MENU

KUHL Fam!

カーライフ

2022-1-28

車内のおすすめアクセサリー!かっこいい・おしゃれなカー用品を厳選!

タグ:

この記事では車内をおしゃれにし利便性を高めてくれる車のアクセサリーについて紹介しています。車のアクセサリーは様々な種類があるので、シーンに合わせて必要なものを見極めなければいけません。かっこいいものなどシーンごとにおすすめ製品をお伝えします!

車のアクセサリーにはどんなものがある?インテリアや収納も

車のアクセサリーは実に多くの種類がありますが、車内をおしゃれにしたり利便性を高めたりする製品が多いです。車のアクセサリーをカテゴリー別にまとめました。参考にしてみてください。
・防犯グッズ
・カーナビやオーディオの電装系
・充電器や電源類
・ゴミ箱やアッシュトレイ
・スマホスタンドやドリンクホルダーといったユーティリティグッズ
・掃除グッズ
・コンテナなどの収納ストレージ
・空気清浄機
・クッションなどのファブリック
新しく車を購入したりライフスタイルの変化が起こったりすると、必要な車のアクセサリーも変わっていくはずです。車のアクセサリーを選ぶのもカーライフにおいて大きな楽しみの一つになります!

車のアクセサリーの選び方

車のアクセサリーは「いつ行くか」「誰と行くか」「どこへ行くか」など、使うシーンを想像しながら選ぶと良いでしょう。通勤や買い物、長距離ドライブなど一人一人使用するシーンも異なってくるためです。
カーチャージャーを例にすると買う前に充電速度やUSBポート数、対応しているUSBタイプなどを想定することで、買ってからの後悔が少なくなるはずです。

車内にあるとかっこい!おすすめアクセサリー3選

主に男性におすすめしたい、スマートでかっこいいカーアクセサリーを3つ紹介します。

①ハンガー


スーツやジャケットを車内に吊るしておけるハンガーは、身だしなみに気を遣う男性におすすめしたいカーアクセサリーです。シートの上にスーツなどが置かれていると、車内が乱雑に見えてしまいスマートな印象は受けません。
ハンガーにスーツなどを吊るしておくことでシワの予防にも役立ちます。

②ルームミラーカバー


ルームミラーにルームミラーカバーを装着すると、車外から見た時に他車とは違うさりげないおしゃれ感を演出できます。純正のルームミラーに取り付けるので、交換する手間もなくコストを抑えられるのもポイントです。
カーボン柄やアクセントカラー、ロゴデザインが施された製品が販売されているので、手軽にDIYにチャレンジしてみましょう。

③ゴミ箱・アッシュトレイ


車内にゴミ箱を設置している方は意外と少なく、ゴミをコンビニの袋に入れたまま置かれているケースも少なくありません。ゴミ箱を設置するだけで車内は一気に洗練された印象になるので、ぜひ取り入れたいカーアクセサリーの一つです。
ゴミ箱にはレザー調や木目調など高級感を感じさせる素材の商品も販売されていますので、愛車の雰囲気に合わせて選択するのがよいでしょう。
同様にアッシュトレイもLED付きでスタイリッシュなデザインの商品を選びましょう。
夜間走行時には暗い車内でムーディな明かりを灯し、タバコを捨てる際の目印にもなります。

女子におすすめ!おしゃれなアクセサリー3選!

女子におすすめしたい車内をおしゃれにするカーアクセサリーを3つ紹介します。

①ハンドルカバー


ハンドルカバーを装着すると車の内装の変化を楽しめ、おしゃれ度も増します。純正のハンドルは木目を採用する高級車を除き、特に目立った特徴がないため、大きく雰囲気を変えることができるでしょう。
ハンドルカバーにはレザー調やキャラクターデザインが施された製品が多く、グリップが太くなることで握りやすさも改善されます。また、純正のハンドルを紫外線による劣化から守る役割もありますし、ハンドルカバーが劣化しても簡単に交換が可能です。

②加湿機能付きアロマディフューザー


加湿機能も付いているアロマディフューザーは、肌に潤いをもたらし車内をアロマの効果で優しい空間にできます。芳香剤には独特の強い香りがありますが、天然のエッセンシャルオイルを使用したアロマならクセのない香りを楽しめるでしょう。
アロマにはリラックスする香りや車酔いを防ぐ香り、車内の空気を清浄する効果など色々な種類のアロマがありますので自分好みの香りを探してみてください。

③クッションやティッシュカバー


クッションはインテリアのアクセントに、ティッシュカバーはティッシュ箱を隠すことで生活感をなくしておしゃれに見せる効果があります。素材は本革製やファブリック生地、フェイクレザーが多くデザインも様々です。
好きなブランドロゴが入ったもので統一するなど、人それぞれの楽しみ方があります。

あったら便利!シーン別車内のおすすめアクセサリー5選

ファミリーにおすすめしたい車のアクセサリー2つと、アウトドアシーンで持っておきたい車のアクセサリー3つを紹介します。

ファミリー向けアクセサリー①シートバックポケット


シートバックポケットがあるとウェットティッシュやスマートフォンなど大容量の収納スペースが確保でき、持ち物が増える大人数での乗車に向いています。
車内の収納スペースは限られていますが、シートバックポケットを装着すると自分の使いやすいところに物をしまえるので、とても重宝します。
製品によっては食事に使えるテーブルが付いたり、子供が蹴っても汚れにくい素材でできているので、用途や子供の年齢に合わせて商品を選択してください。

ファミリー向けアクセサリー②アシストグリップ


アシストグリップは車の乗り降りや急カーブなどで体を支える際に、とても便利なカーアクセサリーです。子どもやお年寄りは車高によっては車の乗り降りにとても苦労しますので、アシストグリップを装着しておくと身体への負担を抑えられるでしょう。
工具が必要なく装着も簡単なので、女性などでもすぐに装着できます。

アウトドア向けアクセサリー①遮光カーテン

遮光カーテンを窓ガラスに取り付けると、車中泊でも人目や太陽光を気にすることなくぐっすり眠れます。
ただし、遮光カーテンを運転席や助手席に取り付けた状態で走行すると、違反に当たり車検にも通りませんので注意してください。
違反名は「乗車積載法違反」で罰金は大型車・中型車の場合は7,000円、軽自動車・普通車の場合は6,000円です。また、違反によって1点の減点となります。
警察や車検場によっては違反扱いにならない場合もありますが、睡眠時のみに遮光カーテンを使用するのがおすすめです。

アウトドア向けアクセサリー②カーインバーター

カーインバーターがあれば、車内では使えない家庭用電化製品が使用できるようになります。カーインバーターにはシガーソケットに接続することで、直流電流を交流電流に変換してくれる役割があります。
車内でノートPCや電子レンジなどが使えるようになるので、アウトドアや仕事が捗るのは間違いありません。また、災害時や停電時にも家電が使えるメリットは大きいので、非常用として購入しておくのもおすすめです。

アウトドア向けアクセサリー③ベッドマット

新型コロナやアウトドアブームの影響で、車中泊を楽しむユーザーは増加傾向にあります。
ベッドマットを車内に敷くことで快適な睡眠環境が整います。さらには、シート間の段差を埋める構造の製品も販売されています。
ベッドマットを選ぶ際は、快眠につながる防寒性・保温性・通気性があるかどうか、コンパクトに収納できるかどうかなどに着目してみてください。
 

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ