MENU

KUHL Fam!

2021-7-30

新型BRZ新車販売・オーダースタート!グレード・装備・価格・値引額を徹底検証!KUHLRACING5店舗にて新型BRZ新車販売先行予約スタートします!<KUHL片岡より>

タグ: BRZ

昨日7月29日に、待ちに待った・・「新型スバルBRZ」の販売が開始されました!
そして新型BRZのグレードや装備・価格などの全てが判明いたしましたので、本日は徹底検証を行って行きたいと思います。
「新型BRZの型式」は・・・「ZD8」となりました。
前モデルがZC6(86はZN6)でしたので、型式でも進化が感じられますね。

新型BRZは、7月29日に予約受注がスタートしましたので、すでにスバルディーラーさんにてカタログがご用意されています。
**KUHLRACING各店舗でも配布可能なBRZカタログをご用意させて頂いておりますので、ぜひこの週末にKUHLRACINGの各店舗まで足を運んでくださいね**
正式発売は1カ月後の8月末の予定らしいのですが、いち早く先行受注がスタートしたというわけです。
KUHLとしても、昨日3台のデモカーをオーダーさせて頂きました。
KUHLでは、前モデルは86が販売の中心で、BRZのコンプリートカー販売は少なかったのですが、今回のモデルでは86と同様BRZのエアロパーツ開発&コンプリートカー販売にも力を入れたいと考えております~。
**ちなみに新型BRZがKUHLに届く予定日は、8月末~9月初旬となっていますので、届き次第、エアロパーツの開発に取り掛かりたいと考えています**
 


 
それでは「新型BRZ」のグレードや装備、価格について詳しくご紹介させて頂きたいと思います
まずはグレード展開からです
グレードは2種類となり、それぞれ6MTと6ATの設定があります。
 
<新型BRZ グレード>
① Rグレード 6MT ➡ ¥3,080,000(税込)  6AT ➡ ¥3,245,000(税込)
② Sグレード 6MT ➡ ¥3,267,000(税込)  6AT ➡ ¥3,432,000(税込)
 
👉 6MTと6ATとの価格差が¥165,000(税込)となっていますが、6ATには運転支援システムの「アイサイト」が標準装備されています。アイサイトのシステムとしては具体的に「衝突被害軽減ブレーキ」「後退時ブレーキアシスト」「全車速追従型クルーズコントロール」「ハイビームアシスト」などの運転支援機能が備わっていますので、実は6ATはお得な気がしますね。
👉 ZC6型(前モデル)との価格差は、<Rグレード6MT➡401600円アップ> <Rグレード6AT➡507200円アップ> <Sグレード6MT➡297000円アップ> <Sグレード402600円アップ> となります。
前モデルに比べてかなり価格アップしているように感じられるかもしれないですが、前モデルのRグレードより、新型モデルのRグレードは装備が良くなっているので、同じグレード・装備内容としての比較はできないかと思います。
また6ATモデルは先ほどもご紹介したように、「アイサイト」が標準装備されている分の価格アップは仕方のない部分かもしれないですね。
いろいろな点を加味して考えますと、前モデルからの実質価格アップは30万円以内という感じではないかと思います。
30万円のアップで、排気量が2000CCから2400CCに拡大しパワー&トルクとも大幅アップ、インテリアやメーター類の高級化、ボンネットだけではなくフェンダーやルーフへのアルミ素材の拡大採用など、さまざまな多数の進化を考えると、決して高くない価格アップではないかと思います。

 
そしてRグレードとSグレードの価格差は187000円となりますが、前モデルほど装備品に差は無い感じかと思います。
それでは次にグレード別の装備品の違いについてご紹介します
 
<新型BRZ グレード別装備品の違い(大きく違うポイントをまとめてみました)>
① Rグレード ➡ 17インチアルミホイール・6スピーカー(フロント4+リア2)・ファブリックシートなど

 
② Sグレード ➡ 18インチアルミホイール・8スピーカー(フロント4+リア2+アンプ)、本革/スウェードコンビシート・フロントシートヒーター付き・ドアカーテシランプ付き・ステンレス製サイドシルプレート付き

 
👉 Rグレードでもオートエアコン・オートライトなどは標準装備ですし、本革巻きステアリング・シフトノブが標準装備、LEDヘッドライトやテールレンズも同じなので、十分すぎる装備が付いているといえます。
KUHLで新車コンプリートカーをご購入頂くお客様は、ホイールもチェンジされる方がほとんどですので、KUHLでの新車コンプリートカー販売ではRグレードを選択される方が多いかもしれないですね。
グレードの選択方法は、シートヒーターやアンプ付き8スピーカーが欲しい方はSグレードを選択し、必要のない方はRグレードという選択方法で良いのではないでしょうか。
 


 
次にボディカラーは7色展開となります
 
<新型BRZ ボディカラー>
① WRブルーパール(スバルをイメージさせるブルーカラーです)
② クリスタルホワイトパール(33000円高)
③ アイスシルバーメタリック
➃ イグニッションレッド(55000円高・3コート塗装の鮮やかなレッドカラーです)
⑤ サファイアブルーパール(紺色にも近い濃いブルーです)
⑥ マグネタイトグレーメタリック
⑦ クリスタルブラックシリカ
👉 スバルをイメージさせる「WRブルーパール」が追い金無しなのは嬉しいポイントですが、55000円高のイグニッションレッドがどのくらい鮮やかで深みのあるレッドカラーなのかどうかは楽しみですね。
 


 
気になるお値引ですが・・・スバルディーラーさんではお値引無し・・という状態での販売スタートとなりそうです・・
・・しかしながらKUHLRACINGの各店舗では、エアロパーツや車高調、アルミホイールなどをお値引させて頂き、何とか少しでも皆様にお得にご購入頂けるように、コンプリート価格設定を頑張らせて頂きたいと考えていますので、楽しみにして頂けると嬉しいです!
 

そしてKUHLRACINGでは新型BRZ用エアロパーツは、合計3種類から選択して頂けるように開発を行う予定です。
<開発予定エアロパーツ>
① KRUISE by KUHLRACING KR-ZD8RR ➡ シンプルな薄型ディフューザーエアロです
② KUHLRACING 03R-GT ➡ 前モデルデザインを踏襲したフルバンパーエアロです(86と共通)
③ KUHLRACING 04R-GT ➡ 03R-GTをさらに過激にしたフルバンパーエアロです(86と共通)
➃ KUHLRACING ワイドボディキット
他にも2本出し・4本出しマフラーや、リアウイング・片側9㎜ワイドのリアフェンダーカナードなど、多数のアイテムを開発していきますので楽しみにしていてください。
 
というわけで、「新型BRZ」のご紹介は以上となります。
エアロパーツのデザインイメージやコンプリート価格につきましては、近日公開させて頂きますので、ぜひともご検討頂きます様よろしくお願いいたします。
 
それでは今後のKUHLRACING「新型BRZ」への取り組みを、ぜひとも楽しみにしていてください。
 
  

KUHLのコンプリートカーやエアロパーツの開発情報や、こだわりのポイントを紹介する記事コンテンツ
  • レクサスLC用エアロパーツが完成しました。コンプリートカーは899万円から!|KUHL Racing LEXUS LC<
  • 新型スープラをオーバーフェンダーにする方法を解説。ボディを加工します|KUHL Racing TOYOTA NEW SUPRA<
  • 修復歴ありの86を買いました。下取り・買取査定のやり方を紹介します。|KUHL Racing TOYOTA 86<
  • 【KUHLのエアロ】R35 GT-Rにファイナルエディションが登場しました。|KUHL Racing R35 GT-R<
  • 【KUHL片岡より】オンラインオーダーシステム「KUHL ONE」がアップデート!KUHL認定フルカスタム中古車のオーダーができるようになりました!|KUHL Racing KUHL ONE<
  • 中古の86を買うときに見るポイント教えます。カスタム&サーキット走行歴は一目瞭然|KUHL Racing TOYOTA 86<

KUHL MAGAZINE 記事一覧へ