MENU

KUHL Fam!

開発情報エアロパーツ

2022-5-16

KUHLRACING&KRUISEエアロパーツ開発速報!レクサスLC500エアロパーツ開発スタート!新型90ノア&ヴォクシー・リアウイング&マフラー開発中!アルファードフルバンパーエアロも完成間近!<KUHL片岡より>

タグ: LC500ノアヴォクシー

本日はエアロパーツの開発速報をお届けさせて頂きます。
その中でも本日は、3車種のエアロパーツ開発情報をご紹介させて頂きます。
まずは藤井寺工場にて開発がスタートしました「レクサスLC500」からお届けさせて頂きます。

 
KUHL初の中古車コンプリートカー専門店「KUHL KARS AICHI」のオープンが決定していますので、その新店舗オープンの目玉車種としてお披露目出来るようにと開発をスタートさせて頂きました。
エアロブランドは「KRUISE」からのリリースとなりますので、シンプル&スポーティなスタイリングを目指して開発を行っていきたいと思います。
 

👆 まず「フロントディフューザー」から造型がスタートしています。
通常「KRUISE」ブランドエアロパーツは、厚み10㎜の薄型で開発を行っていますが、今回は15㎜厚にて設定させて頂きました。
LC500は車両がかなり大型で迫力もあるので、通常よりも厚みを持たせた設定とさせて頂きました。
 

👆 「LC500」はこの後、「サイドステップ」「リアフローティングディフューザー」「トランクスポイラー」を開発していく予定ですので、楽しみにしていてください。
 


 
次は「新型90ノア&ヴォクシー」です。
開発は協力パートナーの「バガねんど」さんにて行って頂いています。
 

👆 先日、「新型ノア&ヴォクシー」用エアロパーツを同時リリースさせて頂いたのですが、追加パーツとして「リアウイング」「4本出しマフラー用リアディフューザー」を開発して頂いています。
 


👆 リアウイングは、純正リアウイングの上部に被せて装着する「ルーフエンドウイング」となります。
後方&上方へと50㎜ほど延長したサイズにて設定させて頂き、シンプルなウイング形状にてデザインを行っています。
リアウイングはサイド面も設けて、スポーティなイメージに仕上がる様に進めています。
 

👆 4本出しマフラー用リアディフューザーも開発中です。
マフラー用は3分割タイプにて設定させて頂きました。
バンパー左右両端からマフラー上部を覆い隠す「リアサイドディフューザー」と、バンパーセンター部分にフローティング(吊り下げ式)にて装着する「リアセンターディフューザー」の3分割構成となります。
**「リアセンターディフューザー」は、マフラー無しでの単体装着も可能です。よりシンプルに仕上げたい方は、センターディフューザー単体での装着もおススメです**
マフラー径は90Φの4本出しを予定しています。
テールエンドカラーには、今回あらたに「ヘアラインブラック」も追加させて頂く予定ですので、「ヒートブルーグラデーションカラー」「ヘアラインブラック」の2色から選択して頂けるようにしたいと考えています。
 
その他、新型ノア&ヴォクシー用エアロパーツは、ただ今並行して、フロントフェイスのイメージをチェンジ出来る「RACING FORM COVERメッキ隠しガーニッシュ」「グリルガーニッシュ」や、「9㎜ワイドオーバーフェンダー」も開発を行っています。
これらのアイテムは、スキャニングから3Dデータを作成し、3Dプリンターを使ってのモデリングを行っております。

👆 こちらはヴォクシー用の「RACING FORM COVER」装着イメージです。
どのようなパーツが装着されているか分かりずらいかと思いますので、赤色にしてみました👇

全てのアイテムを商品化できるかどうかはまだ確定できないのですが、このようにフロントのメッキパーツを隠しつつ、スポーティなフェイスに仕上がる様に、開発を行っているところです。
 
そしてこちらがノアです👇

👆 ヴォクシー同様にノアも、このようなイメージで仕上がる「RACING FORM COVER」フロントメッキ隠しカバーを開発中です。
 
そして「9㎜ワイドオーバーフェンダー」も開発中ですので、完成を楽しみにしていてください。
新型ノア&ヴォクシー用エアロパーツは、まだまだ追加アイテムをどしどし開発していきますので、ぜひともご検討頂きます様、よろしくお願いいたします。
 


 
そして最後は、30後期アルファード用「FINAL EDITION」バンパーエアロの開発速報です。


👆 このように初回製品サンプルが完成いたしました。
これからフィッティング作業やフォグランプ固定ステー、コーナーセンサー固定ステーなどの製作が残っていますが、近日デモカーをご紹介させて頂く事が可能かと思います。
デモカーはパールカラーとブラックカラーの2台を製作させて頂く予定です。
ボンネットが2種類、リアバンパースタイルも2種類それぞれ違う仕様にてデモカーを製作させていただきますので楽しみにしていてください。
 


 
というわけで、エアロ開発工場では、エアロパーツのモデリング・開発を進めています。
レクサスLC500は中古車コンプリートカーとして販売させて頂く予定ですので、まだ詳細な価格や仕様は決定しておりません。
ノア&ヴォクシー、アルファードに関しましては、新車コンプリートカーとしてオーダー頂く事が可能ですので、ぜひとも新車コンプリートカーでのご購入をご検討いただけると嬉しいです。
それでは今後ともKUHLRACING&KRUISEエアロパーツを、よろしくお願いいたします。