MENU

KUHL Fam!

2022-1-6

「東京オートサロン2022」KUHLJAPAN出展情報⑥!!アルファード「KUHL ONE LIMITED」限定車!内装レッドレザー張り替え・オプション総額305万・お値引額124万円のアルファード新車コンプリートカー!オンラインで簡単に車が購入できます!<KUHL片岡より>

タグ: KUHL ONEアルファード

本日は「東京オートサロン2022」へ出展させて頂く車両情報の第6回です。
今回は30後期アルファードの「KUHL ONE LIMITED」限定車をご紹介させて頂きます。
今回KUHLでは、オンラインで簡単にカスタムカーをオーダーできるシステム「KUHL ONE」を開発させて頂きました。

👆 「KUHL ONE」は、スマホやPCで自分スタイルのカスタムカーをシミュレーションしながら、「オンラインで簡単に車がオーダーできる」「マイカーのカスタムオーダーができる」ECシステムです。
「KUHL ONE」の詳細につきましては、次回詳しくご紹介させて頂きますね。
 
そして今回、この「KUHL ONE」オーダーシステムのリリースを記念して、「オンラインでのみ購入できる特別仕様車」をご用意させて頂きました。
その特別仕様車が、今回ご紹介させて頂きます「 KUHL ONE LIMITED アルファード」コンプリートカーとなります。
 
「 KUHL ONE LIMITED アルファード」コンプリートカー👇



 
まずは「 KUHL ONE LIMITED アルファード」コンプリートカー価格はこちらです👇
<車両本体価格:6,790,000円税込>
<オプション総額:3,052,000円税込(塗装・取付工賃込)が車両本体価格に含まれます>
<お値引額:1,248,799円税込>
 
コンプリートカーとしては過去最大(イベント限定車を除く)の124万円のお値引をさせて頂いた、非常にお得な価格設定とさせて頂きました。
装備品も300万円オーバーとなっており、限定車でしかご用意できない特別カスタムメニューもご用意させて頂きました。
下記は、車両本体価格に含まれているカスタムパーツの詳細です👇

 
それでは順番に、「 KUHL ONE LIMITED アルファード」限定車カスタムパーツ装備品についてご紹介をさせて頂きます。

👆 フロント外装には、「レーシングボンネット」「RSⅡフロントディフューザー」「ブラッククローム特別塗装」を装着させて頂きました。
純正バンパー下部に装着している「RSⅡフロントディフューザー」は、シンプルながらも存在感のあるフロントリップスポイラーとなっています。
 

👆 こちらは、アルファードのフェイスをシャープ&バッドフェイスへとチェンジさせる「レーシングボンネット」です。
グリル上部やヘッドライトまで延長し、両サイドを高く設定することで、立体感のあるボンネットデザインとなっています。
 

👆 そして限定車ならではの特別仕様として、フロントグリル・ヘッドライトガーニッシュ・バンパーガーニッシュ・フォグベゼルをすべて「ブラッククローム塗装」にて仕上げました。
アルファードの純正フェイスは、メッキ部分が非常に多く、存在感が高いのですが、今回はあえてそのメッキ部分をブラックアウトさせて頂きました。
ただブラックに塗装するのではなく、メッキを生かしたブラックキャンディ塗装を施すことで、ブラックメッキのようなカラーに仕上げています。
 

👆 「サイドステップ」は4分割の薄型タイプ「RSサイドディフューザー」を装着しました。
ドア下部に交換装着するエアロパーツですので、乗り降りも非常に楽にできるエアロパーツとなります。
片側4分割設定となり、裏側まで造型した箱型エアロとなりますので、生産にはかなり時間と労力がかかりますが、KUHLならではの高品質な商品となっています。
 

👆 リアバンパー下部には「リアフローティングディフューザー」を装着し、リア下部にボリュームをアップさせています。
「リアフローティングディフューザー」は、フローティング(吊り下げ)タイプの後方延長としながらも、バンパー形状に沿ったライン取りとすることで、違和感なくシンプルに収まるようにデザインしてみました。
ちなみに、この下回り3点エアロは、実車での風洞実験を行って頂いております。
風洞実験ではフロントのダウンフォースが大きく向上しながらも、サイドと後方の空気の流れは純正同等という好結果が出ています。
高速走行では、フロントの安定感が高く感じられますので安心してコーナリングができると思いますし、安定感はアップしながらも静粛性は純正同等という効果を感じて頂けると思います。
デザイン面だけではなくて、機能性にもこだわったエアロパーツとなります。
 

👆 そしてリアのメッキパーツである「リアガーニッシュ」も、フロント同様にブラッククローム塗装を施してあります。
 


 
「 KUHL ONE LIMITED アルファード」限定車のご紹介は次回に続きます・・
👉 次回後編に続く・・・
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ