HOME > KUHL Fam!

KUHL Fam!- KUHL JAPANが発信するNEWS&MOVIES - RSS

2021年10月11日

R35GT-R新作フルバンパーエアロパーツのご紹介(前編)!「KUHLRACING FINAL EDITION」の呼称にて開発中の新作フロントバンパー・サイドステップを装着したR35GT-Rデモカー完成!<KUHL片岡より>

2021.10.11

  • RSS
  • Twitter
  • facebook

先日、R35GT-Rの2022年モデル発表の話題をご紹介させて頂きました。

そして10月初旬に、2022モデルの目玉でもあります、100台限定の「T-SPEC」の抽選が終了したのですが、100台ほどの当選枠に対して、なんとなんと2750件以上の申し込みが殺到しました・・・。

あまりの応募数のため、日産自動車さんでは「T-SPEC」の台数を増やすことが決定し、再抽選が行われるという異常事態が発生しております・・・。

弊社のお客様でも申し込みさせて頂いたお客様が多数いらっしゃいますので、今回の再抽選で当選出来ると良いのですが・・・競争率が高くなかなか難しい状況です。

このように発売から15年近くが経過しているにも関わらず、全く人気は衰えないお車で、R35GT-Rの人気を改めて感じさせられました。

中古車相場も上がる一方で、今のところ下がる傾向は全く見られません・・。そういった意味でも本当に凄い車だと思います。

 

このようにいまだに色あせないR35GT-Rですが、KUHLではその集大成ともいえるエアロパーツ「KUHLRACING 35R FINAL EDITION」の開発を行っております!

「FINAL EDITION」という名称が表すように、R35GT-Rのエアロパーツを多数リリースしてまいりましたKUHLのノウハウや、ワタクシのコダワリを全て詰め込んだエアロパーツをリリースしたいと思っております。

 

というわけで本日は、「FINAL EDITION」エアロパーツの中で、先行リリースさせて頂きます「フロントバンパー」「サイドステップ」を装着したデモカーを、いち早くご紹介させて頂きたいと思います。

 

まずは「益田カメラマン」に撮影していただいたカッコいい写真をズラリとご紹介させて頂きます~。

 

夕陽をバックにカッコいい写真を沢山ありがとうございます~!

 

それでは次に、新作エアロパーツのコンセプトなどについて、詳しくご紹介をさせて頂きたいと思います。

👉・・・次回に続きます・・・

記事一覧へ戻る