MENU

KUHL Fam!

カーライフ

2022-3-31

SUVカスタム専門店のおすすめは?車をかっこよくするコツも紹介!

タグ:

この記事ではかっこいいSUV車種やSUVのカスタム専門店を紹介しています。初心者でも始めやすいカスタム内容やおすすめの購入先をケース別にお伝えしているので、SUVカスタムを始めたい方は必見です。SUV車に乗りたいけどどうしたらいいかわからないという方はぜひご覧ください。

SUV車とは?かっこいい車種をチェック!

SUVとは「Sport Utility Vehicle(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)」の略で、直訳すると「スポーツ用多目的車」となります。「スポーティーなデザインで積載性や悪路走破性に優れた車」というとわかりやすいかもしれません。
2015年頃から世界的にSUVムーブメントが起こっており、ラインナップがなかった自動車メーカーでも新たにSUV車を製造しているほどです。日本でもSUVブームは顕著であり、街中を見渡すと走行しているほとんどの車がSUV車だということも多くあります。
近年は都会の街並みにも溶け込みやすい、オシャレでスタイリッシュなデザインが特徴の「都市型SUV車」が主流です。各自動車メーカーは都市型SUV車の開発・生産に力を注ぎ、この流れはしばらく止まりそうにありません。
まずは、かっこいいSUV車3台を紹介します。SUV車はどのメーカーも販売台数が多く、デザインや安全機能の進化度合いが速いのが特徴です。

①トヨタ ハリアー


ハリアーは、鷹のような鋭いデザインのヘッドライトが特徴的な都市型SUV車です。サイドから見ると薄く洗練されたフォルムで、SUV車とは思えないほどシャープな仕上がりはクーペ車のような印象を受けます。
デザイン性やレザーを贅沢に使用した内装の質感の高さから、年齢を問わず高い人気を誇ります。

②トヨタ ランドクルーザー

ランドクルーザーは悪路をものともしない走破性の高さから、世界中で人気のあるSUV車です。納期は3年〜4年とも言われていますが、注文は未だに後を絶ちません。
ボディサイズは全長4,985mm×全幅1,980mm×全高1,925mmと非常に大きく、押し出し感の強いクロームメッキグリルが特徴です。力強さや厳つさを感じさせるデザインの中に、トヨタ最新の先進安全装備や快適装備を備えています。

③マツダ CX-5


CX-5は洗練されたデザインと最新の安全装備で、マツダの売り上げを支える都市型SUV車です。2021年12月のマイナーチェンジで、グレード構成の見直しにより若年層やアウトドア好きから高い支持を集めています。
イメージカラーである「ソウルレッドクリスタルメタリック」は、瑞々しく艶やかな透明感を実現し、CX-5の造形美を存分に際立たせています。

SUVにはこれ!初心者におすすめのカスタムパーツ

初心者でも始めやすいSUVのおすすめカスタムパーツを2つ紹介します。どこからカスタムを始めたらいいかわからないという方は参考にしてみてください。

①車高調


車高調は足回りのサスペンションパーツで、装着することで車高が下がり一気にスポーティな雰囲気になります。SUVは車高が高いイメージがありますので、車高が下がることで唯一無二のスタイリングが手に入るでしょう。
車高調は好みの高さに車高を調整できるので、自分の運転に支障がないように徐々に微調整していくのがおすすめです。

②マフラーカッター


マフラーカッターは純正のマフラーに装着し、マフラー径を大きく見せる人気カスタムパーツです。比較的ボディサイズが大きいSUV車にとって、純正マフラーの大きさは小さくて物足りなさを感じるかもしれません。
マフラーカッターは手軽に装着できて、後ろから車を見た時のバランスを整えてくれる役割があります。

かっこいいSUVカスタムをご紹介!

大人気のSUV車カスタムにはどういったものがあるのでしょうか?クールレーシングで展開している、かっこいいSUVカスタム車3台を紹介します。

①トヨタ ハリアー「HARRIER KRUISE by KUHLRACING」


KRUISEエアロパーツを装着したハリアーは、無駄な装飾を省いたシンプルな装いが特徴です。メッキを隠すようにデザインされたエアロパーツは、チタンマフラーとの組み合わせでスポーティーな印象を受けハリアーのかっこよさが引き立ちます。
ブラックに塗り分けられたエアロパーツは、SUVとは思えないほど薄いボディを実現し輸入車のクーペSUV車のような雰囲気に仕上げられています。
詳細はこちら

②トヨタ ヤリスクロス 「KRUISE KR-MXPRR」


シンプルなデザインで女性からの人気が高いヤリスクロスに、KRUISEエアロパーツを装着して絶妙なアクセントを加えています。ボディ下部に装着するアンダーディフューザータイプのエアロパーツは、非常に薄型で走行に支障をきたさないのが嬉しいポイントです。
空力を調整する役割がある「リアゲートウイング」や「リアセンターディフューザー」の存在が、ヤリスクロスにSUV車らしい力強さを与えています。
詳細はこちら
詳細はこちら

③トヨタ C-HR 「KUHLRACING BODY KIT」


C-HRのアグレッシブなキャラクターを引き立てる、クールレーシングのフルボディキットを装着したカスタム車両です。 フロントディフューザーのサイドの立ち上げ面積を広げたり、サイドステップは前後に立ち上げを作ったりと、CH-Rのキャラクターを知り尽くしたからこその造形が特徴です。
「フロントフォグガーニッシュ」や「リアリフレクターディフューザー」を追加装着することで、チューンドカーのような力強いエッセンスを加えられるでしょう。
詳細はこちら

どの車販売店がおすすめ?特徴や価格の違い・アフターサービスを解説!

車販売店は大きく分けると4種類ありますが、それぞれどういった違いがあるのでしょうか?ここでは違いや特徴について解説しますので、車を購入する際の参考にしてください。

①【新車】ディーラー(正規ディーラー)

ディーラーは特定のメーカーと「特約店契約」を結び、車の仕入れや販売を行う店舗です。「特約店契約」とは取扱いメーカーを一つに絞ることで、車を安く仕入れることができる仕組みのことです。
ディーラーはメーカーからの指導を受けており、接客サービスや技術力が高いのがポイントです。メーカー直営という安心感からディーラーで車を購入するユーザーは非常に多いです。

ディーラー(正規ディーラー)
価格 高い
品揃え 特定のメーカーの車種を豊富に取り扱う
接客サービス 質が高い
技術力 水準が高い
アフターサービス メーカー保証が使える
店舗によってディーラー保証が使える

②【新車・中古車】サブディーラー(販売代理店)

サブディーラーとは特定のメーカーではなく、複数のメーカーと「代理店契約」を結んで新車や中古車の仕入れ・販売を行っています。地域密着型店舗が多く、自社で整備工場を構えることから「町の車屋さん」というとイメージが湧きやすいかもしれません。
サブディーラーはメーカーと「特約店契約」を結んでいないので、サービス方針や価格を自由に設定できるのが特徴です。

サブディーラー(販売代理店)
価格 安い
品揃え 幅広いメーカーの車種を取り扱う
接客サービス 店舗によって異なる
技術力 店舗によって異なる
アフターサービス メーカー保証が使える
店舗によっては独自の保証がある

③【中古車】ディーラー系販売店

中古車を取り扱うディーラー系販売店は、正規ディーラーでユーザーから買取りや下取りした車を販売しています。正規ディーラーと併設して中古車を販売していますので、一度は店舗で見たことがあるのではないでしょうか。
ユーザーが新車へ乗り換える際に手放した車を販売しているため、一つのメーカーの車種を多く取り扱っている印象です。販売車両の価格は高めですが、正規ディーラーと同等の保証が受けられることから安心して車に乗れます。

ディーラー系販売店
価格 高い
品揃え 特定のメーカー・車種を中心に取り扱う
接客サービス 質が高い
技術力 水準が高い
アフターサービス メーカーの中古車保証が使える

④【中古車】中古車販売店

中古車販売店とは業者オークションやユーザーから仕入れた中古車を販売している店舗のことです。人気車種を中心に仕入れることで在庫を抱えるリスクを抑え、販売価格を安く設定しています。
中古SUV車専門店や中古軽自動車専門店など、車種に特化して充実した保証を受けられる店舗も存在します。

中古車販売店
価格 安い
品揃え 幅広いメーカーの車種を取り扱う
接客サービス 店舗によって異なる
技術力 店舗によって異なる
アフターサービス 店舗独自の保証がある

お店選びは重要?SUVの購入先を選ぶポイント!

SUV車を購入する際は以下のポイントを意識し、自分のニーズに合った店舗を選ぶことが大切です。
・新車と中古車どちらがいいのか
・メーカーや車種にこだわりがあるか
・予算はどのくらいまで出せるのか
・アフターサービスにどれほど重点を置きたいか
・営業マンやスタッフは真摯に対応してくれるか
車種にこだわりがあり、価格が高くてもしっかりとした保証を受けたい方は「ディーラー(正規ディーラー)」の利用がおすすめです。購入価格を抑え、SUV車のカスタムを楽しみたいという方は「SUVカスタム専門店」を利用すると良いでしょう。
ちなみに、人気車種を「新車」で購入したい方は注意が必要です。新型コロナウイルスの影響で半導体が不足し、人気車種の新車では納期が半年〜1年待ちという可能性も否定できません。
すぐに車に乗りたい方は「サブディーラー(販売代理店)」や「中古車販売店」を訪れ、在庫の有無を確認してもらうのがおすすめです。

おすすめのSUVカスタム専門店!関東で人気の専門店とは

関東で人気を博している、クールレーシングの2店舗を紹介します。

①クールレーシング栃木

「クールレーシング栃木」は600坪の敷地にコンプリートカーやデモカーを常時20台以上展示し、新車・中古車のカスタムカー製作などを手掛けています。
自社ブランドのエアロパーツやホイールなども販売しており、ハリアーやC-HRなどラインナップも豊富です。
カスタムのノウハウが豊富で気さくに対応してくれるスタッフたちは、SUV車の購入からカスタムまで初心者を徹底的にサポートしてくれます。

②クールレーシングさいたま

「クールレーシングさいたま」は平成30年11月にオープンし、380坪の敷地内でカスタム作業やカスタムカー販売などを手掛けています。
クールレーシングオリジナルのエアロパーツをはじめ、フォグランプガーニッシュやミラーカバーなど内外装のパーツラインナップも豊富です。
カスタムやパーツの知見が豊富なスタッフが多いため、初心者の素朴な疑問にも親切丁寧に応えてくれます。