好みのカスタムカーが手に入るかもしれません。
また、中古車を購入して自分好みにカスタムを楽しむのもよいでしょう。自分でエアロパーツやホイール、インテリアをカスタムすることでオンリーワンの1台が完成します!
>>車のカスタムを楽しみたい方は、こちらのサイトをぜひ参考にしてください。
コンプリートカーやカスタムカーの参考

【方法②】未使用車を狙う

未使用車とは運輸局へ車両データが登録済みで、まだ誰の手にも渡っていない購入可能な車のことです。車の状態や保証内容は新車とほとんど変わらないにもかかわらず、新車と比べて10%ほどお得に購入できます。
グレードやボディカラーには限りがあるので、気になる人はカーディーラーに問い合わせてみてください。
 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ