MENU

KUHL Fam!

2021-8-17

GRヤリスエアロパーツ&デモカー完成③!エアロパーツはリア5パターンのスタイル!リアウイングも開発!お得なGRヤリス新車コンプリートカーも販売中!<KUHL片岡より>

タグ: GRヤリス

先日よりGRヤリスのNEWエアロのご紹介をさせて頂いていますが、今回がご紹介の最後となります!

本日はリアスタイルのパターン変化と、リアウイングについてご紹介をさせて頂きます。

 
今回のリアエアロパーツは下記4アイテムにて構成されていますので、お好みで選択して頂きスタイリングして頂ければと思います
① リアハーフディフューザー
② リアセンターディフューザー
③ リアセンターディフューザーフィン(2枚設定)
➃ リアサイドディフューザー
 
それでは順番にスタイリングの違いについてご紹介をさせて頂きます
<①リアハーフディフューザーのみ>

👉 リアハーフスポイラーのみ装着した最もシンプルなスタイルです。
リアハーフスポイラーは純正バンパー下部の黒樹脂部分を外して、交換装着します。
フィッティング精度は抜群ですので、純正パーツかのような隙間やずれの無い完璧な取付が可能です。
デザイン的には、下部を大胆にカットすることで、空間を作り出し、マフラータイコを見せることで、スポーティさを演出しています。
その他コダワリ部分として、牽引フックが使えるという点です。
牽引フックカバーも純正を使用するのではなく、オリジナルで作り、ハーフスポイラーのふくらみとキレイにマッチングするように開発しています。
この牽引フックカバーは、真空機械にて製造するABS製品となります。
 
<①リアハーフディフューザー+➃リアサイドディフューザー>

👉 こちらは両端にサイドディフューザーを装着したスタイルです。
バンパー両端下部にディフューザーを装着することで、ボリュームがアップしたのではないかと思います。
ディフューザーの両端には低いサイドフィンを設けていますので、スポーティなアクセントになっているかと思います。
 
<①リアハーフスポイラー+②リアセンターディフューザー+③リアセンターフィン2枚>

👉 こちらは、センターにアンダーディフューザーを装着したスタイルです。
リアハーフスポイラー下部センターにボルトオン装着となります。
写真の仕様はセンターディフューザー + センターフィン2枚仕様となりますので、4枚のステー・フィンの形状となっています。
センターフィンは有り・無しを選択して頂けますので、オーダー時にセンターフィンの有無を選択していただければと思います。
今回のセンターディフューザーは、通常のフローティング(吊り下げ式)タイプではなく、マフラータイコなどを見せるデザインとなっています。
このようにセンターディフューザーが装着されることで、かなりの奥行きと立体感を感じさせるリアビューとなります。
 
<①リアハーフスポイラー+②リアセンターディフューザー+③リアセンターフィン2枚+➃リアサイドディフューザー>

👉 最後の仕様は、リア下部4アイテムをフルに装着させたスタイルとなります。
両端にサイドディフューザーを加えることで、ボディ下部が大きく広がった印象となります。
サイドフィンも設定されていますので、フロント・サイドからの横ラインもキレイに揃えることが出来ます。
 
このようにリアスタイルはさまざまなスタイルを選択して頂く事が出来ますので、お好みで選択して頂ければと思います。
装着は、リアハーフスポイラーのみリアバンパー脱着の必要がありますが、それ以外は全てボルトオンでの装着ですので、簡単に脱着して頂く事も可能です。
 


 
それでは次にリアウイングのご紹介です。
リアウイングは上下「ルーフエンドウイング」と「リアゲートウイング」2枚を開発させて頂きました。

👆 上段の「ルーフエンドウイング」は、かなり後方・上方へと延長して迫力を出しているのが特徴です。
ルーフエンドウイングのサイド部分は、純正ルーフラインとの一体感を意識して、柔らかいラインにて仕上げています。
そして、センター部分は直線的で大きく反り上げることにより、ラリーカーの様な「走り」「速さ」を意識させるデザインにて仕上げてみました。
左右を空洞化することで、「走り」「速さ」を意識させながらも、「軽さ」も意識させるようなスタイルを狙ってみました。
ウイング裏面にもシェイプラインを多数入れ、後ろから見ても、動きを感じさせるデザインに仕上げています。
 

👆 ウイングを上から見るとこのようなデザインになっています。
上からでもセンター部分の空洞化が良く分かるのではないでしょうか。
センター部分の反り上がり感はこんな感じです!
取付は、両面テープとタッピングビスでの取付となります
 

👆 リアゲート中段、テールレンズ上部にかけて「リアゲートウイング」を開発しました。
こちらもNEWデザインとなります。
後方&上方へと大きく反り上げたデザインとなっていますが、テールエンド上部まで延長し、別体風のデザインとしています。
テールレンズとのクリアランスは3㎜設定の隙間を空けており、リアゲートの開閉時にも干渉しないように設計しています。
 


 
GRヤリスエアロパーツのご紹介は以上となります。
下記に、エアロパーツのパーツ構成について色分けをしておきましたので参考にしてください。

 
今後、RZグレードのブラックカラーデモカーを製作させて頂くのと、2本出し&4本出しマフラーの開発を行いますので、楽しみにしていてください。
それでは「KRUISE by KUHLRACING KR-GRYRR」GRヤリス用エアロパーツをよろしくお願いいたします。
 


 
GRヤリスは、お得な新車コンプリートカーも好評販売中です。
今回完成しましたKRUISEエアロパーツを装着し、19インチホイールや車高調も価格に含まれる非常にお得なパッケージとなっております。


 
<GRヤリス 新車コンプリートカー価格&装備品>
<KRUISE by KUHLRACING KR-GRYRRエアロパーツを装着したコンプリートカー>
RSグレード ➡  ¥3,250,000(税込)
RZグレード ➡ ¥4,490,000(税込)
RZハイパフォーマンス ➡ ¥5,090,000(税込)
車両価格に含まれる装着オプションパーツ合計¥1,184,480(税込・塗装取付工賃込)
お値引額合計¥584,480~¥654,480
**リアエアロパーツのデザイン変更に伴い、コンプリート価格や装備品が一部変更となっておりますので、ご了承ください**
 
<装着済みオプションパーツ>
・KRUISEbyKUHLRACING エアロパーツ4点セット・1トーン塗装済
(フロントディフューザー・サイドディフューザー・リアハーフスポイラー・リアセンターディフューザー・リアセンター2枚フィン付き)
・BLITZ ZZ-R車高調 + 4輪アライメント調整
・VERZ-RACING VRC01N 19インチAW + FALKENタイヤ
・KUHLオリジナルレッドステッチフロアマット
**KUHLオリジナルマフラーはオプション設定となります**
 
お値引額が58万円~65万円オーバーという、非常にお得なコンプリート価格にて設定させて頂いております。
 


 
**KUHLの各店舗では、商談をご希望のお客様に、来店予約システムをご利用いただけます。
KUHLのWEBサイトより、ご都合の良い日時に、クリック一つで来店商談予約をして頂くことが可能です。
また、ご来店が難しいお客様には、ZOOMを使用したオンライン商談も、WEBサイトよりワンクリックにてご予約可能です。
オンライン商談は21時まで受け付けを行っておりますので、お気軽にご利用下さい。
それでは皆様のお問合せ・ご来店を心からお待ちしております。